沢尻エリカ年内復帰コロナの影響で見送りか?

女性芸能人

19年に薬取締法違反容疑で逮捕され起訴されていた沢尻エリカ。実は年内に芸能界復帰が画策されていました。

しかし、コロナウイルスの影響で出演予定作品の制作期間などが大幅にずれ込み、今年中での復帰はどうやら難しくなっているようです。

そんな沢尻エリカの復帰をめぐった最新の情報と、今後復帰する場合において、どのような活動が可能になるのかを過去の芸能人の事例などから推察していきたいと思います。

沢尻エリカ年内復帰できるのか?コロナの影響で見送り?

まずは年内に予定されていた沢尻エリカの復帰の有無ですが、結論からお伝えすると年内復帰は厳しい状況におかれています。理由は新型コロナウイルスによる影響で、さまざまな作品の計画が延期になっているためです。

コロナウイルスがここまで各業界に影響を及ぼしていなければ、沢尻の20年内での復帰も実現していたかもしれません。沢尻の所属する事務所側も年内復帰に向けて準備を進めていました。

しかし、コロナウイルスの影響が日々拡大していく中で、同時に沢尻の映像作品出演は難しくなる一方です。事務所は沢尻が20年の活動復帰ができないことで、気持ちを落ち込まないようケアしていると言います。

19年に大麻取締法違反の容疑で逮捕されたときには、当時出演が決まっていたNHK大河ドラマ『麒麟がくる』も降板となってしまいました。当時の沢尻は名誉ある大河ドラマの抜擢から、降板してしまったことで失意のドン底にいたと事務所関係者は話しています。

元々、メンタル面が不安定なことでこれまで芸能活動に度々支障をきたしてきた経歴のある沢尻だからこそ、事務所側も最大の配慮でメンタル面のケアに気をつけているのでしょう。実際に前回の逮捕騒動以後は沢尻の私生活は一変しました。

以前のようにパーティーやクラブ遊び仲間との人間関係は一切を断ち、噂によるとスマートフォンまでを解約し外部との余計な通信手段を遮断するほどまでに、心入れ替える努力をしていたようです。

自宅での生活を基本とし、沢尻の母と兄が付き添う形で日々を過ごしていたと言います。自宅では音楽を聞いたり、読書をして教養を学ぶなど自己成長のために時間を費やしてきたと事務所関係者は語っています。

そんな中事務所側が水面下でひそかに進めていた芸能界復帰がコロナウイルスの影響で延期になる可能性が濃厚となり、沢尻はまた精神を病んでしまうのかが心配されるところです。

復帰はどこで?薬物違反で復帰した芸能人の事例は?

沢尻エリカの芸能界復帰は、海外資本の作品で計画が進められていました。海外資本の作品は出演者が前科者かどうかをあまり気にしない文化があるため、沢尻の20年の復帰も可能性がありました。

具体的な作品名までは明らかにされていませんが、Netflixのドラマ作品に出演する話もあがっていたと言います。今後どの作品で沢尻が出演するかは見通しが立っていませんが、優先的に出演交渉が入るのはやはり海外資本作品になることが予想されます。

また、過去に薬物違反で逮捕された芸能人の復帰事例を見ていくと記憶に新しいピエール瀧は今年2020年に早くも芸能活動をスタートさせています。ピエール瀧は19年6月に薬物違法取締法違反罪で有罪判決を受けていました。

逮捕から約11ヶ月での復帰は過去の事例をみてもかなり早いです。既に次回の映画作品の出演まで決まっていると言います。

ここまでのスピードで復帰できる理由は、芸能関係者の話によるとピエール瀧の業界からの高い需要にあるといいます。これまでの活動実績からピエール瀧にしかできない演技があると高い評価を受けており、こうした彼の演技を求める声が活動復帰に繋がったといえます。

一方で過去薬物違反の履歴がついてしまったために、芸能界からは姿を消した芸能人も複数存在します。いくつか具体例を挙げると、清水アキラの三男で多数の人気作品に出演していた清水良太郎、人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー田中聖など、当時の逮捕報道以後はテレビを含めた映像作品から姿を消しています。

現代ではYouTubeなどの個人で発信できるメディアも増えてきているため、芸能活動自体は継続することはできるかもしれませんが、芸能界というステージで映画やドラマに出演していくことになるとハードルはグッと高まります。

薬物違反からの完全復帰のためには、多くの需要と実績を着実に積み上げていくことが必要になりそうです。

まとめ

今回は沢尻エリカの芸能界復帰に関して取り上げてきました。現在のところではコロナウイルスの影響が要因となって、2020年の芸能活動復帰は難しくなっている状況です。
沢尻の所属事務所としては、今後沢尻のメンタル面を継続的にケアしつつ、作品出演までの段取りを入念に進めていく必要がありそうです。

沢尻エリカがいつ、どのような作品で姿を表すかは現時点でまったくわかっていませんが、今後の活動には引き続き注目が集まりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました