借りぐらしのアリエッティ結末ネタバレ?アリエッティ、翔のその後を考察?

映画

8月28日の金曜ロードショーで「借りぐらしのアリエッティ」が放送されることになりました。

本作は2017年に公開された映画「メアリと魔女の花」で話題となった米林宏昌監督が初めてメガホンをとった作品であり、1952年にカーネギー賞を受賞したイギリスの作家“メアリー・ノートン”の「床下の小人たち」が原作となっています。

「ジブリあるある」の都市伝説や謎も多数存在していますが、今回はネタバレを含む主要人物のその後を紐解いていきます。

借りぐらしのアリエッティ 結末ネタバレ?

本作は「賛否両論」という意見が多い印象を受けましたが、個人的には海外で描かれた原作の雰囲気を崩さずに日本の家族像に当てはめているように感じました。また、現代社会の問題として挙がっている「核家族」ゆえに起こる孤独な感情や複雑な心境を見事に表現した作品になっていました。

アリエッティ一家はこれまでの床下生活を踏まえ危険と判断し、屋根裏への引越しを決意しますが、床下生活と同じように屋根裏も動物や昆虫などの天敵だらけで、休息を取る事は出来ませんでした。ラストの展開は屋敷の飼い猫に捕まり、どこかに連れていかれるというバッドエンドが濃厚とされています。

しかし、引っ越しを繰り返しているなかでエンディング場面に映っている最後の家に住処が落ち着いたのではないか、という噂もあります。

最後の別れのシーンでは、アリエッティの母親・ホミリーを救う為に終始気まずい雰囲気が流れていた二人が協力することになります。

翔の部屋にカラスが侵入してきた日の翌日、翔は同じ場所に花と紙を置くシーンがありますが、手紙の内容も分からずじまいで終わっています。カラスが侵入した日も二人は会話をしていますが、アリエッティの姿は翔からは影でしか確認できておらず、翔もアリエッティもお互いを傷つける言葉ばかり吐いてしまいます。

夜明けの風景を前にアリエッティは髪を束ねていた洗濯ばさみを、翔は角砂糖を交換するシーンがあります。米林監督はこのシーンを気に入っているそうで、「翔は消えてしまうものを渡して、アリエッティはモノとして残る物を渡している」と語りました。

最後にアリエッティに渡した角砂糖には、“わすれもの”と書かれた紙が添えられていました。作品のラストで翔は「君は僕の心臓の一部だ」、「忘れないよ、ずっと」と呟き、アリエッティはこれまでの行動を責めてきた翔に対して「守ってくれて嬉しかった」と感謝を告げます。

これまでお互い一方的なやり取りをすることしかできなかった二人が、それぞれ成長していくさまを見ることができる結末に、感動した視聴者は多かったと思われます。

借りぐらしのアリエッティ アリエッティと翔その後考察?

本作ではアリエッティと翔が別れた後に関する都市伝説が多数存在しています。

『翔は生まれつき心臓が弱く、心臓病の手術を控えていました。マイナス思考で「死ぬのは僕だ」と悲しい言葉を口にしていたため、手術が失敗してしまい翔は亡くなった―』という説があります。
その他の説は、『翔の手術が成功するもアリエッティとは二度と会えなくなってしまった』という説もあります。

新しい家として選んだ屋根裏に引っ越したアリエッティ一家が結局人間に見つかってしまい、捕らわれて動物に食べられてしまう噂もありました。翔がいる場所に戻ると家政婦・ハルに捕まってしまうので、アリエッティが翔に恋をした時点で人間と小人では恋愛関係にもなれないのではないか、という意見が見受けられました。

手術が成功したと仮定しても1週間限定で暮らした家に再度帰る話はしていないので、アリエッティと翔はどこかで再会でもしないかぎりは二度と会えないといわれています。

バッドエンドの説ばかりが存在しており、実際のところアリエッティ一家が生き延びることは難しいと考えられていますが印象の良い噂もあります。

アリエッティの父親・ポッドを助け、アリエッティ一家の引っ越し作業を手伝うスピラーはアリエッティに何かと好意を寄せる行動を起こしており、ふたりが結婚したという説も上がっています。

原作では、「アリエッティがスピラーと結婚する」と宣言しているくだりが存在しているようです。
スタジオジブリで描かれた本作には続編が存在していないので、アリエッティの幸せは想像することしかできませんが、原作では小人たちによる冒険の続きが描かれています。

また、本作のタイトルには「与えられた命を全うしなければならない」というメッセージ性を感じます。小人たちは小さな命を一生懸命に生き、翔は心臓病に苦しむ中で、小人や人間なりに生きる意味を見出そうと奮闘しています。

原作とストーリーが異なっている理由は、視聴者それぞれが考察をして結末を考えてほしいという監督の考えだったのではないでしょうか。

関連記事は、こちら ↓   ↓   ↓

借りぐらしのアリエッティ声優一覧ハルはあの名女優?有名俳優陣が参加!
「となりのトトロ」、「コクリコ坂から」に続き、8月28日のジブリ祭りは「借りぐらしのアリエッティ」が放送されることになりました。 床下に住んで生活する小人の少女・アリエッティと心臓病の少年・翔との交流を描く作品で、メインキャラクターの...

まとめ

米林監督がスタジオジブリで初めて手掛けた長編アニメ作品が「借りぐらしのアリエッティ」でした。

小人と人間のやりとりや運命の綻び、家族愛や病気の描写など、ファンタジーとはいえ様々な要素が詰まっています。

原作を読んで改めて物語の違いを探して考察するのも、違う視点から作品を楽しむことが出来ます。
今回はネタバレ考察をまとめましたが、このような作品に「正解」は存在しないと思っています。
8月28日の放送に向けて、思う存分考察をして楽しんでまいりましょう。

借りぐらしのアリエッティ他スタジオジブリ作品を見る方法

「スタジオジブリ作品」は
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS」
無料DVDレンタルされています。
今すぐ 無料お試し登録
「TSUTAYA DISCAS」は、30日間間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました