アクタージュ出荷配信停止!連載終了確定作画宇佐崎しろ先生は?作品は?

漫画

2020年8月8日 『アクタージュ act-age』の原作担当であるマツキタツヤ氏が逮捕されました。ニュースが飛び込んできた当初は、週刊少年ジャンプ編集部事実を確認し適正に対処するとしていました。

そして、8月10日週刊少年ジャンプ編集部は、事実確認をしたのちに以下の判断をするに至りました。

その結果、コミック本体は、町の本屋さん、アマゾンなどインターネット書店でも軒並み売り切れてしまっているようです。

週刊少年ジャンプ編集部の決断とは

2020年8月10日の週刊少年ジャンプ編集部のお知らせは、下記のとおりです。

『アクタージュ act-age』連載終了に関するお知らせ

去る8月8日、『アクタージュ act-age』の原作担当であるマツキタツヤ氏が逮捕されました。編集部ではこの事態を非常に重く受けとめて、事実確認のうえ、作画担当の宇佐崎しろ先生と話し合いを持ちました。その結果、『アクタージュ act-age』の連載をこのまま継続することはできないと判断いたしました。
8月11日(火)発売の「週刊少年ジャンプ36・37合併号」の掲載をもって、連載終了といたします。これまで多くの読者の皆様に応援していただいた作品をこのような形で終了することになり、編集部としても非常に残念でなりません。しかしながら、事件の内容と、「週刊少年ジャンプ」の社会的責任の大きさを深刻に受け止め、このような決断に至りました。
ご心配、ご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。編集部はもとより、宇佐崎先生は断腸の思いをなさっていますが、先生をサポートし、また作品を作っていけるよう励んでまいります。
なお、コミックス等の関連刊行物やイベント等各種企画につきましては、関係各所とも協議のうえ、決まり次第お知らせいたします。2020年8月10日
週刊少年ジャンプ編集部https://www.shonenjump.com/j/2020/08/10/200810_oshirase001.html週刊少年ジャンプ編集部より引用

作画 宇佐崎しろ先生に対する声

 

宇佐崎しろ先生が描く絵が好きな方は、アクタージュファンには多いように感じます。今回の連載終了判断は、宇佐崎先生に非はまったくありません。宇佐崎先生を応援する声は非常に多いですね。

アクタージュact-ageを絶版になる前に読む方法は?

U-NEXTでは、お試し登録は31日間無料で利用することができ、登録時に600ポイントを無料でもらうことができます。これで約1冊分無料で読むことができます。

また、月ごと更新時には1200ポイントもらえますので、毎月マンガ約2冊分を無料で読むことができます。

こちらから、今すぐ読めます。 →   急いでクリック

まとめ

宇佐崎しろ先生は、ご自身で原作をして漫画を描いてきておらず、絵師として頭角を現された方です。まだ世に宇佐崎先生自身の漫画はでておりません。

先生の画風を好む読者は相当数いると思うので、週刊少年ジャンプ編集部は、優秀なシナリオライターを用意し、アクタージュを超越する漫画を世に送りだいとほしいと切に思います。

アクタージュ少年ジャンプ編集部打ち切り検討ホリプロ舞台化中止?
アクタージュは、シナリオライターのマツキタツヤと作画を担当する宇佐崎しろからなる漫画です。少年ジャンプに連載が開始されたころは、一度打ち切りが噂されるほど人気が低迷していましたが、その後再ブレイクを果たし、舞台化を進めていた漫画です。 ...
アクタージュ発売出荷電子版配信全停止!act-age打ち切りか?一度は回避した人気の理由は?
8月17日、週刊少年ジャンプは、既刊の1〜12巻の無期限出荷停止、13巻以降の発売中止を発表した。 また、集英社直営電子書店の電子版コミックスも、8月17日23時59分での無期限配信停止とした。 アクタージュact-ageを絶版にな...
アクタージュact-age打ち切り?舞台化はどうなる何話いつ上映予定か?
アクタージュの原作者が逮捕されるというニュースが飛び込んできました。出版社である集英社や舞台化を進めていたホリプロの今後の報道によりどのようになるかは未定ですが、当初の舞台化を進めていた内容をまとめました。 舞台化することが決まったて...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました