小室哲哉乃木坂を復帰の踏み台か?金欠で活動再開か

男性芸能人

創作活動が行き詰まっていたことや、自身の女性問題が報道されたことなどの理由で、2018年に引退することを表明した、小室哲哉。

そんな彼が、およそ2年ぶりに、音楽業界に復帰することが決まりました。業界復帰の記念するべき最初の仕事では、乃木坂46の新曲を手掛けています。

さて、小室哲哉の突然の音楽業界への復帰に、驚いた方も多いはずです。いったいどうして、復帰することを決めたのでしょうか?その理由などについて、調べていきたいと思います。

小室哲哉が復帰する理由はお金?

まずは、2018年に小室哲哉が引退することになった経緯について、少し話していきたいと思います!

2018年に『週刊文春』で、小室哲哉と看護師の女性との不倫疑惑が報じられました。彼の妻であるKEIKOが、クモ膜下出血で倒れ、その後遺症で苦しんでいる彼女のことを献身的に支えていることをメディアに明かしていただけに、この報道は世間に衝撃を与えました。

報道された日と同日に行われた会見では、この看護師の女性との不倫関係に関して、否定。しかしその際に、奥さまの介護で精神が疲労してしまい、C型肝炎や突発性難聴などの病を患ってしまっていることを述べた上で、創作活動に行き詰まってしまっていることを明かし、引退することを表明しました。

さてそんな小室哲哉、気になるのは復帰の理由について、ですよね!

引退してからは、悠々自適な生活を送っているのだろうと思われていましたが、実はそんなことはなかったようです。一部ネットニュースなどの報道によると、小室哲哉は2018年末に名前を伏せて、プロデューサーの仕事は出来ないかどうか、打診があったと報道されています。

これには理由があり、引退してからの小室哲哉は、深刻な金欠の状態でした。億単位の借金があることや、KEIKOとの離婚も秒読みである、と報じられており、月に100万から200万ほどの金額を、エイベックスから受け取っていたとはいえ、彼は経済的に苦しい状況にいました。

また、小室哲哉の金銭感覚がずれていると昔から言われています。ロサンゼルスに6000坪の豪邸を持っていたことや、高級車を30台以上も所有していたり、金遣いが派手です。

さらに、過去には詐欺事件を起こしており、5億円もの金額をだまし取っています。これによって、小室哲哉は刑事告訴されています。この事件も、小室哲哉のお金に対する執着のようなものが見え隠れしていますよね。

これらの要因により、金欠でお金が必要なのだと考えられます。

乃木坂人気を復活に利用したのか

小室哲哉は、今までに多くの楽曲をプロデュースしてきました。篠原涼子や華原朋美、安室奈美恵などの、誰が名前を聞いてもわかるような芸能人たちに楽曲を提供しており、数多くのヒット曲が存在しています。

1995年には、プロデュースした曲が「日本レコード大賞」を受賞。その後、4年連続で小室哲哉のプロデュースしている曲が「日本レコード大賞」を受賞する、という記録を残しています。

さて、そんな華々しい経歴の持ち主である小室哲哉は、2020年7月24日に配信予定の乃木坂46の新曲「Route 246」の作曲・編曲を手掛けることになり、音楽業界へ復帰を果たしました。

乃木坂46への楽曲提供は初めてのことで、作詞を手掛けている総合プロデューサーの秋元康とタッグを組むのは、10年ぶりのことです。

この曲は、ビートのきいているEDMナンバーになっており、友情がコンセプトとなっている曲です。また、なかなか思ったようなイメージのものを書くことが出来なかったようで、完成までに7回も書き直した、と語っています。

この曲でセンターを務める乃木坂46の齋藤飛鳥は、小室哲哉の大ファンであると公言しており、今回の楽曲提供はとても嬉しいことである、と喜びのコメントを残しています。

小室哲哉と秋元康は、古くからの友人で、小室哲哉が音楽業界から引退後も、時々会って食事を楽しんでいました。何度か食事を重ねていくうちに、小室哲哉の中にある音楽に対する情熱が消えていないことを感じた、と語る秋元康。

もう一度だけ音楽に携わる機会を持って欲しいと感じた、という気持ちを小室哲哉に話し、これに背中を押された彼は、秋元康の期待に応えたい一心で、作曲・編曲を手掛けた、と語っています。

しかし、本当にそれだけなのでしょうか?

彼は前述しましたが、金遣いが荒く金欠状態。2018年に引退を表明しましたが、同年末には名前を伏せて仕事ができないか、打診していたりします。

乃木坂46の人気を利用して、音楽業界への完全復帰を目論んでいるのではないだろうか、と私は感じました。

まとめ

今日は、小室哲哉の音楽業界への復帰に関する理由に関して、調べてみました。
過去の5億円もの金額をだまし取った詐欺事件や、看護師女性との不倫疑惑についても、掘り下げていきました。

金銭感覚や女性関係を見る限り、だらしない男性なのだな、と感じました。

しかし、創作活動に行き詰まっていたとはいえ、彼には音楽の才能があることも事実です。彼の、引退してからこれまでの行動を見る限り、音楽業界に復帰することを考えていそうですし、これから彼が提供してくれるであろう素敵な楽曲が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました