元欅坂はスキャンダルが多い?卒業生のスキャンダルを確認

ニュース

7月16日に、今年の10月に開催予定である欅坂46ラストライブをもって活動休止することが発表された欅坂46。

4年間の活動に幕を閉じ、グループ名を改め、新たなグループとして生まれ変わるということです。

メンバー間のいじめ疑惑が浮上したりグループの中心メンバーであった平手友梨奈が脱退したりと様々な困難を乗り越えてきた欅坂46ですが、今回は欅坂46から卒業した元メンバーたちのスキャンダルを確認したいと思います。

卒業生のスキャンダルのまとめ

長沢菜々香

まずは、今年の3月に卒業した長沢菜々香さん。今年の5月に都内で男性と手を繋いで歩いているところが目撃されました。この男性は婚活サイトの代表取締役社長で、長沢さんがグループを卒業した後に2人の交際が始まったといいます。

そしてグループ卒業からわずか3ヶ月後の6月6日に自身のインスタグラムで現在交際中の一般男性と婚約しており、今年の8月に入籍予定であるということを報告しました。

卒業後のわずかな期間での交際報道に加えて本人からの電撃結婚の報告を受けて、複雑な思いを抱えるファンが多く、中でも長沢さんが卒業後に開設したファンクラブに入会したファンや彼女の配信する動画にお金を出していたファンにとってはとてもショッキングな出来事であると言えます。

志田愛佳
鈴本美愉

次に2018年に卒業した志田愛佳さんと今年の1月に卒業した鈴本美愉さん。

2人は今年の7月から共同YouTubeチャンネルである『鈴本愛佳のぶちゃらけ』を開設しました。「ぶちゃらけ」には、「ぶっちゃけ+おちゃらけ+お酒」という意味が込められていると言います。2人がお酒を飲みながら女子トークを繰り広げるというチャンネルです。

一本目は焼肉屋で2人でトークを繰り広げるものでした。動画が開始してすぐにテキーラを飲みだし、最近の恋愛事情や過去の恋愛について赤裸々に語っていました。ファンが聞きたくないような生々しい恋愛トークが多く、また欅坂時代にも交際していたという趣旨の発言があったため、配信内容にがっかりした人が多かったようです。

この動画を見た人からは、「墜ちるとこまで堕ちそう」「YouTubeのコンテンツとして発信する内容ではない」「当時の2人を応援していたファンとしてとてもがっかりした」というような否定的な感想が相次ぎ、多くの低評価が寄せられ、2人は炎上してしまいました。

また、志田愛佳さんが人気ユーチューバー、「アバンティーズ・そら」さんの自宅に通っていることが今年の7月に報道されました。

志田さんは最近ユーチューバー界隈での人脈を広げており、2人は交流を深める飲み会で知り合い意気投合したといいます。志田さんが彼にアタックして交際を始めたようです。

織田奈那

次に鈴本さんと同じく今年の1月に卒業した織田奈那さん。織田さんは、昨年9月に服飾専門学生と半同棲状態にあることが「文春オンライン」によって報じられて活動休止状態になり、それがきっかけで卒業したと言われています。

そんな織田さんですが、先日自身のYouTubeチャンネルで「織田奈那の欅坂を辞めてから今までのこと」というタイトルの動画を投稿しました。その内容は、昨年9月の熱愛報道について何も語らずに卒業してしまったことをファンに謝罪するというものです。

報道後ファンに直接挨拶せずに活動休止しそのまま卒業してしまったことに対して後悔していると明かし、当時のファンと欅坂メンバーに謝罪しました。

これに対して、応援コメントを寄せているファンもいましたが、報道が出てから1年近く経つのになぜ今更声明を出したのかを不審がるファンもいました。

秋元康氏プロデュースの48、46グループはほとんどのメディアを押さえ込んでおり、現在メンバーのスキャンダルを報じることができる週刊誌は週刊文春くらいです。
そのため、48、46グループは他の芸能人よりもメンバーの熱愛が発覚する恐れが少なく、プライベートの面で油断してしまうアイドルがいるということが、欅坂46に熱愛報道が出るメンバーが多い原因であるようです。

まとめ

今回は『元欅坂はスキャンダルが多い?卒業生のスキャンダルを確認』についてまとめていきました。

欅坂46が活動休止する原因の一つとしてメンバーの熱愛報道が多く、それがきっかけとなって卒業したメンバーが多かったということが挙げられるようです。

今後は運営側がアイドルに常に自覚を持たせることができるような教育をしていき、多くのファンを幸せにするアイドルを育てていくことが必要であると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました