三浦春馬おカネの切れ目が恋の始まり本人は何話まで?4話完結考察?

ドラマ

7月18日に亡くなられた三浦春馬さん(亭年30)が出演する予定だったTBS系列連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」を放送することが7月31日に発表されました。

台本の一部変更はあるものの三浦さんの代役を立てることはせずに全4話を放送する方向で固まり、三浦さんの勇姿を届ける形で放送に向けて調整を進めています。9月15日(火曜夜22:00)に放送が開始することも決定し、三浦さんの生涯最後の作品が届けられることになりました。

三浦春馬遺作おカネの切れ目が恋のはじまり放送日あらすじネタバレ? 
人気のイケメンで、実力のある俳優だった三浦春馬が、この世を旅立ちました。 この突然の訃報。日本国内にいる彼の多くのファンは、驚きを隠せない様子でした。あまりにも突然で早すぎる死、本当に悲しい出来事ですよね。彼の死を惜しむ声は、とても多...
「おカネの切れ目が恋の始まり」は、
動画配信サービス「Paravi」で配信。
今すぐ お試し登録
Paravi」は、2週間無料
無料期間の解約で違約金なし
ボタン一つで、簡単解約可能です。

三浦春馬おカネの切れ目が恋の始まり 本人は何話まで出演?

放送開始前から“カネ恋”の愛称で呼ばれている新ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」は、松岡茉優さんが主演を務めるラブコメディです。

中堅おもちゃメーカー“モンキーパス”の経理部に勤めるアラサー女子の主人公・九鬼玲子はおカネを正しく使うことにこだわり、おカネの価値ではなくモノの本質を大切にする「清貧女子」で、計算通りの人生を歩んできました。

おもちゃメーカーの御曹司であり、玲子が勤めている経理部に異動になるもおカネにルーズな浪費男子・猿渡慶太を三浦さんが演じます。

金銭感覚が壊れている「浪費男子」で、恋愛に関しても「狭く、深く」の玲子とは対照的に「広く、浅く」の慶太。コミカルな掛け合いを見ることができる面白さがありながらときめく場面もちりばめられているところが見どころとなっています。

玲子が15年間片思いしている初恋の先輩・早乙女健を三浦翔平さんが演じ、玲子に片思いしている会社の後輩・板垣純を北村匠海さんが演じます。登場するキャスト全員が多数の作品に出演しており、演技力にも定評のあるメンバーがそろっています。

自分にお金を掛け過ぎる人からお財布のヒモを固く締めている人までさまざまな人間がいます。お金と恋愛はとても似ていて、お金の使い方は恋のしかたそのものであるといっても過言ではありません。

このドラマはお金の価値観が違う相手に恋をする大変さを描いた作品になっています。

三浦さんは亡くなる前日まで撮影に参加しており、三浦さんは3話まで出演されています。

ドラマは全8話で放送される予定でしたが、亡くなられてからの撮影予定は「7月いっぱいは中止」という判断が下りました。制作陣は、三浦さんが亡くなった2日後の7月20日から話数の変更や台本の変更についての協議を行い、8月中旬から撮影は再開。9月15日からドラマがスタートすることが決定しました。

放送決定にあたりプロデューサーの東仲恵吾氏は「皆様から三浦春馬さんが演じた“カネ恋”を観たいという多くの要望をいただきました。それにお応えするべく、キャストとスタッフが一丸となって作った作品をお楽しみいただけるよう誠心誠意努めて完成させていきます」と語りました。

三浦春馬おカネの切れ目が恋の始まり 4話完結終わりは?

“カネ恋”には原作が存在せず、完全オリジナルストーリーとなっております。

脚本は「あなたには帰る家がある」を担当した大島里美さん、演出は「カンナさーん!」を担当した平野俊一さん・「99.9」を担当した木村ひさしさん・「カルテット」を担当した土井裕泰さんです。

亡くなる前日まで撮影に参加していましたが、7月18日に帰らぬ人となってしまいました。代役を立てるか立てないかをすぐに考えられる状況ではないこと、共演者のショックを考慮したこと、三浦さんの代役を立てて最終話まで撮ることは不可能であることから7月中の撮影を中止していました。

しかし、制作スタッフは議論を重ね、「三浦さんの最後の作品をお蔵入りにするべきではない」という意見を尊重。当初予定していた話数や台本の変更を行うことで三浦さんの遺作となる“カネ恋”をお蔵入りにしない決断をしました。

「コンフィデンスマンJPシリーズ」「ブラッディ・マンデイ」「君に届け」など、恋愛モノからシリアスな役まで幅広く演じてきた三浦さんは実力を兼ね備えた魅力あふれる名俳優でした。

三浦さんは準主演の立ち位置にいるため、メインがいなくなったドラマを今後どのように進行させていくのか・最終回をどのように迎えるのか、気になることが沢山ありますね。

TwitterやInstagramでは「#カネ恋放送に感謝」というハッシュタグも付けられ、ドラマを楽しみに待っていたファンの喜びの声が多数あがっています。

3話までは台本通りに撮影を終えていますが、最終回の4話は台本の書き直しを行い残されたメンバーが撮影を行ってきました。

ドラマの内容としては、最終回は三浦さんは回想シーンでの出演が予想されています。また、海外にわたった慶太を追いかけて玲子も海外に渡航すると予想される方や、留学のために日本を離れた慶太と遠距離恋愛の末に結婚すると予測されている方もいました。

“カネ恋”の放送が決定したことについて、SNS上では「生涯最後の三浦春馬さんの演技を目に焼き付けます」「放送という決断に至ったことを感謝いたします」といった声が寄せられています。

まとめ

キャスト陣はそれぞれ三浦さんの死に触れ、早すぎる別れを惜しみました。

また主演の松岡茉優さんは自身のラジオ番組で「辛くて見れない、という方はどうかご無理なさらないでください」とファンにやさしく言葉をかける場面もありました。

三浦さんの死から1か月近く経ちますが、受け入れることが出来ずに深い悲しみに包まれている方も多くいらっしゃいます。

俳優人生最後の作品となった三浦さんの勇姿や、TBS系列ドラマ初主演を果たす松岡さんの頑張りを4話という短いストーリーの中で見届けていきたいと思っています。

三浦春馬遺作おカネの切れ目が恋のはじまり放送日あらすじネタバレ? 
人気のイケメンで、実力のある俳優だった三浦春馬が、この世を旅立ちました。 この突然の訃報。日本国内にいる彼の多くのファンは、驚きを隠せない様子でした。あまりにも突然で早すぎる死、本当に悲しい出来事ですよね。彼の死を惜しむ声は、とても多...
「おカネの切れ目が恋の始まり」は、
動画配信サービス「Paravi」で配信。
今すぐ お試し登録
Paravi」は、2週間無料
無料期間の解約で違約金なし
ボタン一つで、簡単解約可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました