とある科学の超電磁砲御坂美琴人気強さの秘密謎?レベル6闇落ち?

漫画

今回はとある科学の超電磁砲の御坂美琴についてピックアップしていきたいと思います。

とある科学の超電磁砲で人気キャラといえば、御坂美琴が上位にきますよね。

そしてものすごく強いですよね。レベル5というのもありますけど、御坂の精神的な部分も強いですよね。とくに仲間が危機にさらされている時や、ピンチの時はグッと強くなる気がします。

また御坂美琴はとある魔術の禁書目録でも出てきています。そこでも人気で強いところを見せてくれていますね。

今回は人気の理由や強さの秘密について書いていきたいと思います。

とある科学の超電磁砲 御坂美琴 人気の理由は?魅力はなに?

御坂美琴の人気の理由は、性格に関係してくるのかなと思いました。御坂美琴は常盤台中学に通うお嬢様のはずなのに、お嬢様らしくなく、男勝りな性格です。誰にでもさっぱりな性格をしていますね。そんなサバサバ系の御坂美琴ですが、ギャップがありますよね。そこが人気の理由なのかなと思いました。

ギャップ?はかわいいもの・幼女が好きなものがすきですよね。作中のキャラの「ゲコ太」や「キルグマ-」というキャラクターが好きですね。また、服を選ぶときは子どもっぽい服を選んだりしていますね。「普段強い女の子が実はかわいいものが好き」というのが人気に刺さったのかなと思いました。

一応お嬢様なので、バイオリンを演奏できますね。強くて、かわいいものがすきで、楽器もできて勉強もできるなんて自分の周りにいたら好きになっちゃいますね!また友だちになりたいキャラでもありますね。

強くて友だちが多くてなんでもできる人なんて人気にならないはずがありません。男性も女性も好きになりますもんね!「こんな人になりたい!」とも思えるキャラでもありますね。

魅力はやっぱり能力を使ってみんなを助けようとするところですよね。御坂美琴はなにがあっても仲間を見捨てることはありません。それは漫画・アニメをみると分かりますね。妹たちが出てきた時も、すぐに助けに行っていました。自分のDNAというのがわかったからというのもありますけど、性格からも助けに行くのはわかりますね。

とある科学の超電磁砲 御坂美琴 強さの秘密が謎?レベル6闇落ち?

御坂美琴の強さはどこからきているのでしょう。御坂美琴は元々レベル1でした。そこから数々のカリキュラムをこなし登り詰めました。(幼少期の頃からレベル5に行くと予想はされていたそうです)自分で努力をしてレベル5まで成長し第3位まで登り詰めたというのが強さの秘密かも知れませんね。

能力も見ていきましょう。能力は発電系の「超電磁砲」です。ローレンツカ(電磁場中で運動する荷電粒子が受ける力のこと)を利用して物体、作中ではコインですね。このコインに電磁加速を加えて弾丸として指で弾いて打ち出していますね。

磁力を操作することで周りの鉄を含む金属を自在に動かせるというとこで、町中にあるものを武器として使えるところも強さの秘密なのではないでしょうか。

自分で武器を生成するタイプや武器がないとなにもできないような能力だと、いざというときに生成できなかったり、もってきていなかったりとなにもできませんよね?

しかし、磁力を操作するということは、この世のほとんどを操作することができるわけです。電気系統は色々なことに使われていますね。これらすべてが自分のものと考えると強くありませんか!?

実際は謎ではありますけどね・・・

レベル6闇落ちのついてですが、ある話のところで、絶対能力進化実験の被験者となってしまったようです。そこで、片足を突っ込んでしまっていたようで、自壊する際の余波だけで学園都市を崩壊させるほど強力な制御不能の力を宿していました。

このときの人間ではない姿は「闇落ち!」という感じでした。

この話の時は、御坂美琴は完全にレベル6になったわけではなく、上条のおかげで助かりましたね。

精神的な部分で打撃を受けすぎると、闇落ちの方向に行ってしまう感じですね。

まとめ

御坂美琴は強くてかわいくてすごい子ということが分かりましたね。

これでも中学生なんですよね。中学生ということもあり、色々なことを背負いすぎると闇落ちをしてしまったり、策略におちてしまったりしてしまうのかなと感じました。色々背負いすぎもよくないですよね。周りに言えば周りが巻き込まれてしまう、だから自分で解決しなきゃという精神が働いてしまうのでしょう。

しかし、闇落ちをしたって助けてくれる方がいらっしゃいますね!周りの友だちもなんだかんだ助けてくれますね!

実は、自分も御坂美琴のことは好きで、性格がよくてこんな感じの人になれたらなあとか思ったりしていました。(笑)しかし現実は難しいものですね・・・

関連記事は、こちら ↓   ↓   ↓

とある科学の超電磁砲第126話あらすじネタバレ感想
今回みなさんにご紹介するのは、月刊コミック電撃大王で連載中の『とある科学の超電磁砲』です。原作は鎌池和馬さん、作画は冬川基さん、キャラクターデザインははいむらきよたかさんです。 とあるシリーズです。とあるシリーズはアニメにもなっていま...

『とある科学の超電磁砲』をお得に読む方法

『とある科学の超電磁砲』は、コミックで読むだけでなく、U-NEXTでも読むことが出来ます。

U-NEXTでは、お試し登録は31日間無料で利用することができ、登録時に600ポイントを無料でもらうことができます。これで約1冊分無料で読むことができます。

また、月ごと更新時には1200ポイントもらえますので、毎月マンガ約2冊分を無料で読むことができます。

登録はこちらから可能です。 → U-NEXT<ユーネクスト>

コメント

タイトルとURLをコピーしました