宇宙でいちばんあかるい屋根 シナリオストーリーは?出演者監督の過去作

映画

2020年9月4日、野中ともそさんのファンタジー小説『宇宙でいちばんあかるい屋根』が実写映画として公開されます。ポプラ社より2003年に刊行された作品ですが、その後も2006年に文庫化されるなどじわじわと人気が広がり、ついにこの2020年に映画化となりました。

キャストもフレッシュな若手俳優さんたちから往年の実力派俳優さんたちまで揃っており、映画の公開を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。そんな映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』のストーリーや出演者の方々の過去の出演作品を調べてみました。

宇宙で一番あかるい屋根撮影ロケ地はどこ?結末はどうなる?
みなさんは、『宇宙でいちばんあかるい屋根』という作品をご存知でしょうか?本作品は、2003年の11月に刊行された、野中ともそによって描かれた、長編のファンタジー小説です。 そんな小説『宇宙でいちばんあかるい屋根』が、映画化がされること...

宇宙でいちばんあかるい屋根のシナリオストーリー

この作品の主人公は中学3年生の14歳、大石つばめです。つばめはお隣に住む5歳年上の大学生・浅倉亨に長年叶わぬ恋をしている普通の少女です。

優しい父・大石敏雄と、3歳のときからの育ての母である明るい継母・大石麻子とともに平穏に暮らしていましたが、2人の間に赤ちゃんができたことでつばめは疎外感を感じてしまうようになります。幸せそうな両親の姿を見るたびに傷つく思春期の心は素直におめでとうと喜べずにいました。さらには学校でも元カレである笹川誠との悪い噂が蔓延しており、いつも居心地が悪いと感じていました。

そんなつばめが唯一心を落ち着ける場所が週に2回通っている書道教室のビルの屋上でした。そこで1人で過ごす時間が好きになり、書道教室が終わると屋上で自分だけの時間を過ごすようになります。

ところがある夜、いつものようにつばめが書道教室の屋上で空を見上げると、驚きの光景が目に飛び込んできました。それは満点の星空の中、派手な装いでキックボードを乗り回している老婆の姿でした。

自由気ままでいじわるな老婆・星ばあに対し、最初は苦手な印象を抱いていたつばめでしたが、少しずつ打ち解けて本音で話せるようになり、やがて悩みを打ち明けるようになっていきます。

空を飛べると豪語する星ばあは屋根にとても詳しく、いろんな家の屋根を知っています。どんな家も人間も屋根に守られているから、きちんとしている家はそこに住む人も大丈夫だという星ばあの言葉を聞き、つばめも屋根とその下に暮らす色んな家族や人々について知っていきます。

つばめに食べ物を持ってこさせたり、突然水族館にクラゲを見に行こうなんて言い出したり、突拍子もないことを言い出す星ばあに振り回されながらも、成長していくつばめ。そしてつばめの後押しで自分のことに向き合う星ばあ。2人はどんなラストシーンを迎えるのでしょうか。

この物語はそんなつばめと星ばあの一番短くて大切な一夏の出来事を描いたものです。

出演者や監督の過去作

ファンタジーでありながら中学生のもどかしさや葛藤、そして爽やかな気持ちや優しい気持ちを思い出させてくれる『宇宙でいちばんあかるい屋根』ですが、出演者の方も気になりますよね。

主人公の大石つばめを演じるのは清原果耶さんです。清原さんはこれまでにNHK連続テレビ小説『あさが来た』のふゆ役や、映画『ちはやふる-結び-』の我妻伊織役などを演じてきました。さらにドラマ『透明なゆりかご』では主人公・青田アオイ役に抜擢されるなど、様々な映画やドラマで活躍なさっています。

来年春からのNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』でも主演を務めることが決定しており、これからの更なる活躍が期待される若手女優さんです。

清原果耶出演「ちはやふる-結び-」は
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。
今すぐクリック31日間無料お試し!
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。

主人公と交流していく謎の老婆・星ばあを演じるのは桃井かおりさんです。桃井さんといえば1977年公開の映画『幸福の黄色いハンカチ』の小川朱美役で日本アカデミー賞助演女優賞を獲得したり、2005年公開の映画『SAYURI』のお母さん役でハリウッドデビューするなど、説明が不要なくらいの名女優さんです。

2006年にはアメリカ合衆国映画俳優組合に加入するなど、現在では活躍の場を日本のみならずハリウッドにまで広げていらっしゃいます。

つばめの想い人・浅倉亨を演じるのは伊藤健太郎さんです。伊藤さんは今最も忙しい若手俳優さんの1人で、映画・ドラマでも話題となった『今日から俺は!!』の伊藤真司役でも有名ですよね。

その他にも映画『惡の華』の春日高男役や映画『デメキン』の佐田正樹役、ドラマ『この恋はツミなのか!?』の小日向大河役などで主演を務めていました。2020年11月公開予定の時代劇映画『十二単衣を着た悪魔』でも伊藤雷役で主人公を演じることが発表されています。

伊藤健太郎出演の「今日から俺は!」は
動画配信サービス「Hulu」で配信されています。
今すぐクリック14日間無料お試し!
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。

この映画の監督である藤井道人さんはこれまでに様々な映画やドラマ作品を手掛けています。2013年東京国際映画祭の特別招待作品となった映画『オー!ファーザー』で長編映画デビューをすると、松坂桃李さん主演の映画『新聞記者』や阿部進之介さん主演の映画『デイアンドナイト』などでさらに注目を集めました。ドラマでも2019年に放送された内田理央さん主演の『向かいのバズる家族』などを手掛けています。

まとめ

過ぎた思春期を思い出してどこか懐かしく、でも未知の世界で新しい、そんな不思議な魅力のある映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』ですが、実は主題歌も主演の清原果耶さんが歌っています。

作詞・作曲・プロデュースを全てあのCoccoさんが担当された『今とあの頃の僕ら』という楽曲で、この曲が清原さんの記念すべき1stシングルとなるそうです。映画の世界観に合った透明感のある歌声ですので、興味のある方は聞いてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました