志村どうぶつ園いつなぜ終わる?次の番組はなにだれがどんな番組をやる

バラエティ

2004年4月からスタートした「天才!志村どうぶつ園」。同番組はお笑いタレント・志村けんさんの冠番組のひとつであり、世代を問わず愛された素敵な番組でした。

しかし、志村さんが2020年3月29日、肺炎のため急逝。番組にとってかけがえのない大切な人を失う事態になってしまいました。

番組存続を心配する声や出演者の精神面を心配する声が続出していましたが、制作陣が熟考した末に番組終了という形を取ることになりました。

志村どうぶつ園終了。園長不在だけが理由なの?なぜ終了することに?

志村けんさん、嵐の相葉雅紀さん、山瀬まみさんの3人が総合司会を務めていました。毎回豪華なゲストやパネラーを招き、動物に関するクイズから思わず涙してしまうドキュメントなど様々な内容を放送。他にもチンパンジーのパンくんやプリンちゃんとの企画を作りあげてきました。

2004年4月の番組スタート以来、“志村園長”として番組のことを常に考え支えてきた志村さんの逝去は報道機関により連日大きく報じられ、日本全体が悲しみに包まれました。

生前志村さんが着用していたオーバーオールの衣装を引き継いでいるのは飼育係の相葉さんであり、番組を存続していこうとする志村さんへの愛の深さを感じました。

志村さんの逝去後も同じメンバーで撮影・収録を行ってきましたが2020年9月末をもって同番組が終了することが発表され、16年半という長い歴史に幕を下ろすことになりました。

志村さんのこれまでの勇姿をまとめた特別追悼番組も組まれ、世帯平均視聴率は27.3%を記録し番組史上最高視聴率となりました。この番組内容に「涙が止まらない」と視聴者は悲しみを噛みしめ、志村さんがどれほど日本中の人々から愛されていたのかを実感しました。

同番組の終了に際して、日本テレビは異例となる長文コメントを発表しました。

「志村さんが動物に全力で愛情を注いできた姿や、視聴者を笑顔にしたいという思い、その志村さんの教えを胸に番組制作をしてきました」「しかし、志村さんのアドバイスのもと設計し、志村さんとの思い出が詰まったスタジオで、志村さんという存在なしに番組を制作し続けることはつらく難しい」という内容でした。

何度も協議した結果、“番組終了”という苦渋の判断に至りました。出演者・スタッフ・視聴者をはじめ、すべての人たちに愛された志村さんの功績は記録からも記憶からも消えることはありません。

そして、志村さんの遺志は、10月から始まる新番組を務めることになった相葉さんがしっかりと引き継いでいくこととなりました。

新番組はいつから?どんな番組になるの?

9月末に同番組が終了したあと、10月からは同番組の帯で嵐の相葉雅紀さんがMCを務める「I Love みんなのどうぶつ園(仮題)」がスタートする予定です。志村どうぶつ園にレギュラー出演してきた相葉さんがMCとなり、動物好きなゲストと共に動物の魅力を紹介していく番組です。

新番組のテーマを「純粋さ」「健気さ」「一生懸命さ」とし、国内外の動物園や水族館に生きる様々な動物を紹介していきます。相葉さんがこれまで志村どうぶつ園で培った経験や相葉さんならではの優しい目線で、それぞれの動物の個性や生態などを追っていきます。

今回の番組終了に伴う新番組の決定に際し、相葉さんは「16年半という本当に多くの時間、志村どうぶつ園という番組に育てて頂き感謝の気持ちしかない」、「志村園長をはじめ、山瀬さん・志村どうぶつ園ファミリーの皆さんに沢山の事を教えて頂き、何事にも代える事の出来ない大切な時間となりました」とコメントしました。

10月からの新番組について、「新番組になっても志村園長から教わった事やその思いを胸に全力で動物たちと接していきます」と意気込みました。

また、志村どうぶつ園を長年手掛けてきた笹部智大プロデューサーは「番組を終了することは非常に寂しい思いですが、志村けんさんという大きな存在を失ったことで閉園を決めた」と述べました。「10月からは制作体制を一新して大人も子供も不安な世の中で少しでも明るく笑顔になれる新たな動物番組を目指します」ともコメントしました。

Twitter上では“志村どうぶつ園のままでいてほしい”と同時に“相葉ちゃんなら志村さんの気持ちを届けてくれる”という意見もあり、芸能人とファンの間にある絆を感じることも出来ました。

番組終了はとても残念ではありますが、志村さんのいない状態でいつもと変わらない収録を行うのはやはり無理があったようです。

新しい番組が始まっても、志村さんの遺志を継ごうと手を尽くしてくださっているスタッフや出演者の皆様に期待しましょう。

まとめ

志村けんさんのことを本当に愛しているからこその番組終了の理由に思わず涙してしまいました。
こんなに愛の深い番組があったなんて、と思うと悲しく、惜しい人を亡くした思いです。

追悼番組では共演者の方々の涙にこちらまで泣けてきてしまい、鼻水も涙も止まりませんでした。特にパンくんと志村さんのかけあいが本当に大好きでした。

天国でも、志村どうぶつ園に関わる全ての人たちのことを応援してくださっていると信じています。志村さんの遺志を引き継ぐ形となった新番組も応援していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました