Huluでドラマ映画を無料で見る方法料金解約退会方法を紹介

動画配信サービス

日本のドラマに限らず海外のドラマが観たいひいてはアニメや映画も多くのジャンルをたくさん観たい。そんな方にお勧めしたいのが動画配信サービス(VOD)のHulu。

本記事ではそんなHuluのメリットデメリットや登録、解約の流れなど基本的なことを紹介していきます。

Huluとは

Hulu「フールー」は日本を始め世界中でインターネットを通し、ドラマやアニメ、映画の作品を提供している動画配信サービスです。シリーズ作品であれば、1話、2話、とサービスのを見進めていくことが可能でしょう。

トップページや各カテゴリーのページから、ピックアップやおすすめ、視聴作品との関連作が紹介さるので、視聴する作品に困ることはありません。

また、無料期間として2週間のお試し期間があるので、実際にサービスを利用してみてから月額契約を継続するか判断できる仕組みになっています。

お試し期間終了後、あるいはお試し期間なしで利用を開始した場合は、税抜き月額933円で利用できます。サービスを解約せずにクレジットカードやキャリア決済なら手続きなしで継続視聴が可能です。

通常の支払い方法だけでなく、Huluには「Hulu チケット」を購入して利用できるなど、支払い方法にはさまざまな手段が用意されています。そのため、クレジットカードのみ対応の動画配信サービス(VOD)サービスと比べても始める障壁は低く続けやすいという特徴があると考えられます。

ではまず、Huluの詳細を確認しましょう。

料金月額933円
作品数約50,000本
無料期間2週間
同時視聴数× なし

Huluのメリットデメリット

Huluについてのメリット・デメリットをご案内していきます。良いプラスの面と悪いマイナスの面を知ることで、Huluを検討する際の参考になることでしょう。

Huluのメリット

1.追加料金なしで作品見放題

2.フルHD対応で高画質

3.リアルタイム配信多数あり

4.ソフトバンクユーザーはデータ通信無制限

これらがあげられます。ではひとつづつ深堀していきましょう。

1.追加料金なしで作品見放題

Huluは見放題サービスが前提で、配信作品すべてが見放題です。1話だけ無料などが原則ありません。

例えば、他動画配信サービス(VOD)サービスで1話目は無料なのに2話目から200~300円の課金が必要というケースは少なくありません。見放題期間が終了すると、単話課金になるケースもあります。

このようなサービスでは、月額課金に単話の料金が追加でかかり、支払いの負担が大きくなります。しかし、Huluでは会員登録した後にすべての作品が見放題として視聴できるのです。1話目しか見れないということも一切ありません。

そのうえ、まだ会員登録していない人には、一部無料で視聴できる作品を配信しています。つまり、会員登録すれば、見放題で誰でも好きな作品を視聴できるようになるわけです。

2.フルHD対応で高画質

見たい作品や好きな作品を大きなテレビ画面やPC画面で視聴するときに気になるのが画質です。YouTubeやSNSの動画サイトでは、画質の低い動画も多いでしょう。せっかく好きな作品を視聴できるのだから、高画質で見たいと思うのは当然です。

Huluの場合、2017年に導入したフルHDにより、画素数 1920×1080に対応をしています。これにより、スマホやPC画面だけでなく、大きなテレビ画面やモニターで視聴する際にもきれいな画質で満足のいく視聴をすることが可能です。

3.リアルタイム配信多数あり

HuluではFOXチャンネルが2015年に開始されたことで海外ドラマを始めとして、多くの作品をリアルタイムで視聴することができます。日本では配信までに時間のかかる作品でもリアルタイム視聴ができるというメリットがあります。

また、FOXチャンネルに限らず、「日テレNEWS24」「ニコロデオン」など用意されているリアルタイム配信チャンネルが10チャンネル以上用意されています。

国内・海外のニュースやチャンネル配信の番組など多くのジャンルのチャンネルを選べるのも魅力ですね。

4.ソフトバンクユーザーはデータ通信無制限

ソフトバンク社の携帯の通信料に新たに登場した「ウルトラギガモンスター+」では、この通信プランを契約することで、Huluの動画視聴にかかる通信量をカウントしない(動画SNS放題)で動画視聴のストリーミング再生にかかる通信料無制限にしてくれます。

つまり、ソフトバンクユーザー(の「ウルトラギガモンスター+」契約者)はモバイル通信にかかる費用を気にすることなく、端末さえあればHuluの高画質動画をいつでもどこでも楽しめます。

しかしながら、これらのことはスマホの利用を前提としているため、Huluのアプリはガラケーでは使えず対象外にあたります。

Huluのデメリット

1.無料トライアル期間(お試し期間)が短い

2.新作映画は配信までに時間がかかる

3.複数の端末での同時視聴ができない

これらがあげられます。ではひとつづつ深堀していきましょう。

1.無料トライアル期間(お試し期間)が短い

Huluは他の動画配信サービスと比較して、トライアル期間が2週間と短めに設定されています。そのため、1ヶ月を待たずに継続するか判断して、月額料金の支払いを開始しなければなりません。

もし見たい番組を探して登録した人にとっては、他の作品に釣られて視聴している間にトライアル期間が終わってしまうなんてことがあるでしょう。

長編(シーズン)作品であれば、シリーズ視聴途中でトライアルが終わってしまうこともあるでしょう。1日の視聴で時間が取れない人にとっても無料トライアル期間の短さはデメリットにあたります。

1日の視聴時間に関係なく、無料トライアル期間はカウントされてしまいます。

2.新作映画は配信までに時間がかかる

Huluのデメリットの一つとして、新作映画の配信が他の動画配信サービスと比べ遅い点が挙げられます。全体的に映画作品が少なく、新作があまりないHuluでは、新作映画の視聴目的で利用、契約するのはおすすめできません。

これはドラマの作品数と比較した場合に充実度が不足していると判断できます。Huluは映画よりTV作品、ドラマ作品のほうに動画配信サービスの扱いに重点があると考えてよいでしょう。

TVドラマや海外ドラマがバラエティに富んでおり新作から旧作まで幅広く見られます。映画よりドラマという方にはおすすめですが、映画作品の配信においてデメリットについてはあらかじめ知っておきましょう。

3.複数の端末での同時視聴ができない

PCやスマホなどで作品を見るとき、自宅に複数の接続端末があると、視聴できないことがあります。具体例として、同時に家族が視聴していると、一方の端末では動画が見られない事態が発生します。どちらも見られなくなるトラブルも起こりえるでしょう。

上記は、Huluそのものが複数端末の同時視聴ができない仕様になっていることが原因です。もちろん、ダウンロードして作品を視聴する場合は、オフラインによる複数端末の視聴が可能です。

しかし、基本的にHuluはオンラインでは「1アカウントに対し、1つの端末」で利用する動画配信サービスです。Huluの規約には同時視聴を禁止しているため、たとえできたとしても問題があります。

時間をずらしての視聴が難しい環境の方は、もう一つ別にHuluと契約して視聴環境を用意するか、ダウンロードを利用して作品をあらかじめオフラインで視聴できるようにすると良いでしょう。

Huluの登録方法解約方法

ここからはHuluの登録方法と解約方法について紹介します。

登録方法

1.ネットでhuluのサイトにアクセスし、「2週間無料トライアル」を押す(インターネットでhuluのサイトを開いて、そこから登録してください。)

2.メールアドレス、ユーザー情報を入力する。

3. 支払い方法を選択、利用規約に同意し、「2週間の無料トライアルを開始」を押す。

4.アプリをインストールする

※スマホやタブレットからの動画を見るには、アプリが必要です。

解約方法

1.画面右上の名前のところから「アカウント」を選択

※「アカウント」を選択後、パスワード入力を求められる場合があります。

2.画面下にある「契約を解除する」を選択

3.ページ一番下の「契約の解除を続ける」を選択

4.「契約を解除する」を押す

※無料トライアル中に解約した場合は、解約した瞬間から利用できなくなります。有料会員なら、解約手続き後も残りの期間は利用できます。

まとめ

Huluの利用を検討している人に注目してもらいたいのがやはり配信作品数と料金のコスパです。料金を払って十分な作品が観られないことは基本的にないので安心できます。

気になる作品や長期シーズンのシリーズ物の作品が突然、単話課金に変更されることはなく、見放題のまま視聴を続けられるなど多くのメリットがあるでしょう。

HuluはさまざまなTVシリーズ作品、国内外のドラマ作品を見たい人にとっておすすめの動画配信サービス(VOD)サービスです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました