浜辺美波思い思われふりふられシナリオストーリーは?出演者・監督の過去作は?

映画

テレビドラマに映画にと大活躍中の女優・浜辺美波さん。

その出演作はここ数年の映画作品だけでも年に約3本ずつ、さらにテレビドラマやWebドラマ、アニメ作品への声優出演など活躍は多岐にわたります。実力派若手女優である浜辺さんですが特にその評価が高いのは、なんといっても漫画原作の実写作品ではないでしょうか?これまでに様々な作品でヒロインを演じていらっしゃいますよね。

この夏にも浜辺さん主演の実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』が公開を控えています。今回の映画『思い、思われ、ふり、ふられ』はどんなストーリーなのか、また出演者や監督のこれまでの作品にはどんなものがあるのか、調べてみました。

映画『思い、思われ、ふり、ふられ』はどんなストーリー?あらすじは?

2020年8月14日公開予定の映画『思い、思われ、ふり、ふられ』。原作は少女漫画雑誌『別冊マーガレット』にて2015年~2019年に連載されていた同名作品です。ファンの方々からは『ふりふら』とも呼ばれています。2018年には小学館漫画賞 少女向け部門を受賞するなど、当時から注目度の高い作品であったことが分かりますね。

今回の映画化に関しても実写映画化だけでなく、2020年9月18日にはアニメ映画も公開予定となっていてファンにはたまらない時期となりそうです。アニメ映画に関しては、本来実写映画に先駆けて5月29日に公開予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期されていました。

物語は正反対の性格をもつ2人の女子高生を主人公として進んでいきます。明るく快活な山本朱里(浜辺美波)と人見知りで自分に自信が持てない市原由奈(福本莉子)はひょんなことで知り合い、不思議と仲良くなります。

由奈は少女漫画のような恋に憧れを抱いており、王子様のようなルックスの朱里の弟・山本理央(北村匠海)へ初めての恋をします。しかし、理央は親同士の再婚で同い年の姉弟となってしまった朱里への密かな恋心を捨てられずにいました。

一方朱里は内気な由奈が唯一自然に話せる幼馴染である乾和臣(赤楚衛二)のことを好きになりますが、和臣は天然で恋愛に興味が無くなかなか進展しません。朱里と理央の一家が引っ越してきたことで同じマンションに住むことになったこの4人の、複雑になっていく恋愛模様を中心とした青春ラブストーリーとなっています。

今回の映画はまだ公開前ということでそのストーリーの詳細は分かっていません。しかし、原作漫画はすでに完結しているためファンの方であればおおよその結末は予想がついているのではないでしょうか?

稀に原作の作品と映画の作品とで物語が大きく変わってしまうものもありますが、本作に関しては現在発表されている主人公たちの設定は原作のままですので、おそらく大きな違いは無いものと思われます。

出演者・監督の過去作は?何に出てた?

実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は、なんとストーリーの中心となる4人全員が主演だと発表されています。そんな主演4人のこれまでに出演した作品を簡単にまとめてみました。

・浜辺美波 (山本朱里役)

浜辺さんは『センセイ君主』のヒロイン・佐丸あゆは役や『咲-Saki-』のヒロイン・宮永咲を始め、様々な漫画原作作品でヒロインを務めいています。2017年公開の『君の膵臓をたべたい』では今回も共演している北村匠海さんとW主演となっていました。

また、ドラマでも大活躍されていて『アリバイ崩し承ります』の美谷時乃役や『ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~』の黒薔薇純子役としても主演を務めていました。

2020年もその活躍ぶりは健在で、今後公開・放送されるものも含めると現在発表されてるだけでもドラマ3本、映画3本へ出演し、うち5作は主演作品となります。
今、もっとも忙しい女優さんの1人と言っても過言ではありません。

・北村匠海 (山本理央役)

北村さんは幼いころより子役として数々の作品に出演してきました。立派な青年となった現在も、特に映画作品ではここ近年主演作品が多くなっています。『君は月夜に光り輝く』の岡田卓也役や『サヨナラまでの30分』の窪田楓太役など、その主演作品は青春ストーリーが多いようですね。

また、その才能は多岐にわたりダンスロックバンド・DISH//(ディッシュ)のボーカルとしても活躍していて、その楽曲は様々なドラマやアニメの主題歌になり多くの若者から支持を集めています。

・福本莉子 (市原由奈役)

福本さんは有名な女優オーディションである「東宝シンデレラ」オーディションの第8回グランプリを獲得し芸能界デビューしました。

これまでに阿部寛さん主演の映画『のみとり侍』のおみつ役や野村周平さん主演のドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の野村聡美役など、様々な映像作品に出演しています。舞台でも活躍しており、2018年にはミュージカル『魔女の宅急便』で主人公のキキを演じました。

・赤楚衛二 (乾和臣役)

赤楚さんは2010年に名古屋発の男性アイドルグループ・BOYS AND MENに加入し、2013年には有名ブランドであるサマンサタバサのメンズモデルオーディションにてグランプリを受賞するなどアイドル・モデル・俳優など様々な顔を持っています。

2019年には馬場ふみかさんとW主演をしたドラマ『ねぇ先生、知らないの?』の城戸理一役でドラマ初主演となりました。また、子供たちから大人気の仮面ライダーシリーズでは仮面ライダークローズ役を演じており、これまでに『仮面ライダービルド』や『仮面ライダージオウ』に出演しています。

どの方もこれからの活躍が楽しみな方ばかりですね。

そんな彼らの主演映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の監督を務めるのは三木孝弘さんです。

三木孝弘さんはこれまでに映画『ソラニン』や『ホットロード』、『アオハライド』など多くの青春恋愛映画で監督を務めており、まさに今回の『思い、思われ、ふり、ふられ』にぴったりな監督さんです。映画以外にも様々なアーティストのミュージックビデオ作品に関わっているので、三木監督作品が好きな方は調べてみてはいかがでしょうか?

まとめ

とてもフレッシュな出演者さんたちが顔を揃えた実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』はこの夏見逃せない映画の1つです。甘酸っぱくもほろ苦い、それでいて爽やかな青春ラブストーリーは長年多くの人の心を掴んで離しません。

これからの青春に胸をドキドキさせたい方も、あの頃の青春を思い出して切ない気分を懐かしみたい方も、ぜひ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』を実写もアニメも合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

映画思い、思われ、ふり、ふられ撮影場所ロケ地はどこ?結末は?
みなさんは、『思い、思われ、ふり、ふられ』というマンガ作品を、ご存知でしょうか?『別冊マーガレット』で、2015年7月号から2019年6月号まで連載されていた作品で、単行本は全12巻ある、人気なマンガ作品です。 そんな、『思い、思われ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました