中村倫也主演映画人数の町あらすじネタバレは?結末はどうなる?

映画

これまでに人気アニメ映画での吹き替えや、ドラマやバラエティー番組などで人気の俳優・中村倫也さんが主演の映画【人数の町】が公開されます。

この記事では映画のあらすじネタバレや、気になる結末まで紹介していきます。さっそくあらすじネタバレから解説していきましょう。

人数の町あらすじネタバレ

人数の町ってタイトルからして意味深ですよね。世界観も凄く変わっていて、印象深い内容でした。中村倫也さん演じる蒼山は、多額の借金に追われた生活をしています。借金取りは見るからにヤクザっぽい人で殴る蹴るは当たり前なんですよね。そんな時に黄色いツナギを来た謎の男が登場するんです。

謎の男は「お前の居場所を用意してやる」と言い、蒼山はある町の住人になってしまうのです。不思議な街の住人はみんな『デュード』と呼ばれています。そして、各々番号がふられるんです。個人ごとに番号が決まっている町ってなんだか、人として扱われていない町な気もしますよね。

しかも、部屋の中には「町のバイブル」と思われる変な本が置いてあります。

ガイドの内容というのは

・町民の衣食住を保証する

・性欲の満たされた生活ができる

・出入りは自由

というメリットがありながらも、離れることは出来ないという変わったガイドでした。自由に出入り出来るにも関わらず離れられないという時点で、なんだか深い理由がありそうですよね。

そして蒼山は、町民と関わってくうちに町の独特な生き方に疑問が生まれます。また、町の中には「チューター」という面白い名前の管理者たちがいるんです。チューターは黄色いつなぎを着ていて、町を見ているポジションの人達のようです。

そして町の住民たちは、常に娯楽だけで生きてるわけではなく、ちゃんと働いています。おそらく安定した生活を保証する代わりにしっかりと働くというのが条件なのでしょう。

しかも労働の内容も現代らしい内容で、食べ物の画像をスマートフォンで撮影してSNSのようなものに投稿するという内容でした。また、物語の中には「木村」という人物が登場します。

木村は行方不明になってしまった妹を探すために町に来たようです。そして蒼山も木村と関わっていくんですけど、徐々に町の秘密を知ることになります。町の秘密というのは「どうして町から出られないのか?」という疑問とチューターの正体でしょう。

生きていくには困らない生活かもしれませんが、出られないというのは監禁に近いですもんね。それに、町から逃げようとした場合にどんなことが起きるのかも気になる所です。

結末はどうなる?

残念な事に「人数の町」には原作の小説やマンガがないため、結末はまだ明らかになっていません。ちなみに先日発表された予告編では、首に何かを打たれている場面がありましたね。

町に住む人達はみんな番号のついた服を着ているという事ですが、もしかしたらマイクロチップを埋め込まれている可能性がありますね。もしくは、爆弾の可能性もあります。さらに、逃げようとすると首に埋め込まれている装置が爆発するというのもあり得ます。

最後のシーンでは警報のような音がなっていて、中村倫也さんが首を押さえている場面もありました。「人数の町」について主演の中村倫也さんは以下のようにコメントしていました。「完成した作品を見た時にどう説明すればいいか分からなかった。
考えさせられました。もしかしたら、ちょうど今の世に出るべき作品なのかもしれない」

どう説明すればいいか分からないのは、作品の内容がものすごく複雑なのかもしれませんね。もしくは衝撃の結末の可能性もあります。また、ちょうど今の世に出るべき作品というのはコロナウイルスが流行している現在の日本に関係しているのか?

それとも令和という時代だからこそ伝えたいメッセージがあるのか?これは本編を見てからのお楽しみですね。また「人数の町」で監督・脚本を務めたのは荒木伸二監督です。

荒木伸二監督といえば、CMプランナーとして「タウンワーク」のCMを作っていました。他にもクリエイティブディレクターとしても大活躍しています。ちなみに長編映画の監督としては「人数の町」が初めてだそうですよ。

さらに「人数の町」というのは2017年の【第1回木下グループ新人監督賞】で準グランプリに選ばれた作品です。話題の俳優「中村倫也」さん以外にも、朝の連続テレビ小説『半分青い』に出演していた石橋静河さんがヒロイン役で出演しています。ちなみに「人数の町」は福島県いわき市が撮影のロケ地となっています。

中村倫也出演「屍人荘の殺人」は
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。
今すぐクリック31日間無料お試し!
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。
中村倫也主演映画人数の町撮影ロケ地?試写会舞台挨拶開催は?
2020年9月4日に、中村倫也が主演を務める映画『人数の町』の公開が予定されています。中村倫也といえば、NHKの朝放送がされている連続テレビ小説『半分、青い。』で朝井正人役で出演して以来、その演技力が注目されていますよね。 そんな中村...

まとめ

2020年9月公開の映画「人数の町」のあらすじネタバレや結末の考察をさせていただきました。結論から言うと、人数の町は原作の小説やマンガがないので結末は謎に包まれています。

また、物語の中では黄色いツナギを来たチューターによって住民は管理されていました。首に何かを打たれたり、変わった労働があったりと疑問の多い作品のようですが、主演の中村倫也さんは「今の世に出るべき作品」と言っていました。

ムビチケはすでに完売が続出しているようです。当日発券はあると思いますので、この機会にぜひお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました