いらすとやさんマスク姿の人のイラストが世界進出なぜ

ニュース

新型コロナウイルスの影響で外出する際にはマスクを着用することが当たり前となってきた現在。感染者数も徐々に落ち着いてきた海外では規制緩和が進んできている一方でマスクの着用は未だに必須となっています。そんな中で海外でのお店の張り紙がある話題を呼んでいるのは知っていますか?

日本ではお馴染みのフリー素材「いらすとやさん」が海外でも頻繁に使われているのです!

「いらすとやさん」って何?どこで使われる?

「いらすとやさん」とは、イラストレーターのみふねたかしさんのよって運営されている無料イラスト素材集サイトのことを言います。

可愛らしくほのぼのとした画風とイラストのバリエーションの高さに人気のあるサイトです。バリエーションは実に様々で行事や人種、さらにはユーザーからのリクエストも受け付けているのでイラストの点数は日々増え続けています。

ニュースやSNSのトレンドを反映させたものも多く存在していて、ネコの動画がネット上で話題に上がるとそれを思わせるイラストや今現在で言うとマスクを着用したイラストが多く出されています。

また、「一つの制作物あたり20店まで」「いらすとやさん のイラスト自体をコンテンツとしたものではなく、あくまでデザインの一部」などのいくつかの条件を守れば商用目的にも無償で使用することができるのです。20点以上でも比較的安価な有償で行っているため、とても使いやすいのが魅力の一つですよね。

使われている場面は非常に多く、日本各地の様々な企業や公共機関でのポスターやチラシ、さらにはプレゼンテーションなどに頻繁に利用されています。中にはテレビ番組や書籍にも利用されています。なので、日本で生活をしていればどこかしらに「いらすとやさん」のイラストが存在する現象が起きているのです。

世界進出とはどうゆうこと?

この「いらすとやさん」のイラストが世界進出とはいったいどういったことなのでしょうか。

あるアメリカのスーパーに気になる張り紙が。それは「NO MASK,NO ENTRY」と書かれたポスターの横には笑顔でマスクをしている「いらすとやさん」のイラストがあったのです。

これにSNSでは世界進出していると話題になっているのです。さらに詳しく見ていくと、アメリカだけではなく韓国や台湾、ハワイにまでと「いらすとやさん」が多く見られることがわかってきたのです。

日本ではマスク文化は当たり前ですが、アメリカではコロナ以前はマスクをする習慣が全くと言っていいほどなかったので、イラスト自体なかなか見つけるのが難しかったのでしょう。そこでフリー素材で使える「いらすとやさん」のイラストが使われるようになったのではないでしょうか。

この世界進出を受け、マスクしている姿もいろんな人種で描かれています。また、動物バージョンやマスクではなく布で口を覆っている人もいて世界でも使いやすいイラストが充実していますね。私もマスクと検索しただけでここまでのイラストの数にとても驚きました。

なぜここまで有名になったの?

サイトを開設当初は一般的な季節や行事のイラストが多かったようですが、だんだんと時事ネタやブラックなテーマのイラストも出てくるようになりました。可愛らしいほのぼのとしたイラストとのギャップにSNSなどで話題になりました。

中でもスマホ向けのソーシャルゲームで、目当てのアイテムがなかなか当たらないコンプリートガチャが問題になった時に、巨大なガチャガチャを回す人のイラストをアップして「当たりが出る確率がとても低いガチャガチャを回し続ける人のイラストです。」と紹介し話題になりました。

また、有名なニュースサイトでも取り上げられるようになったのがきっかけでさらに人気に火がついたのではないでしょうか。

「いらすとやさん」以外にもフリー素材を提供するサイトは存在していましたが、様々なサイトを使ってイラストを集めると統一感がないものになってしまう問題が発生したのです。

ですが「いらすとやさん」では、種類が豊富なためひとつのサイトだけで完結することができるので、利用者にとっても使いやすいサイトなのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はいらすとやさんのイラストが世界でも使われるようになったお話でした。私もこのイラストは何度も見ていたのですが、ここまで需要があることにとても驚きました。マスクをしているイラストが海外でも見られるようになるなんて少し面白くも感じます。ですが、今はマスクをしなくても普通に生活が出来るようにと願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました