横浜流星コロナ感染浜辺美波は大丈夫?新作ドラマに影響か

男性芸能人

人気俳優の横浜流星が新型コロナウイルスに感染していることが所属事務所から21日発表されました。複数のドラマや舞台、映画などに出演予定だっただけに各方面に与える影響は大きなものになりそうです。

とくに新作ドラマに関しては撮影途中だったこともあり、今後の撮影見通しも立っていません。共演者への感染拡大も気なるとこです。

横浜流星の出演予定だった作品への影響、共演者への感染の有無など、気になる情報に迫っていきたいと思います。

横浜流星コロナ感染の経歴は?

横浜流星が新型コロナウイルスに感染していることは21日に所属事務所から発表となりました。横浜本人は現在病院に入院中とのことで、治療に専念している状態のようです。

横浜は自身の主演舞台である「巌流島」の稽古に真っ最中の期間でした。体調に違和感を訴えたのは20日の夜のことで、舞台稽古終了後に帰宅していたところ倦怠感を覚え、検温したところ熱があることがわかりました。

医療機関にてPCR検査と抗原検査を受診すると、抗原検査での結果が陽性と判明しました。PCR検査の結果は待たずして、病院からはコロナウイルス感染という判断が出され、そのまま入院することになりました。

横浜流星が主演を予定していた舞台「巌流島」は東京を含めた5都市での開催が予定されていました。

しかし、今回のコロナウイルス感染を受けて、東京公演の中止は現時点で決まっております。

舞台巌流島では横浜は宮本武蔵役を演じる予定でした。対する佐々木小次郎役にはこちらも人気俳優の伊藤健太郎が抜擢されており、2人の舞台での共演を待ち望んでいるファンも多数いるなかでの今回のコロナ感染発覚となっています。

東京以外の4都市、名古屋、高松、大阪、福岡での公演については現在実施を見合わせている状態です。舞台巌流島公式HP上においても「現在、キャスト、スタッフなどの接触状況を確認中です。保健所の判断に従い、随時、必要な対応をして参ります。」

という形で文書が出されており、今後の見通しは全くわからない状態となっています。横浜のコロナ感染の経路は現在調査中のため明らかにはなっていない状態です。舞台稽古中は消毒やソーシャルディスタンス、検温など徹底した感染予防対策が取られていたようです。

そうした環境下での横浜のコロナ感染発覚だっただけに、ほかの撮影現場での共演者など多方面への影響が心配されます。

共演の浜辺美波への感染は?ドラマはどうなる?

実は横浜は舞台稽古以外にも、ドラマ「私たちはどうかしている」の撮影も同時進行で進めている状況でした。本ドラマにおいてはダブル主演にて浜辺美波が起用されていたため、撮影時においては当然濃厚接触が余儀無くされるシーンも複数あったことが予想されます。


浜辺美波を含めた共演者・スタッフは現在PCR検査を一斉に受診しているところで、まだ横浜以外の感染者は発表となっていません。浜辺美波の検査結果には多くのファンから注目が集まっています。

本人のSNS投稿などもPCR検査前を最後に更新が止まっている状態のため、ファンたちから心配する声が多数寄せられています。ドラマ「私たちはどうかしている」は8月12日のスタートを予定しておりましたが、放送開始日については「検討中」という発表が出されています。

さらに進行途中であったドラマの撮影は中止となり、今後の再会の目処もたっていません。ドラマ共演者には浜辺のほかにも、佐藤史郎、観月ありさ、高杉真宙、岸井ゆきの、など人気俳優たちが名を連ねており、人との接触が頻繁になる俳優という職業なだけに今後さらなる感染者が発覚する可能性は十分に予想されます。

佐藤史郎においてはツイッターにて22日午前、横浜のコロナ感染を受けてドラマ撮影はストップしているが、自身の体調については問題ないという旨のコメントを出しています。

おそらくPCR検査を受けて陽性反応が出なかったためにこのような発言に至ったのかと推測されますが、ほかの共演者については動向がはっきりしていません。横浜はそのほかにも映画「きみの瞳が問い掛けている」にて吉高由里子とダブル主演を果たしています。

この映画の撮影はすでに終了しているため、映画公開の予定はおそらくブレないとは思われますが、共演者の感染の可能性は完全に0とは言い切れません。今後数日間の報道に関心が集まるところです。

まとめ

今回は横浜流星の新型コロナウイルス感染について取り上げました。有名人気俳優の感染だっただけに、出演予定作品への影響は大きくなりそうです。

また、共演者へのさらなる感染が続く場合には長期間での撮影中止が確定するでしょう。東京の感染者数が増加傾向にあるなかでの俳優によるコロナウイルス感染報道は他のドラマ、映画などの撮影現場にも大きな影響を及ぼしそうです。

いずれにしても現在は、横浜流星本人の病状の回復を待つしかありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました