映画「糸」主題歌「糸」を歌う石崎ひゅーいは何者?菅田将暉と親友?

映画

中島みゆきの「糸」といえば、日本人には、馴染みのある曲ですよね。この「糸」という曲を、題材にした映画「糸」が、2020年8月21日に公開が予定されています。菅田将暉と小松菜奈が主演を務めており、2人の男女が出会っては別れ、それを繰り返し、再会するまで、その18年間の軌跡を描いた作品です。

さて、そんな映画「糸」ですが、主題歌の「糸」を歌う石崎ひゅーいとは、いったい何者なのでしょう。菅田将暉とは、親しい間柄なのでしょうか?これらについて、調べていきたいと思います!

石崎ひゅーいとはどんな人物?

さて、映画化され、その作品が公開される予定の、中島みゆきの代表曲「糸」。この曲を、映画「糸」の応援ソングとして、菅田将暉と石崎ひゅーいがコラボして、カバーしています。

そして、このカバーされた「糸」が、2020年7月13日の深夜放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」にて、フル尺で初オンエアされました。2020年7月17日には、音源が配信リリースされています。

そこで、気になってくるのが、石崎ひゅーいという人物についてです。石崎ひゅーいという人物は、いったい何者なのでしょうか?普段は、どのような活動をしている方なのか、気になりますよね!

石崎ひゅーいは、日本で活動している、カリントファクトリーという事務所に所属している、男性シンガーソングライターです。どうやら、俳優としても活動をしていらっしゃるようです。

そんな石崎ひゅーいは、1984年3月7日に生まれました。なんと彼の、ひゅーいって名前は、本名なんだそうです。

彼の母親は、星一徹とデヴィッド・ボウイのファンでした。一徹の息子の飛雄馬と、デヴィッドの息子のゾーイ。これらを組み合わせて、命名した名前が、ひゅーいです。茨城県水戸市出身で、中学校3年生のときに、友人に誘われて、バンドでボーカルを担当していました。

その後、和光大学に進学をし、1年生の時にコピーバンドを解散して、2004年10月に、ロックバンドastrcoastを結成しました。

このロックバンドで活動をしている際に、日本の音楽プロデューサーで、事務所カリントファクトリーの主宰である、須藤晃と出会います。そして、須藤晃の後押しもあり、2010年11月に、ロックバンドastrcoastを解散しました。

これをきっかけに、石崎ひゅーいはソロに転身することになります。「第三惑星交響曲」をリリースして、デビュー。

その後、様々な場所で活躍しており、日本テレビで放送されていた、ドラマ「トドメの接吻」の主題歌であった「さよならエレジー」を、菅田将暉に楽曲提供しています。

 

「トドメの接吻」は
動画配信サービス「Hulu」
第一話から最新話までフル動画で配信されています。
今すぐクリック14日間無料お試し
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。

菅田将暉との関係は?

さて、日本の男性シンガーソングライターとして活躍していて、菅田将暉に「さよならエレジー」という曲を、楽曲提供している石崎ひゅーい。その他にも、「台詞」や「クローバー」という楽曲を、石崎ひゅーいが菅田将暉に対して、楽曲提供していました。

また、映画「糸」でも、菅田将暉と共に、応援ソングとして、中島みゆきの「糸」のカバーを手掛けており、親交があることが伺えますよね。

そこで、気になってくるのが、2人の関係性です!菅田将暉と石崎ひゅーいは、いったいどのような関係の間柄なのでしょう。2人はどのぐらい、交友があるのでしょうか?
これらについても、調べていきたいと思います。

調べてみたところ、どうやら、菅田将暉と石崎ひゅーいは、プライベートでも親交があるほど、仲が良いようです。

2018年12月10日の、菅田将暉がパーソナリティを務める、深夜放送のラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」にて、ゲストとして、石崎ひゅーいとあいみょんの2人が生出演。3人でプライベートで過ごした際のエピソードを話したり、ライブを開催しています。

その際は、あいみょんの「ふたりの世界」や、YUIの「CHE.R.RY」などの楽曲を、生放送中に披露し、その素晴らしい歌声で放送を聞いていたリスナーを魅了していました。

また、仲が良い理由と言ってしまうと、なんだかおかしい気もしますが、それぞれ、音楽性が合っていると、本人たちは語っています。一緒にライブを行ったり、楽曲を提供したり、カバーしたり、確かに仲が良くなければ、そこまでしませんよね!

そんな彼らは、放送が開始してから終始、3人の笑い声は絶えず、楽しそうにライブで歌を披露。すると、プライベートでの仲の良さを感じさせるライブだったことから、大きな反響があり、ネット上でも話題になっていました。

番組エンディングで、菅田将暉は、ゆるい環境で普段と同じように、一緒に歌ってくれたことに、感謝の気持ちとともに、大満足である、ということを語っていました。

まとめ

今日は、中島みゆきの代表曲である「糸」を映画化した、映画「糸」。その主題歌の「糸」を歌う石崎ひゅーいとは、いったいどのような人物なのか。また、菅田将暉とは、どういった関係の間柄なのか、調べてみました!

プライベートでも親交のある石崎ひゅーいと菅田将暉。あいみょんも含め、とても仲が良さそうで居心地の良さそうな関係性でしたね。なにより、音楽という、それぞれが仕事として扱っているものに対して、価値観が合っているという事は、とっても素敵なことですよね!

石崎ひゅーいのこれからの活躍が、楽しみになりました。また、映画「糸」の公開も待ち遠しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました