ブラッククローバー【259話】最新話ネタバレ考察|暴れ牛のユニゾン

漫画

ヤミのスピードに付いていけないアスタは、間一髪のところをヤミに助けてもらいながら、何とかダンテと戦っていた。ヤミの攻撃は当たるものの、アスタの攻撃は完全に見切られ、足を引っ張っていた。

何とか力になりたいと思うアスタは、自身の中に存在する悪魔に力の貸与を求める。悪魔からは力を貸すには代価が必要だと言われるが、ヤミの力になれるならということで代価を支払い、力を借りることに承諾したのだった。

ブラッククローバー【259話】最新話ネタバレあらすじ

悪魔に力を借りることにしたアスタは、悪魔から力の貸与は50秒が限界でそれ以上は体がもたないことを伝えられる。それで十分と判断したアスタは、右腕に貸与した悪魔の力を宿し、ダンテに切りかかる。

ダンテの右腕を切りきったが、すぐさま自己再生する。ダンテは腕が4本になり、それぞれ刀を持ったスタイルになる。そのスタイルを見たヤミは、アスタの攻撃を警戒していることに気づく。アスタの攻撃がクリーンヒットすれば勝てると判断したヤミはさらに気張った。

外からアスタとヤミ2人の動きを見ていたフィンラルは、滅茶苦茶に動いているように見えるが、息が通じ合っていて、楽しそう戦っているように見えていた。

アスタが持っていた剣がダンテによって吹き飛ばされたところで、力切れまで残り8秒になった。すぐに宿魔を呼び、再び切りかかるもダンテの左腕に剣を掴まれた。今度は滅魔を呼び、切りかかるが、それもダンテの右腕によって抑えられた。

残り3秒となったところで、ヤミの死突が胸を貫く。ダンテは自己再生に入り出すが、その間にヤミは自身の持っている刀をアスタに渡す。力の貸与時間が残り1秒となったところで、ヤミの刀にアスタのアンチ魔法を乗せ、切りかかりダンテを倒した。

ブラッククローバー【259話】最新話ネタバレ 感想

50秒という制限付きではあるものの、アスタに新たな力が発揮されたことに期待をしました。期待通り、腕が4本のダンテを相手にやり合えていたと共に、徐々にダンテを押していた様子がワクワクしながら読めました。

また、フィンラルの感想が読者に戦っている様子が楽しそうだと思わせる展開になっていたので、良いシーンだと思いました。特に今回の一押し部分としては、ダンテを倒すまでのアスタの連続攻撃シーンです。

持っていた剣を吹き飛ばされた後の宿魔、滅魔、そして最後に団長の刀で止めをさしたのは、数ページではありますが今回の話のメインが詰まっていて、ドキドキしながら読み進めることが出来ました。また、ヤミからアスタに阿吽の呼吸で刀を渡されたシーンは、良い師弟関係だと思わせるものでした。

ブラッククローバー【259話】最新話ネタバレ 次号の考察

アスタとヤミの2人で、漆黒の三極性(ダークトライアド)の1人ダンテを倒しましたが、アスタは悪魔の力を借りていたのでその代償が自身の体に負荷として襲ってくると思います。なので、一旦アスタ達一行は黒の暴牛で休息ということになるかと思います。

一方、ヴァニカの方は、ハート王国の王女ロロペチカを連れ去るだけでなく、自身の手下どもを呪符魔法にて爆発させ、ハート王国を滅ぼしていたところだったので、その攻撃をノエル達が防ぐべく動き出すと思います。特にヴァニカの行動に怒りを覚えたノエルは、新たな魔法を覚えるのではないかと予想しています。

いつも窮地になると、ノエルは守護魔法を覚える傾向があるので、今回の爆発も防げるのではないかと思っています。今回はダンテを倒すという話だったので、次号の展開はちょうど節目の最初の話ということにもなると思いますので、期待して良いと思います。

『ブラッククローバー』をお得に読む方法

『ブラッククローバー』は、コミックで読むだけでなく、U-NEXTでも読むことが出来ます。

U-NEXTでは、お試し登録は31日間無料で利用することができ、登録時に600ポイントを無料でもらうことができます。これで約1冊分無料で読むことができます。

また、月ごと更新時には1200ポイントもらえますので、毎月マンガ約2冊分を無料で読むことができます。

登録はこちらから可能です。 → U-NEXT<ユーネクスト>

コメント

タイトルとURLをコピーしました