魔力0で最強の大賢者最新話第1話あらすじネタバレ情報は?

漫画

今回みなさんにご紹介するのは、月刊コミックレックスで新連載の『魔力0で最強の大賢者』です。原作は空地大乃さん。漫画は色意しのぶさん。キャラクターデザインはぎん太郎さんです。

「小説家になろう」発のコミカライズ第2弾!魔力を持たなくても最強!?そんなことってあるのでしょうか。

さておき、以下からネタバレ等していきますね。まだ見ていないよ!という方は、書店で漫画をご覧下さい。電子書籍は、まだ展開されていないようです。

【魔力0で最強の大賢者 最新話 第1話あらすじ?】

最新話はレックス9月号 「第1話」です。

大賢者と呼ばれる方が500年前に亡くなり、この大賢者が転生することから始まります。

マゼル・ローランとして生を受けました。妹は魔力があるが、マゼルは転生しても魔力は無かった。それが500年前に亡くなった「ゼロの大賢者」の生まれ変わりと両親も妹も信じていました。魔力がないマゼルはもちろん魔法などは使えるわけではない。しかし、妹に木の人形をバーンとするところを見られていたらしく、さらに直すところも見ていたらしい。

妹にごねられ、マゼルは力を見せることに。力をセーブして木の人形に手をかざすと、真っ二つに。そして元通りに直していました。妹は魔法と信じているようで、元通りになったのをみて、修理の魔法?と聞きます。マゼルは、「そ・・・そう、リペアだよ」と答えます。

そんな光景から、二年後。町中の子どもたちがこんな魔法使えるんだ!と離しているところで、知り合いに「マゼルは魔法使えるようになったか?」と聞かれます。「まだ使えないんだ」と答えるとマゼルは大器晩成型だから後からすごい大賢者になるんだよ!と言われます。そこにネガメと呼ばれた子が元気なさそうにしている。畑をグリーンウルフに荒らされたことでショックを受けているという。

その夜、マゼルは外に出て、森の方へ行く。そこにいたのはデススパイダーと言われる大きな蜘蛛みたいなやつであった。マゼルは自分の力で倒してやると!

【魔力0で最強の大賢者 最新話 第1話の感想?】

家族からは生まれ変わりだ!と期待されているマゼル。それもそのはず、超本人なのですから。魔力0でもおかしいことではないですよね。そして妹のラーサは3歳でも5歳でもかわいいですね。5歳になって魔力も増えたのか、風系の魔法をみんなに披露していましたね!

ある程度使える魔法の属性があるのでしょうか?作中の男の子は火を使っていましたね。マゼルが魔力がなくてもみんな優しく。いつか使えるよ!と言ってくれるのはいいですね。しかし自分が使えないことは本人がよく分かっていることなので、言われるのもつらいものがありますね。

マゼルは木の人形やデススパイダーを倒していましたね。一見魔法のように見えていましたが、実は「物理」だったのであった。物理で木の人形を真っ二つにしたり、直したり、自分よりも大きい敵を瞬時に倒してしまったりと、見ているこちらも分からない物理。どんな物理を使っているのか気になりますね。

そしてびっくりしたのは、毒効かないということにびっくりしました。転生前のことも覚えているし、修行した成果もそのまま引き継がれているのってすごいですね!

【魔力0で最強の大賢者 次号ネタバレ考察?】

次回は10月号の第2話ですね。

まだまだ始まったばかりなので、どのようなお話になるのか分かりませんね。

最後に少年マゼルの新たな伝説が始まる!と書かれていました。500年前に伝説をのこしている大賢者。500年後も少年の姿で伝説を次々と残していく物語になるのでしょうか。

今回は街のみんなが悩んでいた畑を荒らされているということを解決していましたね。街のみんなが困っていることをこそっと解決していく感じで進んでいくかなと思いました。

次回は、畑の被害が無くなったということと、デススパイダーの死体?が発見されるところから始まると思いました。そこからどのように次回につなげるのか。次回も誰かの悩みを解決していく感じなのかな?街のみんなも悩んでいましたが、自分と同じくらいの子どももそれに関係していましたね。

また、そのような感じで身近な人から悩みを聞き、夜に出たり、みんなの目が届かなそうなところにいったりして、お得意の「物理」で解決していくと思います。そして少しずつ「物理」でどのようにしているか解明されていくと面白いなと思いました。

【まとめ】

今回は、『魔力0で最強の大賢者』を取り上げました。

新連載ということで、魔法系に興味があるかたは気になる作品ではないでしょうか。魔力が無くても最強の賢者って気になりますよね?

新連載のため今からでも間に合いますよ!見たことがない方も、これを読んで興味を持った方は読んでみて下さいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました