グッディ20年9月終了理由は? 終了後はバイキング延長?

ニュース

7月9日、複数のスポーツ紙が一斉に報じた「直撃LIVEグッディ!」の打ち切り。同日発売されたサンケイスポーツでは“バイキング3時間に拡大”という見出しで大きく取り上げました。

フジテレビ側の正式な発表は無く、同日の放送内で触れられることはありませんでしたがグッディの後枠を確保していると伝えられています。打ち切り報道は果たして事実なのか、MCを務める安藤優子さんや高橋克実さんが今後どうなるのかを調べました。

グッディ終了の理由は?番組や出演者の発言は?

グッディは2015年3月からスタート。平日の午後13時45分から放送されてきました。
様々なジャンルのニュースを扱い、タレントや俳優陣がコメンテーターを務めてきました。

グッディが放送されていた時間帯はニュース番組が多く並んでおり、特に日本テレビ系列「情報ライブ ミヤネ屋」、TBS系列「ゴゴスマ」と視聴率争いを繰り広げてきました。

安藤優子さんは“ニュースの顔”というイメージを持つ方が多いと思います。実際、1987年にスタートした「FNNスーパータイム」以来、30年以上にわたりフジテレビの報道番組に携わってきました。

長年キャスターを務めてきた安藤さんを卒業という形にするのはフジテレビにとって重大な局面を迎えようとしています。

番組開始当初はメインキャスターを安藤さんと俳優の高橋克実さん、サブキャスターを三田友梨佳アナウンサーと倉田大誠アナウンサーが務めてきました。俳優の八嶋智人さんを加えてサブキャスターの倉田アナをメインキャスターに変えたりしながら、役回りを変えて番組の枠を守り続けてきました。

しかしグッディでは、たびたび過去に安藤さんの毒のある発言が問題に上がっていました。水泳の池江璃花子選手が白血病を患ったというニュースの際には「かわいらしさと全てを持ってらっしゃるかなと思ったんですけど。神様がちょっと試練を与えたのかな、というふうにも思います」と言い放ち、炎上する事態になりました。

また、2019年5月にあった川崎市登戸通り魔事件の容疑者について「自分1人で自分の命を絶てば澄むことじゃないですか」と発言し、物議を醸したこともありました。

今回、秋の番組改編によりグッディは終了するという情報がありますが、今回の改編によりバイキングのスタッフも新しくなるようです。

これまでのバイキングは主にバラエティー番組を制作するスタッフで構成されていましたが、かわって時事ニュースの取り扱いに長けているスタッフで構成されるということです。

フジテレビ関係者は「昨今のリモート収録や限られた枠での番組制作により広告収入が落ち込み、視聴率のことを考えた結果の苦渋の決断をした」と説明しています。

グッディ終了後の番組はなに?誰が担当する?

グッディの後番組は、バイキングの放送時間を1時間拡大して放送することになるようです。

坂上忍さんが総合MCを務め、サブキャスターとして榎並大二郎アナウンサーを起用。日替わりで芸人がコメンテーターを務めています。

現在11時55分から放送されているバイキングの後はドラマの再放送を組み込むと伝えられており、拡大版もメンバーの変更はせず坂上さん続投で番組構成を続けていきます。
1970年代のTBSでは「3時にあいましょう」、1980年代のフジテレビでは「3時のあなた」、1990年代の日本テレビには「ザ・ワイド」という各局の名物番組が存在しました。

2000年代に入りテレビ界のトレンドが変わってからは、フジテレビは経費削減の為に1999年4月から1年間放送された「2時のホント」を最後に午後の報道番組制作を辞めました。

情報番組の制作を辞めても、フジテレビは2004年から2010年までの7年、連続で視聴率三冠王を獲得しました。2011年に東日本大震災が発生した際、民放では日本テレビ系列のミヤネ屋しか情報番組が存在していなかったこともあり視聴率が集中していました。
平日の昼間に安定した視聴率を獲得するメリットはテレビ局にとって大きく、この高視聴率もあり日本テレビは2011年度、8年ぶりに「視聴率三冠王」(全日帯・ゴールデン帯・プライム帯)を獲得しました。

2011年以降、日本テレビはゴールデン帯・プライム帯はテレビ朝日にトップの座を奪われた年もありましたが、全日帯は首位を獲り続けており、2014年から2019年まで三冠王獲得を継続しています。

情報番組で視聴率を獲ることで午後を制することが出来るテレビ局は番組制作に特化している強い局です。

今回のグッディの報道のように、時間をかけて育てた番組をひとつ終わらせることで経費の削減を図ろうとするのはテレビ局にとっては大きな課題となっています。

まとめ

グッディ放送終了の報道は正直驚きました。よく観ていた情報番組なだけあり、終了するような雰囲気には到底思えませんでした。

他の番組よりも細かい目線に着眼点を置いてニュースを分析したり、視聴者に分かりやすい内容で放送しようと伝えてくれていたのも分かるだけに本当に終了する番組の候補に入ったのかさえ疑いました。

今後はバイキングの放送時間が拡大されるようですが、どのような番組になるのか注目していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました