松井玲奈女優変更ドラマ活躍バラエティでもオタクだから?

女性芸能人

朝ドラ「エール』に出演し話題になるなど、いま様々なドラマで活躍中の松井玲奈さん。バラエティ番組でも目にする機会が多い女優さんの一人ではないでしょうか。

そんな彼女は実は元アイドル。SKE48としても活躍してきた彼女が女優へと華麗に転身できたワケにはアイドルとは思えない程のオタク気質だったから!?

松井玲奈はどんな活躍をしてきたの?

2008年にSKE48の第1期オーディションに合格しアイドルとして活動を始めました。最初はあまり目立つような事は少なかったようですが、オタクという独自の存在感から徐々にファンが増えていきSKE48の中でもトップクラスまで登り詰めました。彼女はアイドルになる前から女優としての夢を描いており、アイドルを卒業後は女優業へと転身しました。

趣味はアニメや漫画、鉄道と語っています。幼少期は活発な子だった様ですが、小学生の頃の転校を機に少しずつ内気な性格になった様で、そんな時にアニメや漫画と出会い二次元の世界にのめり込んだようです。オタクとしてバラエティ番組へのきっかけとなったのが日本テレビ系列の『笑神様は突然に…』での鉄道BIG4との共演ではないでしょうか。中川家礼二さんはじめかなりコアな鉄道ファンとの旅ですが負けずにオタクっぷりを発揮している彼女。

また、フジテレビ系列のドラマ『海月姫』では鉄道オタクのばんばさん役を見事熱演していました。

まさにハマり役でしたね。

実は彼女の女優魂はアイドル時代からもあったようで、48グループによるヤンキードラマ『マジすか学園』では少年院帰りのゲキカラという役を演じ、普段のおしとやかな雰囲気から豹変し狂気じみた暴力を振るう姿にファンも驚いたそうです。

松井玲奈の存在感を発揮した番組は?

バラエティ番組で存在感を発揮したのはやはり先程もあげた『笑神様は突然に…』ではないでしょうか。清楚でおしとやかそうな彼女が、異常なくらいテンションが上がっている姿を見るとやはり相当好きなんだなあと感じます。SNSを見ても鉄道BIG4との絡みが好きなファンも多く、鉄道に関しては無知な人も、彼女が入る事でより見やすくなっていたように感じます。

また彼女は、頭の回転も早くトークスキルも備わっているようで『アメトーーク!』や『タモリ倶楽部』などでさらに人気が出てバラエティ番組にも引っ張りだこですね。

女優さんがバラエティ番組に出ると番宣できたのかな?と思ってしまうぐらいあまりノリが良くない方などが居て、少し残念にも感じてしまいますが、あまり着飾らない彼女はバラエティ番組にいても凄く自然な感じがして見ていてとても楽しいですよね。

ドラマに関しても様々なドラマに出演しているようですね。

調べてみると沢山のドラマに出演していて驚きました。現在も放送中の『エール』を始め、女優の安藤サクラさんが主演を務めた『まんぷく』や同時期に放送された深夜ドラマ『ブラックスキャンダル』では全く違う役どころにも関わらず完璧にこなしていたのではないでしょうか。これぞ、女優魂ですよね。

松井玲奈は鉄オタでも存在感?オタク度は?

SKE48時代には「総選挙に出るんだったら電車に乗っていたい」と語っていたほど鉄道が好きな彼女。

開催は終了してしまいましたが、19年12月から20年3月末まで六本木ヒルズで行われていた『特別展 天空ノ鉄道物語』にお笑い芸人の中川家礼二さんと共にアンバサダーに就任。鉄道の魅力を熱く語っていました。中川家礼二さんと言えば車掌さんのモノマネでもお馴染みですし、誰もが鉄道ファンだという事は知っていると思いますが、その方の次に呼ばれる松井玲奈さんもかなりの鉄道オタクというのは芸能界でも広く知られているようですね。

アンバサダーに就任された際に彼女は、「大の新幹線好きで特に車両を前から見た時のフォルムが好きな『顔鉄』で、新幹線のトイレの進化に驚き乗ると必ずチェックする」と語っています。マニアックすぎて一般の私からは何を言っているのかさっぱりわからないですが、それほど鉄道が好きなことが伝わってきますよね。

また、アニメ好きという事からも『電波教師』で声優デビューも果たしています。

アイドルに、女優。バラエティ番組でも活躍し声優まで!本当にマルチに活動されている方なんですね、正直とても驚きました。

アイドルからの女優に転身という話はよく聞きますが、AKBグループでアイドル時代にも活躍し女優業も順調な方というのはこれまで居なかったように感じますが、松井玲奈さんは見事女優業でも成功を納めているのではないでしょうか。

まとめ

現在女優として大活躍の松井玲奈さんですが、アニメや漫画、鉄道まで大好きなオタク気質という独特な世界観で彼女のファンはさらにに増えていく事でしょう。趣味からこう言った仕事に繋がっていくのもまた彼女の努力があったからなんでしょうね。

もっとたくさんの番組でオタクな部分であったり、女優としての凛とした姿だったり沢山の松井玲奈さんの顔が見たいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました