チィファの手紙とラストレターの違いは?話は一緒なの?

映画

岩井俊二監督・脚本、原作・編集・音楽全てを務める映画、「チィファの手紙」が2020年9月11日に公開となりました。

岩井監督にとって初めての中国映画で、現在公開中の映画「ラストレター」が原作になっています。主人公チィファにはジョウ・シュンが抜擢。

過去と現在、2つの時を通して紡がれる美しいラブストーリーになっています。胸が締め付けられつつも、心温まる作品になっています!

今回は、チィファの手紙とラストレターの違いをまとめていきます!ゆっくり見て行ってください!

チィファの手紙とラストレターの違いと共通点。

「チィファの手紙」の原作となった、2020年1月に公開の映画「ラストレター」との違いを調べていきましょう!まず、この作品は岩井監督のアイデアで同じ原作をもとに日本、中国、韓国でそれぞれの作品を制作したものです。

日本版では松たかこや福山雅治が共演。エピソードを原作からだいぶ削りワンシーンをゆっくり描かれています。

中国版では使いたいエピソードを全て撮影。そこから編集してピックアップしていったようです。おおきく違う内容としては弟の設定が全く違うようです!

作品の舞台に1988年の中国が設定されているところもあるため、一人っ子政策を考慮し、姉弟の設定と生活様式等を中国に合わせたものになっています。既に公開されている大幅な違いと言えばこのようになります。話の内容として少しの違いはちらほらあるとは思いますが原作は同じものなのでそこまで大きな違いはないと思います。

「ラストレター」は
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。
今すぐ無料お試し!
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能
あとはキャストの違いになるのでここで紹介します。

日本版(ラストレター)

○岸辺野裕里:松たか子

○遠野鮎美:広瀬すず

○岸辺野宗二郎:庵野秀明

○阿藤陽市:豊川悦司

○サカエ:中山美穂

○乙坂鏡史郎(回想):神木隆之介

○乙坂鏡史郎:福山雅治

中国版(チィファの手紙)

○ユアン・チィファ:ジョウ・シュン

○イン・チャン:チン・ハオ

○ジョウ・ウェンタオ:ドゥー・ジアン

○チィファ・サーラン(回想):チャン・ツィフォン

○チィナン・ムームー(回想):ダン。アンシー

○ジーホン:タン・ジュオ

○ジャン・チャオ:フー・ゴー

始めてこの映画について調べて、簡単に動画も見てみましたが日本版のキャスト凄いですね!!豪華すぎてびっくりしてしまいました。キャストが豪華だと見てみたいな!という気持ちになりますよね!!ストーリー自体もとっても素敵な映画なので気になる方は是非見て下さい!!気になるストーリーについては次のお題で紹介しますので良かったら見て下さいね!

話、ストーリーは同じ?

まず簡単なあらすじとしては、、、。

亡くなった姉宛に同窓会の招待状が届きます。妹は姉の死を同級生に知らせる為に、同窓会に参加します。

しかし、姉の同級生に姉本人だと勘違いされ、初恋の先輩と再会します。自分の正体を言い出すことができず姉のふりをして文通を始めます。そこから過去と現在。2つの時を通した淡く美しいストーリーが繰り広げられていきます。

昔から姉に劣等感を抱いていた妹は、高校時代に姉へのラブレターを自分で読んでいたりと愛する人に近づくためなら多少のことなら大丈夫!という考えなのではと。

メッセージのやり取りで夫にばれてしまいスマホを壊されるも手紙で連絡をとり続ける。初恋の相手をずっと忘れられず、あわよくばという思いで同窓会に参加。

そして再開するという展開になっています。一応姉の死を知らせる為に、、となってはいますが初恋の人に会えるかも!というのが一番の理由な気がしますね!

初恋の彼は、最初は送られてくる手紙をただ読んでいましたが一方的に送られてくる手紙を読むだけでは飽き足らず実家宛に送り始めます。しかしなんと、同窓会に来ていたのが妹であることを最初から気づいていたようです。

そこからは三角関係があったり、職場にも影響してきたりとなかなかドロドロな関係が続くところもありますが心に刺さるシーンも何度も出てきて、涙ありのストーリーにもなっています。

私自身の感想としては、過去と現在を行き来するということもありすこし理解に苦しむところもありましたが総合的には見てよかったと思いました!

ネットで調べてみても日本版と中国版で賛否両論といった感じですが中国版のほうががつがつしていなくて素朴な感じが良い!という声が多かったです!ストーリーは同じですが、全く違う映画のように感じました。「ラストレター」を見てからでも見る前でも楽しんでいただけると思います!

一作見れば、もう一作もみたいな!と思えるような映画です!是非楽しんでくださいね!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

岩井俊二監督・脚本、原作・編集・音楽全てを務める映画「チィファの手紙」。日本版「ラストレター」について調べてきました。気になる!見てみたい!という方も多いのではないでしょうか?

ドロドロした参観関係、恋愛事情も見ながら心温まるラブストーリーを見ることもできます!素朴で淡い映画になっていますので、ゆっくりできる時に是非見てほしいです!
日本版、中国版。どちらもおススメなので気になる方から見て下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました