リベリオ・マキナ最新第13話ネタバレ考察水無月はなぜ送られた?

漫画

今回みなさんにご紹介するのは、月刊コミック電撃大王で連載中の『リベリオ・マキナ』です。原作はミサキナギさん。作画は館津テトさん。キャラクターデザインはれい亜さんです。

以下からネタバレ等していきますね。まだ見ていないよ!という方は、書店やネットで漫画をご覧下さい。

【リベリオ・マキナ 最新第13話あらすじ?】

最新話は電撃大王10月号 「第13話」です。

「俺が姉さんを壊す・・・?」からはじまりましたね。水無月は声を荒げて、母さんに捨てられた「不適合」なのに姉さんを壊せるわけないでしょ!と言っています。

しかし、これは水無月の思い違いだとむつきは言います。

母はプログラムで動くよりも感情で動ける水無月を一番と考えていたらしい。「じゃ、なぜ自分は捨てられたのか!」と水無月は聞きます。すると、「捨てられたのではなく、カノンに送られた。」と言います。何があっても娘が守られるようにと。

母は戦場だけが危険ではないと気づき、密かに娘に白檀式の一体を送っていたらしく、母が実の娘に送るものが捨てるべきの不適合なのか?とむつきは問います。

ここで水無月はなぜ送られたのか、母の気持ちを感じていました。そして水無月は決意します。カノンのために、カノンを助けに行かないと!と。

戦闘が始まりました。お互い最後に言葉を交わし、一発でけりをつけようという感じで戦っています。背後に回ることができた水無月。すぱっと首を来ることに成功。

最後のむつきはいい顔でした。水無月にはどこを狙うか読めていたみたいですね。決着がつくと、むつきの頭がぱかっと開きます。そこには人間の脳が!!

前回、私は「壊さない」と思っていましたが、カノンがその場にいると思っていました。この戦闘には水無月とむつきしかいなかったのですね。止めることもなにもできませんもんね。カノンのところに送られた意味をしり、決意した水無月が姉の思いを受け止めてとどめを刺していましたね!

【リベリオ・マキナ 最新第13話の感想?】

ついにむつきと水無月が戦いましたね。戦いながら、過去にあった出来事を色々と話していましたね。水無月がカノンに送られた意味、自分たちの意思的なものも見えた気がしますね。

むつきは操られている「敵」側の白檀式ですが、なぜか今回は自分から言っているような感じがしますね。自分の思いを自分の気持ちを伝えられていましたね。

白檀式は戦場で戦わせたくはなかった。しかし、そうなるしかなかったときに、母はイレギュラーが起きた水無月を娘に託したと言ってもいいかもしれませんね。姉にむつきに言われて決意をした水無月。いい顔していましたね。

カノンのために、今置かれている状況はカノンのためにはどうしたらいいかを考えて姉を壊すことを選択していましたね。

二人ともいい顔で戦闘していましたね!「壊してあげます」「ああ頼むよ」のシーンは少しジーンと来るものがありました!

そして壊したあとの頭からの脳みそ!びっくりですね。あそこには人間の脳が入っていたのですね。
本当にただのオートマターではないのですね。白檀式は。

【リベリオ・マキナ 次号ネタバレ考察?】

次回は11月号の第14話ですね。

最後は、むつきを倒し(壊し)、倉庫からカノンの所に駆けていきましたね。

次回は、カノンのところに追いつくところから始まるのかなと思いました。カノンはヴィルヘルムの魅力にかけられ、連れて行かれてしまいました。

敵の白檀式はいなくなりました。ついに、ヴィルヘルムとの戦いに入るのではないでしょうか。
まずはカノンにかけられている魅力をどうするかですね。解く方法があってもすぐにかけられてしまいそうですよね。

まずはカノンを水無月側に連れてこれるようにしないといけないですね。魅力が解かれた瞬間に助けて、戦場離脱でもいいかなと思いました。

次回は戦場離脱かヴィルヘルムとの決闘かなと思いますね。ヴィルヘルムとの決闘の場合は負けるとは考えにくいので(主人公補正的なもので)まずは、勝つでしょう。ぼろぼろになったとしても勝つと思います。カノンもヒロインですので、傷はついたとしても殺されることはないと思います。メタ読みですけども。

もし戦闘離脱だとしても、ぼろぼろになりながらもカノンを助け、安全なところまで二人で逃げていく感じですね。その逃げている道中で今までのことやむつきとのことをカノンを語るかもしれませんね。

【まとめ】

今回は、『リベリオ・マキナ』を取り上げました。

ついに、水無月がむつきを倒しましたね。決意した時はいいシーンでした!
次回も楽しみですね。カノンが無事に助かりますように!

また見たことがない方も、これを読んで興味を持った方は読んでみて下さいね^^

『リベリオ・マキナ』をお得に読む方法

『リベリオ・マキナ』は、コミックで読むだけでなく、U-NEXTでも読むことが出来ます。

U-NEXTでは、お試し登録は31日間無料で利用することができ、登録時に600ポイントを無料でもらうことができます。これで約1冊分無料で読むことができます。

また、月ごと更新時には1200ポイントもらえますので、毎月マンガ約2冊分を無料で読むことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました