直撃シンソウ坂上打ち切り理由真相は出演料?後任番組は千鳥? 

ニュース

2020年9月一杯で、フジテレビ系列放送の情報バラエティ番組「直撃!シンソウ坂上」が番組終了になることが分かりました。

「直撃!シンソウ坂上」は、坂上忍の冠番組で、2018年4月19日から毎週木曜日21時から21時54分まで放送されていました。

坂上忍は、1967年6月1日生まれで、東京都杉並区出身です。生後2年8ケ月で劇団若草に所属し、子役としてデビューし、「天才子役」と言われました。

坂上忍は、父親が競艇狂いで、事業に失敗し、ギャンブルと合わせて1億円以上の借金がありました。15歳のときに両親が離婚し、母親に引き取られましたが、母親が連帯保証人であったため、借金返済のために子役の仕事を続けました。

2012年にフジテレビ「笑っていいとも」に出演し、人気が出て、バラエティ番組への出演が増えました。

2014年4月1日から放送開始した「バイキング」の月曜MCに抜擢され、2015年3月30日から総合MCに抜擢されました。

2018年3月22日まで放送されてきた「とんねるずのみなさんのおかげでした」の後番組として放送開始されました。番組の制作は、フジ系列が月-金曜日に11時55分から13時65分まで放送している「バイキング」と同じスタッフにより行われています。

直撃シンソウ坂上番組終了の理由は?

坂上忍は、フジテレビで「バイキング」「直撃シンソウ坂上」「坂上どうぶつ王国」の3本のMC番組を持っています。フジテレビの視聴率が低迷していたときに、坂上忍が支えたと言われています。

最近では、坂上忍の権力が強くなりすぎて、番組制作に弊害が出ています。坂上忍は、「バイキング」内で、政権批判を繰り返しています。フジテレビの保守的で、政権よりの上層部と意見が合わず批判されていました。

フジテレビとして、坂上忍を「バイキング」から降ろすか、坂上を置いて放送のスタンスを保守よりにするか議論されました。

結論として、視聴率を取れる坂上忍をMCに残し、「グッディ!」を中止し、「グッディ!」の情報政策局に「バイキング」を移管することにしました。

情報政策局が担当するようになると、「バイキング」が、さらに情報報道番組に性格が変わります。今まで「バイキング」を担当していたフジテレビのバラエティ班は、坂上忍のパワハラに苦しんでいたので、「バイキング」を離れることを喜んでいます。

テレビ関係者は、坂上が「バイキング」を続ける理由について、「バイキングは視聴率4~5%を獲得している。今のフジテレビでは、なかなか取れない数字。フジテレビとしては、坂上に去られるわけにいかなかった」と言っています。

フジテレビは、「バイキング」の放送時間を1時間延長することで、「直撃シンソウ坂上」の番組終了を坂上忍に認めさせました。フジテレビは、広告料の収入が減っていて、経費削減が待ったなしで行われています。

「直撃シンソウ坂上」「グッディ」の番組終了と「バイキング」の放送時間延長が決まっています。番組終了と放送時間延長は、安藤優子の巨額な出演料の削減が関係しています。今期の赤字決算が確実なフジテレビは、制作費を4億円削減することを目標にしています。

後任番組は何?誰が担当する?

フジテレビは、今季の決算で大幅な赤字を出すことが予想されています。「グッディ!」の番組を終了して、MCの安藤優子を降板させ、巨額の出演料を削減します。

坂上忍の「バイキング」の放送時間を1時間延長させるのも、坂上が安藤裕子より出演料が安いので、経費削減のために行われたと思われます。放送時間の合計は変わらないので、坂上忍の出演料に変化はありません。

坂上忍のMCをしている番組「坂上どうぶつ王国」は、関西テレビの上沼恵美子の「えみちゃんねる」の後番組として放送することに決まり、継続されます。

「直撃シンソウ坂上」の後番組は、バラエティ番組「千鳥のクセがスゴいネタGP」に決まりました。坂上の後は、大ブレイク中の千鳥を起用します。

千鳥は、大悟とノブの漫才コンビで、2000年7月に結成されました。吉本興業所属です。ボケ担当の大悟(本名山本大悟)は1980年3月25日生まれで、岡山県笠岡市北木島出身です。ツッコミ担当のノブ(本名早川信行)は1979年12月30日生まれで、岡山県井原市出身です。

千鳥の大悟とノブは、岡山県立笠岡商業高等学校の同級生です。大悟が高校卒業後大阪に住み、2000年に岡山で働いていた同級生のノブを漫才に誘い、千鳥を結成しました。大阪で活動していましたが、東京のレギュラー番組が増え、東京に移りました。

後番組の「千鳥のクセがスゴいネタGP」は、2020年5月30日に、パイロット版(第1弾)が放送されました。千鳥がMCを務め、人気芸人たちが普段と違うネタを披露する番組です。

5月30日の放送では、ネタを披露したのは、秋山竜次(ロバート)、飯尾和樹(ずん)、かまいたち、くっきー(野生爆弾)、後藤拓実(四千頭身)、斉藤慎二(ジャングルポケット)、3時のヒロインなどの芸人たちでした。

「千鳥のクセがスゴいネタGP」は、2020年5月30日放送分は、世帯視聴率6.4%でした。しかし局内外で高評価を受けたので、今回の起用が決まりました。

まとめ

テレビ業界は、広告料収入が激減していて、厳しい経営状態が続いています。巨額な出演料をとる大御所は減って、千鳥のように出演料が適切で、器用な芸人が重宝される時代になっています。

坂上忍の「直撃シンソウ坂上」が番組を終了し、後番組が「千鳥のクセがスゴいネタGP」になったのは、出演料も関係しています。

千鳥は、後番組の「千鳥のクセがスゴいネタGP」以外に、多くの番組に出演しています。10月から千鳥の冠番組のテレビ朝日「テレビ千鳥」が日曜午後10時25分に移ります。ノブがMCを務めるテレビ朝日「ノブナカなんなん?」(土曜午後10時25分)などの新番組が決まっています。

番組内容を変更する「バイキング」が成功して、これからも坂上忍の活躍が続くことを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました