キンコン梶原なぜレギュラー番組降板?梶原はおもしろくなくなったのか

芸人

2020年6月29日に、ABCラジオ放送が毎週月曜日12時から14時65分まで放送している、上沼恵美子のラジオ番組「上沼恵美子のこころ晴天」の中で、隔週レギュラー出演していた、キンコン梶原雄太の突然の卒業が知らされました。

キンコン梶原は、2015年からレギュラー出演していた、関西テレビが毎週金曜午後7時から8時まで放送している上沼恵美子の「怪傑えみちゃんねる」も降板しました。突然の降板であり、降板理由が話題になっています。

キングコング(キンコン)は、1999年に西野亮廣と梶原雄太により結成された漫才コンビです。キンコン梶原雄太はボケ担当で、1980年8月7日生まれ、大阪市出身の芸人、YouTuberです。

キンコン梶原雄太は、カジサックの名前で、2018年10月1日から、YouTubeチャンネル「カジサックの部屋」(現在はカジサック)を開設しました。開設当時、2019年12月末までにチャンネル登録者数が、100万人に届かなかった場合には、芸能界を引退すると宣言し話題になりました。2019年7月11日に登録者100万人を達成しました。

キンコン梶原が降板する番組は?降板理由はなに?

キンコン梶原が降板する番組は、関西テレビ「怪傑えみちゃんえる」とABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」です。どちらも、上沼恵美子が、MCを務める番組です。

キンコン梶原が、上沼恵美子の番組を降板された理由は、6月26日放送の「怪傑えみちゃんねる」を見ると理解できます。話題が「ごちそうになるときの作法」になったときに、上沼恵美子が切れだしました。

上沼恵美子がキンコン梶原に、「これまで何度もおごってきているのに自分に対しての義理を欠いている。だから一度私にごちそうしなさい」と言いました。

それから、上沼恵美子のキンコン梶原への攻撃が始まりました。キンコン梶原が笑いに変えようとしますが、うまくいかず、キンコン梶原は動揺し、笑いが消え、涙目になりました。キンコン梶原が、番組中に発した言葉は、番組1時間中に70秒と短いかったです。

上沼恵美子は、キンコン梶原が心身症を患い引退を考えていたときに、「あなたはスターになれる」と言って激励し、自身の番組でレギュラーに抜擢して可愛がってきました。

最近まで、キンコン梶原は、東京に住んでいて、外出自粛の要請があり、大阪へ来ることができませんでした。その間も、キンコン梶原は、YouTuberとしての活動を続けていました。

上沼恵美子が、キンコン梶原に切れた理由には、上沼恵美子の次男が関係していると言われます。上沼恵美子は、1955年4月13日生まれで、あわじ市福良の出身です。1971年に姉と海原千里・万里として漫才師としてデビューしました。

1977年5月に、関西テレビの上沼真平と結婚しました。上沼恵美子は、1988年に、単独でテレビのバラエティ番組に復帰しました。子供は、長男の上沼清太郎と次男の上沼裕次郎の二人です。

長男は上沼恵美子の事務所で働き、次男は構成作家として、「怪傑えみちゃんねる」に関係しています。「怪傑えみちゃんねる」の構成作家をしている次男が、キンコン梶原の悪評を広めたと言われています。

次男が「自粛期間中にキンコン梶原が、自分たちの番組に出ない。YouTubeで大金を稼いでいて、連絡が一切ない。義理を欠いていないか」と上沼恵美子にいったとか。それで上沼恵美子のキンコン梶原への評価が変わったと言われます。

キンコン梶原も、YouTubeが順調に運営出来て、新型コロナの自粛要請も重なり、上沼恵美子への挨拶を忘れていたのが、今回の降板の主な理由だと思われます。

上沼恵美子は「本番中にきついことをいうのは愛です。ただ、梶原君の返しがものすごく下手だったの。もう少し力を付けるべきでしたね」「自分がよく知ってますわ。まったく役に立っていないとね」と言っています。番組後、吉本から辞めさせたいと申し出があったと言っています。

キンコン梶原の番組降板についてTwitterでは、


関西人以外には、内容が伝わっていないようです。

他にレギュラー番組は?YouTube、今後の活動はどうか?

キンコン梶原は、キングコングとして、コンビで出演する番組はありません。キングコングとして、漫才は続けています。

相方の西野亮廣(にしの あきひろ)は、絵本作家として、個人事務所「株式会社NISHINO」で、個展やオンラインサロンの運営を行っています。タモリからのアドバイスで絵本作家を目指し、独学で絵を学び、2016年に絵本「えんとる町のプペル」を出版しました。

キンコン梶原は、2019年4月5日から、熊本県民テレビで、毎週金曜深夜に、「カジサックのじゃないと」を放送しています。YouTuber「カジサック」が司会する視聴者参加型番組です。

キンコン梶原の今後の活動は、YouTuber「カジサック」としての活動が中心になると思います。YouTube「カジサック」の登録者は、現在205万人で、608本の動画がアップされています。

最近では、芸人トークとして、千原ジュニアとの対談をアップして、視聴回数60万から80万回と、稼いでいます。YouTuber「カジサック」は、今後も順調に推移すると思います。

まとめ

キンコン梶原(カジサック)は結婚していて、4人の子供がいます。長男は、梶原冬詩(かじわら とうじ)(チョナサック)で、2007年10月生まれ、長女は、梶原叶渚(かじわら かんな)(チョジョサック)で、2009年7月生まれ、次男は梶原虎次郎(かじわら こじろう)(コジサック)で、2012年9月生まれ、次女は梶原千鈴(かじわら せんり)(ジジョサック)で、2016年5月生まれです。

子供4人と嫁さんもYouTubeに出演しています。子供たちの出演により、再生回数が伸びたと言います。子供たちも楽しんでYouTubeに協力しています。キンコン梶原は、2020年3月に5人目の女子の出産を発表しています。

嫁さんの園田未来子さんもYouTuberが大好きだったそうです。未来子さんが21歳の2007年6月に、26歳のキンコン梶原と結婚しました。キンコン梶原は、2003年に一般女性と結婚し、2004年に離婚し、再婚でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました