宇宙で一番あかるい屋根撮影ロケ地はどこ?結末はどうなる?

映画

みなさんは、『宇宙でいちばんあかるい屋根』という作品をご存知でしょうか?本作品は、2003年の11月に刊行された、野中ともそによって描かれた、長編のファンタジー小説です。

そんな小説『宇宙でいちばんあかるい屋根』が、映画化がされることが決まっています!そこで、『宇宙でいちばんあかるい屋根』の撮影に使われたロケ地についてや、そのストーリーがどのような内容になっているのか。そして、その結末についても、調べていきたいと思います!

宇宙でいちばんあかるい屋根 シナリオストーリーは?出演者監督の過去作
2020年9月4日、野中ともそさんのファンタジー小説『宇宙でいちばんあかるい屋根』が実写映画として公開されます。ポプラ社より2003年に刊行された作品ですが、その後も2006年に文庫化されるなどじわじわと人気が広がり、ついにこの2020年に...

宇宙で一番あかるい屋根撮影ロケ地

映画化されることが決まった『宇宙でいちばんあかるい屋根』。2020年9月4日に、全国で公開がされる予定になっています。映画化がされるにあたり、出演することが決まっている俳優には、豪華な俳優陣が名を連ねていました。

主人公の大石つばめという役を、大阪府出身の女優の清原果耶が務めています。清原果耶といえば、NHKの朝に放送がされていた連続テレビ小説『なつぞら』に、広瀬すずが演じる主人公の妹役として出演をして、その演技力が話題になっていた女優さんです。
とても美人な方ですし、本作の主人公にふさわしいですよね。

 

清原果耶出演「ちはやふる-結び-」は
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。
今すぐクリック31日間無料お試し!
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。

主人公が恋している相手の浅倉亨役は、伊藤健太郎が務めるとのことです。劇場版も公開された『今日から俺は!!』で、伊藤真司という役を演じていた彼は、とても印象に残っています。

伊藤健太郎出演の「今日から俺は!」は
動画配信サービス「Hulu」で配信されています。
今すぐクリック14日間無料お試し!
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。

そして、物語人物である星ばあという役を、桃井かおりが務めます。桃井かおりといえば、ロサンゼルスに在住しており、ハリウッドでも活躍しているような、名女優ですよね!名女優である彼女が、本作品に出演するということですから、面白いことは間違いなさそうです。

さて、そんな豪華な俳優陣が出演することになっている『宇宙でいちばんあかるい屋根』ですが、いったい、どこで撮影のロケを行っていたのでしょう?これだけ豪華なメンバーが名を連ねていますし、ロケに使われることとなった現場は、目立ったに違いありませんよね。

そこで、撮影に使われたロケ地について、調べていきたいと思います!

調べたところ、どうやら、東京都の多摩市聖蹟桜ヶ丘と、神奈川県の秦野市を中心に、撮影が行われていたようです。また、東京都内の表参道や新宿、月島、八王子でも撮影が行われているほか、千葉県の木更津市や山形県の賀茂市でも、撮影が行われていました。

聖蹟桜ヶ丘は、多摩市の東北部にある地域です。京王線に聖蹟桜ヶ丘駅という駅も、ありますよね。神奈川県の秦野市は、神奈川県の中西部あたりにある盆地。登山をする人からは、人気なスポットなんだそうです!

宇宙で一番あかるい屋根の結末はどうなる?

さて、野中ともその描いた小説『宇宙でいちばんあかるい屋根』。その内容は、ファンタジー小説となっており、長編の作品になっています。撮影に参加する俳優陣や、ロケ地がわかったところで、気になってくるのが小説の内容ですよね。いったいどのような内容のストーリーになっているのでしょう?調べていきましょう。

まずは、『宇宙でいちばんあかるい屋根』のあらすじを、調べてみました!

主人公の大石つばめは、どこにでも居るような普通の14歳の少女です。学校での生活も順調そのもので、親は再婚したものの、家庭環境も良好。特に不満もない、平穏な人生を送っていました。

そんな彼女も14歳ですから、思春期真っ只中の女の子です。隣人の大学生である浅倉亨に恋心を抱いていたり、もうすぐ産まれるであろう義理の兄弟のことについて。このことで、誰にも相談したり、話をすることが出来ずに悩んでおり、息苦しさを感じていました。

そんな彼女は、とある書道教室に通っていました。そのいつも通っている書道教室が行われている建物の屋上は、大石つばめのお気に入りの場所でした。

ある時彼女が、いつものように星を眺めようと屋上に行くと、そこには、とてもカラフルで、派手な格好の見慣れない老婆がいました。彼女は驚いてしまい、急いでその場を立ち去ろうとしますが、その老婆がキックボードを使って空を飛んだのを目撃します。

老婆は星ばあ、と名乗りました。最初は、星ばあのことが苦手だった大石つばめ。しかし、少しずつ打ち解けてきた彼女は、星ばあに悩みを打ち明けていくようになるのでした。そこから、2人の少し奇妙な物語が始まっていきます。

そんなあらすじの『宇宙でいちばんあかるい屋根』の結末は、どうなっているのでしょう。本作品は、大石つばめが星ばあと出会うことによって、成長していく物語になっています。

星ばあに様々な意見を、ズバズバと言われますこれによって、大石つばめは大学生への恋心や、産まれてくる義理の兄弟のことに関する悩みを乗り越えていくことになります。また、星ばあのずっと会えていない孫を探す話も展開されていきます。

まとめ

今日は、『宇宙でいちばんあかるい屋根』のロケに使われた現場について。また、どのような内容のストーリーになっていて、その結末はどうなっているのか。
これらについて、調べてみました!

主人公と星ばあの関係性って、羨ましいですよね。赤の他人で、年齢も全く違うであろう2人が、何でも打ち明けることができて、率直に意見を交わし、信頼関係を築いていることって素敵だな、と感じました。

また、清原果耶や伊藤健太郎、桃井かおりが出演ということもあって、彼女たちの演技にも注目ですよね。映画の公開が待ち遠しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました