プランダラ最新第64話あらすじネタバレ情報は?

漫画

今回みなさんにご紹介するのは、月刊少年エースAで連載中の『プランダラ』です。水無月すうさんが書いています。

アニメも放送されたプランダラ!アニメは気になって視聴しました。視聴してみてとても面白いお話で、コミックも買ってみようかな!と思いました。

さておき、以下からネタバレ等していきますね。まだ見ていないよ!という方は、書店やネットで漫画をご覧下さい^^

【プランダラ 最新話 第64話あらすじ?】

最新話はエースA9月号 「第64話 居場所」です。

子どもたちが人質?にとらわれているところから始まります。ローベルが悪を演じ子どもたちを逃がし、傷を負っている中、敵の前に立ちます。

ローベルのカウントは10万。特務も10万のカウントは持っている中、敵が高らかに勝ち確を確信している中、不意打ちでローベルは敵の首をはねます。他の敵にも攻撃を仕掛けます。

ローベルは他人のバロットを扱えるようでカウントは30万を超えるようだ。敵の特務を殲滅したように見えたが、上位幹部らしき敵が傷一つ無く立っている。

ローベルはまた、バロットを使い水と雷の技で攻撃を仕掛けます。しかし!敵は跳ね返してしまいました。この敵のカウントは最強である!

どうやらこの敵の用は済んだらしく、仲間を呼ぶと始末しろと言う。すると最初に首をはねたはずの敵の首がしゃべり肉体が戻ってしまう。この男のカウントは永遠を願った数であった。もう一人は、自分の首をきり、毒の雨を降らせた。

ローベルがやられてしまうという時に、一筋の光が!駆けつけたのは、友だった!

【プランダラ 最新話の感想?】

ローベルが子どもを逃がす最初のシーンは力が入るというか、ぐっときました。子どもを逃がすために自分が悪に回るというシーンはどんな作品でもいいところですね!

傷を負っている中敵の前に立ち不意打ちで首をはねたり、敵を一網打尽にしたはずなのに敵は傷一つなく立っているし、なんなら生き返っているしでカウントの恐ろしさを知りましたね。

カウントの力はすごいなと。カウントが無くならない限り出来るならそれもいいかもしれないですが、やっぱり普通の生活がいいですよね。自分がカウントの世界に入った時はなにをカウントすることになるんだろうと思いますけどね。話が変わってしまいましたね。

ローベルがやられてしまいそうになったところに、光が現れ、かつての仲間が!友が!ローベルが急所ぎりぎりにレイピアを刺し、アビス送りにした仲間が登場!!募る話をしながら敵を倒していく友は強いですね。

シーンが変わり、時風とリヒトーの姿が。陽菜はどうするのか、次回が楽しみですね!

【プランダラ 次号ネタバレ考察?】

次回の10月号をお休みして11月号の第65話ですね。

最後のシーンでリヒトーと時風が向かい合っていましたね。

次回はこの二人の戦いですね。決着がつくのでしょうか。アニメを見た感じだと中々つかない感じがしますけれども。決着がつくのかつかないのか。そして陽菜ちゃんはどうするのか。陽菜ちゃんからしたらどちらも大好きな人なはずです。

リヒトーはずっと旅をしてきて信頼関係を築き挙げてきました。色々なことが起きましたが、それでもリヒトーに惹かれていました。それはリヒトーもそうですが。

そして時風は陽菜ちゃんのお父さんです。愛した人と肉親を選ぶことなんて出来ないですよね。
陽菜ちゃんは難しい選択を迫られていますね。しかし奇跡を起こしてきました。なにか二人が戦わなくてもいい道が出来るかも知れないですね。

決着がつくまで戦うのか新たな道ができるのかとても楽しみですね。

来月はお休みなのでこの結果は再来月まで持ち越しですね。それまでわくわくしてまっていましょう。

【まとめ】

今回は、『プランダラ』を取り上げました。

前置きでもお話ししましたが、アニメから気になって読み始めました!カウントに支配されている世界という現実に近いような感じのお話で好きな人は好きなお話だと思います!アニメがあるのでアニメから入ってもいいと思いますよ。

見たことがない方も、これを読んで興味を持った方は読んでみて下さいね^^

『プランダラ』をお得に読む、アニメを見る方法

『プランダラ』は、コミックで読むだけでなく、U-NEXTでは読むことも、アニメを見ることも出来ます。

U-NEXTでは、お試し登録は31日間無料で利用することができ、登録時に600ポイントを無料でもらうことができます。これで約1冊分無料で読むことができます。

また、月ごと更新時には1200ポイントもらえますので、毎月マンガ約2冊分を無料で読むことができます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました