エヴァンゲリオン新劇場版いつ?順番に放送?見どころは何?

映画

今回は、あの人気アニメ!エヴァンゲリオンについて調べていきましょう!幅広い年代から支持を集めるアニメで人気は衰えを知りません!!みなさん一度は見たことがあるのではないですか??ちなみに私も大好きなアニメです!

なんと、「エヴァンゲリオン新劇場版」の3作品「序」「破」「Q」がTVで初放送されます!「まってました!!」という感じですね!では、放送日や放送TV局、見どころをまとめていきましょう!

エヴァンゲリオン新劇場版はいつTV放送??

新世紀エヴァンゲリオンはGAINAX制作によるオリジナルテレビアニメです。
主な登場キャラクターは

・「碇シンジ」

・「綾波レイ」

・「惣流・アスカ・ラングレー」

・「葛城ミサト」

・「赤木リツコ」

・「碇ゲンドウ」

・「渚カオル」

SFアニメで、簡単なストーリーとしては、大災害「セカンドインパクト」が起きた世界を舞台として選ばれた14歳の少年少女たちが、巨大な人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなり、第3新東京市に襲撃してくる謎の敵「使徒」と戦っていく物語です。

1995年10月4日から1996年3月27日にかけて全26話が放送されました。

「エヴァンゲリオン新劇場版」映画公開日は、

「序」:2007年9月1日

「破」:2009年6月27日

「Q」:2012年11月17日

そして最新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は、2020年6月に公開予定でしたが、公開日が延長になり未定となっています。

その都度公式サイトにて予定が発表されているのでその都度確認が必要です!映画の予告動画も配信されているので気になる方は是非見てみて下さい!

今までの3作品が3夜連続放送が発表されました!気になる放送日と放送局を紹介します。

・放送局:NHK総合

・放送日時:

「序」8/26(水) 23:45~

「破」8/27(木) 23:45~

「Q」8/28(金) 23:45~ でした!

アニメは見ていたけど、映画は見逃してしまって見れていない!という方は是非この機会にTVに噛り付きましょう!

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を心待ちにしている方も多いと思います。公開日は未定ではありますが前作、3作品をチェックして公開日に備えましょう!

エヴァンゲリオン新劇場版の見どころ、ポイントは?

ここでは「序」「破」「Q」のあらすじや見どころポイントをまとめていきます!

・「序」

テレビシリーズの第1話~6話までを再編集したものです。 碇シンジがエヴァ初号機と出会い、綾波レイと出会います。そして綾波と共に使徒を倒すまでが描かれています。

主人公のシンジは、長年会っていなかった父:ゲンドウに呼び出され、謎の生命体「使徒」の撲滅と研究をしている「NERV」へ向かいます。

NERVに到着したシンジはエヴァンゲリオン初号機と対面、父・ゲンドウはエヴァに乗り使徒と戦えを支持します。

拒否するシンジでしたが、女性パイロット・綾波レイの戦いと重症を目の当たりにし、戦闘を決意。使徒に勝利。その後、シンジは取り憑かれたのようにエヴァに乗り、戦闘中に退避命令を出されるも無視。

使徒との戦いでの負傷で、シンジは再びエヴァに乗ることを恐れるようになります。そして場面は変わり、月面で渚カオルが棺から目覚めます。物語は「破」へと続く。

・「破」

新キャラ・マリがいきなり登場します。旧北極のNERV基地「ベタニアベース」で、捕獲され実験に使われていた第3使徒が目覚め暴れ出します。

これに対し、マリがエヴァンゲリオン仮設5号機が出撃。使徒を倒すも、マリを脱出されたのち自爆してしまう。舞台は日本に移ります。

母ユイの墓参りからNERVに帰るシンジは第7使徒に遭遇。そこにエヴァ弐号機が。使徒を倒した後、弐号機パイロット・アスカがシンジの前に現れます。

その後、第8使徒は出現。シンジ、レイ、アスカの3人で受け止める迎撃作戦で迎え撃ちます。最初にシンジがATフィールドを張り、レイがコアを掴んだところで、アスカがトドメを刺しました。

アメリカで開発されていた3号機が急遽日本へ移送されてきます。3号機の起動実験はレイとアスカがパイロット候補になるが、アスカが自ら志願。

ところが、3号機には使徒が侵入してしまっていて、暴走してしまいます。ゲンドウはアスカが乗ったままの3号機を使徒とみなし、初号機による破壊を支持する。

そして初号機をダミープラグに切り替え、使途を破壊。そのことでシンジはパイロットを辞めます。第10使徒が現れ、レイガが乗っている零号機を捕食してしまいます。その瞬間を目撃してしまったシンジはNERVへと急いで戻り、初号機に乗りレイを助けます。そして、カオルがエヴァMark06に乗って現れます。物語は「Q」へと続く。

・「Q」

ストーリー構成は「破」の14年後。かつてNERVに襲撃してきた、第10使徒との戦闘を最後に記憶が途切れてしまっていたシンジが目を覚まします。

シンジは全身を拘束され、首にはチョーカーのようなものが装着されていました。葛城ミサトから「エヴァに乗ることはできない。とにかく何もするな。」と言われてしまいます。

シンジが眠っている間に環境がかなり変わってしまい、葛城ミサトを含む旧NERV職員は新組織「ヴィレ」に所属していた。

14年間もの月日が経っているのにシンジやアスカの外見が全く変わっていないのは「エヴァの呪縛」によるものとのこと。最終的にシンジは初号機ではなく、13号機にカヲルと共に乗ります。そして使徒とも戦い、アスカとレイとも合流。このスリーショットで次回作へと続きます。
私も一度見てみたのですが、全2作品と違い内容がかなりややこしく難しいような気がしました。口コミや評価を見てみましたが、内容が難しい。理解できない。という声が多かったです。
以上、3作品をまとめてみましたが簡単に省略しているので気になる方は是非見てください。

まとめ

今回は人気アニメ、エヴァンゲリオンの映画について調べてみました。いかがでしたでしょうか?アニメを見ていた方も、全く見たことない方もせっかくの機会なので是非チェックしてください!!

ただ、内容はすこしややこしいのでネタバレ等を見ながら進めていくことをお勧めします。

6月から延期になっている「シン・エヴァンゲリオン」も楽しみですね!いつになるかは分かりませんが、新作も楽しみに待ちましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました