ドールズフロントライン人形之歌 最新第13話あらすじネタバレ情報?

漫画

今回みなさんにご紹介するのは、月刊コミックレックスで連載中の『ドールズフロントライン人形之歌』です。原作は上海散爆網絡科技有限公司さん。漫画はLingさんです。

大人気ゲーム「ドールズフロントライン」の漫画です。銃が好きな方やかわいい女の子が好きな方はおすすめです。

さておき、以下からネタバレ等していきますね。まだ見ていないよ!という方は、書店やネットで漫画をご覧下さい^^

 

ネタバレを読まずに、ドールズフロントライン人形之歌を電子書籍で読む
U-NEXT 31日間無料お試し登録

ドールズフロントライン人形之歌 最新話第13話あらすじ?

最新話はレックス9月号 「第13話」です。

AR15がスパイ疑惑をかけられ保安要員に連れて行かれるところから始まる。前の任務は終わったため一回基地に戻り、次の任務の計画をたてる指揮官たち。

基地へ攻撃を仕掛けてきた敵のボスの名前が判明し、優先的に排除するべきと判断し任務の計画を立てていく中、範囲が広いため、人形を派遣しボスの正確な位置を出そうと考えていたフランクリン指揮官。

そこでAR小隊を指揮するジャンシアーヌがこの区域の地形を、傾斜が多いところは除いて反映できるかを頼む。すると、広かった範囲が狭まり、敵の行きそうなところが判明する。今回の作戦を「黒ひげ危機一髪」作戦と命名する。

作戦が決まり15分後に、人形たちは自分の持ち場へ出発する。

その頃敵のボス「デストロイヤー」は鉄血臨時指令書にいた。ドリーマーと呼ばれる方とお話をしていた。お話をしているところでグリフィンの人形が攻めてきていることに気づくが、デストロイヤーにはしっかりと伝えていなかった。

近づいてきていることに気づいたデストロイヤー。ドリーマーに声をかけるが反応せず見ているだけのようだ。

デストロイヤーを詰めるに詰めたところで無線が入る。AR15が逃走したと。

ドールズフロントライン人形之歌 最新話第13話の感想?

基地が攻められAR15のおかげで勝利をつかんだのに、スパイ疑惑をかけられてしまい連れて行かれてしまいました。情報収集能力が良すぎで、上から疑いをかけられてしまったのでしょうか。
仲間も指揮官も心配ですよね。

そんな中でも仕事はあるわけで、次のための作戦会議をしていましたね。追跡データや破壊した敵の拠点からして範囲を絞っていくが、最初はとても範囲が広かったが、ジャンシアーヌ指揮官が地形のことを話題に出し、見ていくと大きな丸のような範囲が、一気に変わりましたね!この範囲を見た時に、漁で使われるような網みたいだな・・・と思ったのは内緒です。(笑)

漁に使われる網って魚を一カ所に集められるようにしぼんで行く感じですよね。

それはさておき、作戦が決まり、戦術人形たちが自分の持ち場へ移動している時、敵のデストロイヤーはのんびりしているとこでしたね。どんどんグリフィンは攻めていましたね。それに気づいた頃にはもう間近にきていて、落とせる!というところで謎の通信が。

これは本当に本拠地からの通信なのか、敵からの通信なのか・・・。不思議ですね。この通信が終わった後は指揮官との連絡もとれないようになっていましたね。

ドールズフロントライン人形之歌 次号第14話ネタバレ考察?

次回は10月号の第14話ですね。

スパイ疑惑で連れて行かれたAR15が逃走したとなぞの無線が入り、通信が切れてから、これからどうしたらいいか悩んでいましたね。M4は「AR15を探しに行きたいのはやまやまだけど、任務の途中でもある。」と葛藤していましたね。

AR15が本当に操られていたのか謎が残る中で、周りの敵は他の部隊にまかせAR小隊はデストロイヤーを追うことになりましたね。

なので次回は、AR小隊がデストロイヤーを追うところから始まりますね。そこで本当に逃走しているのであれば、AR15と遭遇するのかなと思いました。AR15は操作されていたわけでは無く、勝てるなにかが見えたから一回捕まってそこから逃走する手段を選んだのではないでしょうか。

AR15とAR小隊と合流しデストロイヤーを倒すところで、もしかすると鉄血の指揮官らしき方、ドリーマーが出てくる可能性もありますね。一戦交わるような形になるのでしょうか。

まとめ

今回は、『ドールズフロントライン人形之歌』を取り上げました。

ゲームにもある、ドールズフロントライン。少しだけやっていましたが・・・面白かったです!銃×女の子の組み合わせなのですが、好きな方はゲームも漫画も好きになれると思います。

見たことがない方も、これを読んで興味を持った方は読んでみて下さいね^^

『ドールズフロントライン人形之歌』をお得に読む方法

『ドールズフロントライン人形之歌』は、コミックで読むだけでなく、U-NEXTでも読むことが出来ます。

U-NEXTでは、お試し登録は31日間無料で利用することができ、登録時に600ポイントを無料でもらうことができます。これで約1冊分無料で読むことができます。

また、月ごと更新時には1200ポイントもらえますので、毎月マンガ約2冊分を無料で読むことができます。

ドールズフロントライン人形之歌 U-NEXT 31日間無料お試し登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました