ルパンの娘続編制作決定いつ放送?どんなストーリーになる?

ドラマ

深田恭子さん主演で2019年7月から「木曜劇場」枠で放送されたドラマ「ルパンの娘」の続編が制作されることが発表されました。

ドラマ「ルパンの娘」は、横関大さん作の同名小説を原作として、泥棒一族“Lの一族”の娘・三雲華(深田恭子)と、家族全員が警察官で自身も警視庁捜査一課に所属する青年・桜庭和馬(瀬戸康史)の、『禁断の恋』を描いた作品です。今作品には、前作と同じキャストが再集結し、前作のその後が描かれます。

ルパンの娘続編いつから放送される?

ドラマ「ルパンの娘」は、2019年7月11日から9月26日まで、フジテレビ系“木曜劇場”で毎週木曜日の夜10時から放送されました。

前作同様、放送が決定した続編は、明確な放送開始日はまだ明らかになっていませんが、2020年10月クールのフジテレビ系「木曜劇場」で毎週木曜夜10時から放送される予定です。

また、番組タイトルも前作と変わらず「ルパンの娘」のまま、キャストについても、深田恭子さんはじめ主要キャストの面々がそのまま続投となる形です。主題歌も、前作同様に、サカナクションの「モス」が採用されることが公式サイトにて発表されています。

前作のドラマ「ルパンの娘」は、泥棒一族である“Lの一族”(※Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘・三雲華と、家族全員が警察一家で自身も警視庁捜査一課に属する桜庭和馬の、決して許されない恋を描いたラブコメディーです。

三雲華を演じた深田恭子さん、桜庭和馬を演じた瀬戸康史さんの他、華の父・三雲尊役を渡部篤郎さん、華の母・三雲悦子役を小沢真珠さん他、Lの一族を演じた栗原類さん、どんぐりさん、磨赤兒さん、桜庭家役の藤岡弘、さん、信太昌之さん、マルシアさん、大泥棒・円城寺輝役の大貫勇輔さんら豪華キャストが再集結します。

監督・脚本についても武内英樹さんと、徳永友一さんが続投となることが決定しています。

この2人は、映画「テルマエ・ロマエ」などの超人気作品でもタッグを組んでおり、今回の続編にも大きな期待が寄せられています。

前作では、華と和馬は恋に落ちましたが、華の“Lの一族”が全国指名手配されてしまったことにより、別れを決意しました。

しかし、最終回では「Lの一族は死んだことにする」という尊の機転により、華と和馬は再会。愛を確かめ合い、涙ながらにキスを交わします。

この最終回は、ツイッター世界トレンドで2位を記録するなど、大反響を呼びました。

続編はどんなストーリーになる?

続編となる今作では、無事結ばれた華と和馬の「その後」が描かれます。前作で、幾つもの試練を乗り越え、晴れて結ばれ、2人は新婚生活を送ります。

しかし、全国指名手配となってしまった“Lの一族”は、全員が死んだことになっています。2人は書面を交わした結婚はすることができず、事実婚状態に。

更に、目標であった捜査一課の刑事に無事なることができた和馬は、泥棒一族の娘である華との交際の責任を取るため、所轄へ飛ばされることになります。新しい職場で和馬は、華と結婚していることはもちろん言えず、独身を偽ることに。2人は、ボロボロのアパートで、新婚生活を始めることになります。

やっと2人きりで静かに暮らせる、というところで、早速ピンチが訪れます。華たちが暮らすアパートの隣人が警察に追われ、華にも警察の聞き込みが!華は尊に逃してもらい、このピンチを切り抜けます。2人の今後を心配した尊が、結婚祝いとして盗んだ高級マンションの一室を2人にプレゼントしますが、なんとこの部屋は“Lの一族”の部屋と繋がっている二世帯住宅だったのです!

そんなある日、華の兄である渉は、ある大きな窃盗のターゲットを見つけてしまいます。

これを機に“Lの一族”は再始動。

泥棒業から足を洗い、和馬との平穏な生活を望む華でしたが…波乱万丈の華と和馬の結婚生活が幕を開けます!

原作は同名の超人気小説。続編である「ルパンの帰還」が、ドラマ続編の原作となるのではないかといわれています。続編小説「ルパンの帰還」には、北条美雲という、新たなキャラクターが登場します。

美雲は和馬の職場の後輩で、探偵一家の一人娘で、和馬と美雲はバディとなり、事件に立ち向かっています。

泥棒一族の娘であり、和馬の妻である華にとって、最大のライバルになるのでは!?とネット上では予想されています。

更に、「ルパンの帰還」では、華と和馬には幼い娘が。ドラマ続編は、まだ追加キャスト等は発表されていないため、こちらも現段階ではわかりませんが、華と和馬が物語の中で“親”になる可能性もありそうです…!

まとめ

最終回放送直後から、続編を期待する声が多くあがっていた「ルパンの娘」。今回待望の続編制作決定ということで、早くも放送を待ち望む声があがっています。

原作も累計25万部を達成するなど、好調な模様。「ツイッター世界トレンド2位」「最終回視聴率9.8%」と、どちらも惜しい結果に終わっている同作ですが、続編ではぜひどちらも大台を記録して欲しいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました