ブラッククローバー【262話】最新話ネタバレ考察|波乱会議

漫画

アスタの右腕をクローバー王国唯一の回復魔導士オーヴェンに診てもらったが、右腕は未知数で手の施しようがないと宣言される。アスタは、ダークトライアドとの戦闘を終えてから初めて目を覚ますとグリモワールからヤミ団長の刀が出てくる。

それを見るや否や徐に助けに行こうと走り出すが、誰かの魔法によって体を動かすことが出来なかった。アスタを止めていた人物はヤミ団長を助けに行こうとしても、今のアスタでは敵わないこと伝えた。

それでもアスタは自分がヤミ団長を助けに行かなければと伝えるが、あんな奴放っておけばいいと言われ、カッとなって滅魔で攻撃を仕掛けるが、体を黒い手で封じられる。封じられたアスタは自分が弱いことでヤミ団長を助けられなかったことを後悔していた。アスタを封じていた人物はアスタの姿を見て、”君は良い人間だ。オレは好きだよ”と伝え、姿を見せる。

姿を見たアスタは、ヴェーグだと理解し、誰だと問うと黒の暴牛の副団長ナハトと名乗り、ナハトはアスタに悪魔の力の使い方を教えてあげると伝えたのだった。

ブラッククローバー【262話】最新話ネタバレ あらすじ

アスタは、ナハトが悪魔と普通に会話している姿を見て驚いていた。ナハトも悪魔ギモデロを宿す悪魔付きであった。ナハトは黒の暴牛のアジトに1回しか入ったことがないことやヤミのことが嫌いであることそしてヤミが死ぬまでにはまだ時間があることをアスタに伝えた。

アスタはどうして死なないことが分かるかと問うとナハトはずっとスペード王国に潜入していたからと答えたのであった。アスタはそんなナハトを知らないから信頼できるかもわからないが縋るしかないということで、悪魔の力の使い方を教えてほしいと頼み込んだ。

ナハトは実直なアスタの姿を見て、教えてあげていいと伝えるがまずは休息しなさいと言われる。一方団長会議だが、ダークトライアドの力が団長を超える力を持っているとユノが判断していたことに対し、ジャック団長がビビってしまって過大評価しているのではとバカにしていた。

それを見ていたフエゴレオン団長は茶化すのはよせと伝え、そうしている間にもこの世界と冥府は繋がろうとしているかもしれないという話をすると、他団長からも色んな憶測が飛び交う。

ジャック団長はやってられないと言い、会議から抜け出しスペード王国に攻め入ろうとするが、シルヴァやシャーロットなどの他団長から止められ会議はめちゃくちゃな雰囲気になった。そんなところにナハトはやってきて、会議もろくにできない人たちは嫌いだと団長たちに伝えるのであった。

ブラッククローバー【262話】最新話ネタバレ 感想

ナハトの人物像については分らないことだらけですが、少なくとも敵ではなくアスタの師匠になりそうな存在だと思いました。悪魔の力を使いこなしているナハトによってアスタの更なる成長を見ることが出来るのではないかと思っています。

個人的には悪魔付きということで悪魔ギモデロがいることは、アスタの中にも似たような存在があるのではないかなと思いました。団長会議のシーンでは、なんだかんだはちゃめちゃな存在だったヤミ団長でしたが、他団長から心配されるほどの存在価値があることを読者に知らせるものだったと思いました。

特にジャック団長の助けに行こうとする行動をきっかけに他団長も助けに行きたい気持ちを抑えているということが分かるシーンはヤミが周りから好かれていることが分かったのではないでしょうか。

ブラッククローバー【262話】最新話ネタバレ 次号の考察

今回の話の最後に黒の暴牛副団長のナハトが団長会議に姿を現したことで、スペード王国の情報を伝えることになると思っています。

そして、その情報を元にこれからの団長たちの行動を指示していくのではないでしょうか。ナハトという悪魔付きは今のクローバー王国においては、とても重要な存在になると思っています。また、アスタには一日休息を与えたので、これから悪魔の力の使い方を教える形になるのではないでしょうか。

まだまだ悪魔の力というのがどういうものなのか分からないので、ナハトが団長会議に顔を出したということは、いつもヤミ団長と喧嘩になるジャック団長に喧嘩を吹っ掛けられ、ナハトの悪魔の力の一部を知らしめる展開になるのではと思っています。

そこで、初めてスペード王国及びダークトライアドの脅威を団長たちは理解するのではないかと思います。悪魔の力という未知数な力について期待できると思っています。

『ブラッククローバー』をお得に読む方法

『ブラッククローバー』は、コミックで読むだけでなく、U-NEXTでも読むことが出来ます。

U-NEXTでは、お試し登録は31日間無料で利用することができ、登録時に600ポイントを無料でもらうことができます。これで約1冊分無料で読むことができます。

また、月ごと更新時には1200ポイントもらえますので、毎月マンガ約2冊分を無料で読むことができます。

登録はこちら、今すぐクリック! → U-NEXT<ユーネクスト>

コメント

タイトルとURLをコピーしました