GoToキャンペーン開始問題点は?首長誰が批判発言まとめ

ニュース

新型コロナウイルス感染拡大の防止のための外出自粛があったため、旅行需要が激減しました。それが観光業界に甚大な被害を与えています。地域の観光業界を活性化するために、2020年7月22日からGOTOトラベルキャンペーンが始まりました。

GO TOキャンペーンは、大きく分けて4つあります。

① GOTO トラベルキャンペーン(旅行代金等を補助)

② GOTO Eatキャンペーン(飲食代金等を補助)

③ GOTO Eventキャンペーン(イベント代金等を補助)

④ GOTO 商店街キャンペーン(商店街支援等)

今回、問題になっているのは、GOTOトラベルキャンペーンです。予算は、20年度補正予算として計上された約1.3兆円です。GOTOトラベルキャンペーンの問題点について調査しました。

GoToキャンペーンとは?何が問題なのか?

GOTOトラベルキャンペーンの対象は、宿泊、宿泊と交通費セットのパッケージツアーなどの国内旅行です。移動だけの交通費のみは、例外はありますが、殆どの場合は対象外になります。

宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額の補助が受けられます。1人1泊当たり2万円が上限で、日帰りは1万円です。そのうち7割が旅行代金の割引で、3割が旅行先での飲食や土産物の購入に使える地域共通クーポンです。

旅行代金の割引は、7月22日出発分から始まります。地域共通クーポンの発行は、9月以降になります。9月までは宿泊料金の35%の割引になります。

2020年7月16日に、GOTOトラベルキャンペーンの対象から、東京発着の旅行が除外されることが発表されました。新型コロナウイルス感染症拡大のために、東京が除外されました。

今後の新型コロナ感染症の動向により、他の府県が除外される可能性もあります。東京が対象になることもあります。

東京都民以外の神奈川県民や千葉県民が、羽田空港を利用して旅行するのはキャンペーンの対象になります。新幹線での旅行も対象になります。

東京都民の中には、「家族旅行が安くなるはすだったのに・・・」「東京都民は旅行に行けず、他県の人たちの旅費を、税金として搾り取られるだけか 笑。」「都民にも何かの形で還元しなきゃ、不公平だよな。」と言っている人たちがいます。

赤羽国交相は、「このような形となったことについては、わたし自身も大変断腸の思いでございます」と東京除外のことを言っています。

GOTOトラベルキャンペーンは、政府内で十分な擦り合わせができない状態で、赤羽国交相が、見切り発車したと言われています。感染者がどのくらい増えたら、中断という基準も決まっていません。

若者や高齢者の団体旅行も除外されていますが、具体的な年齢や事例は決まっていません。宴会はダメだと言われています。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続いています。今回のGOTOトラベルキャンペーンにより、人が移動すると、さらに感染拡大の恐れがあると、医療関係者が言っています。

GoToキャンペーンを批判した県知事、市長などの発言

GOTOトラベルキャンペーンの対象から東京都を外したのは、都内の感染者の急増だけでなく、背景に政府と都の対立があったと言われています。

小池百合子都知事は、7月17日午前の記者団の質問に、16日夕方に西村経済再生担当相から都除外の連絡はあったが、詳細な説明は受けていないと言っています。

小池氏は、7月13日に、GOTOトラベルキャンペーンについて、「感染拡大防止と整合性をどうとるのか。冷房と暖房を両方かけることに、どう対応すればいいのか」と批判しました。

GOTOトラベルキャンペーンについての批判が、県知事、市長から寄せられています。

秋田県の佐竹敬久知事は、7月15日に「各県で独自の経済対策を実施している最中であり、邪魔しないでほしい」と痛烈に批判しました。「東京から大勢の人が秋田に来ると、秋田の年寄りは地元を旅行しなくなる」とも言っています。

元大阪府知事の橋本徹は、7月16日に、GOTOキャンペーンについて、「GOTOキャンペーンについては、知事や市区町村長に拒否権を与えるべきだ。」と、地方に権限を与えるように提言しています。

立憲民主党の蓮舫参院議員は、「税金を使った補助事業で、東京を外す根拠は何か?一度立ち止まる。延期をして見える形で議論をしなおしたほうがいい」とツイートしています。

大阪府の吉村知事は、「全国的なGOTOキャンペーンは、今やるべきではないと思っています。やるとしても、例えば隣県の範囲でやったらどうかと。小さい単位から初めて、感染の様子をみながら全国的に広げていくのがいいんじゃないか」と述べました。

山形県の吉村美栄子知事は7月14日の記者会見で、「首都圏の感染状況と豪雨災害のことを考えると、この時期に全国一斉にスタートするのはいかがなものかと思っている」と苦言を呈しました。

福島県内堀知事は「大丈夫なのかという不安・懸念もあろうかと思う」、宮城県村井知事は「人の往来によって患者が増える可能性は十分ある」、青森・むつ市の宮下総一郎市長は「新型コロナ感染が拡大すれば、今までは天災だと言っていられたかもしれないが、もう人災」と言っています。

観光業者からは、歓迎する意見が出ており、今後の感染症の推移が注目されます。

まとめ

GOTOトラベルキャンペーンの申込方法は、キャンペーンに参加している旅行会社や宿泊事業者から申し込むことができます。7月26日までの申し込み分は、旅行後にキャンペーン事務局への還付申請の手続きが必要です。

7月27日以降の申し込み分は、準備のできた事業者から、割引価格で旅行商品が販売されます。予算に達した場合は、早期終了することがあります。

新型コロナウイルス感染症に注意して、GOTOトラベルキャンペーンにより楽しい旅行ができるように祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました