伊勢谷友介出演るろ剣最終章公開どうなる?逮捕により延期?中止か?

映画

俳優の伊勢谷友介が大麻を所持していたため、逮捕されたというニュースが、いま世間では話題になっています。

そんな彼は、映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』に出演することが決まっていました。
逮捕されてしまった俳優が出ているとなれば、映画の公開について、どのようになるのか、気になりますよね。

そこで、映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』で伊勢谷友介の演じていた役どころについてや、映画の公開について、延期や中止はあるのかどうか、調べていきたいと思います。

映画るろうに剣心伊勢谷友介逮捕新作に影響?公開延期お蔵入りか?
大人気漫画「るろうに剣心」が2014年8月1日・京都大火編2014年9月13日・伝説の最後編が実写映画公開となりました。原作漫画、アニメと発売、放送当初からかなりの人気を維持している作品となっています。 ○緋村剣心・佐藤健 ...
「るろうに剣心京都大火編」は
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。
今すぐクリック31日間無料お試し!
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。

るろ剣の伊勢谷友介の役どころは?

俳優の伊勢谷友介が大麻所持で逮捕というニュース。その甘いマスクで、世の女性を虜にし、また俳優としても実力を見せ、芸能界を引っ張っていき、日本の多くの人々を魅了してきた伊勢谷友介の逮捕というニュースには、多くの人々が衝撃を受けたことだと思います。

そんな伊勢谷友介は、『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』という映画に、出演することになっていました。佐藤健が主演を務め、タイトルの通り、実写映画版『るろうに剣心』シリーズの最終章とあたる本作品。

そこで、気になってくるのが、伊勢谷友介の演じることになっていた役どころに関して、ですよね!伊勢谷友介はいったい、どのような役を演じることになっていたのでしょう?そして、その役は重要な役どころだったのでしょうか。これらについて、調べてみました!

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』で、伊勢谷友介が演じる役は、四乃森蒼紫というキャラクターです。

実写映画版『るろうに剣心』では、2014年に公開された『京都大火編 / 伝説の最期編』が初登場となる四乃森蒼紫。彼は幕末に幕府の諜報部隊を務めていた、御庭番衆という組織の最後のお頭という設定のキャラクターです。

幼少期から隠密として、厳しい修練を積んでいるため、常に冷静で徹底した現実主義者である彼は、いつも無表情でいることからも、他人から誤解を受けやすいが、実は情に厚い人物です。

そんな四乃森蒼紫を含めた御庭番衆は、江戸無血開城によって、闘いの場を失ってしまいます。さらに、維新によって口封じのために、味方であったはずの幕府によって、彼の仲間たちは皆殺されてしまったという過去を持っています。

そのため、剣心を倒すという目標を掲げ、それを達することで、御庭番衆が最強であるということを示し、最強というその称号を仲間に捧げるという想いと執念に取り憑かれてしまっており、修羅と化してしまい、執拗に剣心のことを探し続けている人物です。

逮捕により公開延期?中止か?

さて、映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』で、四乃森蒼紫を演じることになっていた伊勢谷友介。四乃森蒼紫は、作中の物語にもたくさん絡んでくる重要な人物ですよね。

そんな四乃森蒼紫を演じていた俳優が、大麻所持していたとして、大麻取締法違反の疑いによって逮捕されてしまったとなると、これは一大事です。この伊勢谷友介の逮捕が影響して、映画の公開が延期されてしまったり、中止になってしまうことはあるのでしょうか?

『るろうに剣心』のファンという方は、心配している方も多いでしょう。映画の公開に関する情報について、調べていきたいと思います。

まずは、映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』の元々の映画の公開が予定されていた時期についてです。

2020年の7月3日と8月7日に、映画の公開が予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響や、最終章に出演することが決まっていた新田真剣佑の、緊急事態宣言中の沖縄旅行が文春オンラインから報じられたこと。

これらの理由によって、映画作品の公開が延期されることが発表されていました。2021年のゴールデンウィークの公開を目指していくということが、決まってたところでした。

そして今回の、伊勢谷友介の逮捕を理由に、本作品の公開が中止されるのではないかと、ネット上では話題になっており、嘆く声も多いです。また作品に罪はないため、公開を待ち望んでいる声も多い印象を受けました。

しかし、出演することが決まっている俳優の不祥事を理由に、映画作品の公開が中止となる事例は、過去にもいくつかありますよね。2019年の新井浩文さんが強制性交容疑で逮捕された際は、彼の出演映画の公開が中止になってしまいました。

ただ、予定通りにそのまま作品を公開している事例もありますし、過去に中止になった事例があるからといって、本作品の公開が中止になってしまうというわけでは無いと思います。

公式ホームページなどでも、伊勢谷友介の逮捕の影響による映画公開の中止や延期などの発表は、現在されていません。

「るろうに剣心伝説の最期編」は
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。
今すぐクリック31日間無料お試し!
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。

まとめ

今日は、映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』について。伊勢谷友介の逮捕による作品の公開の延期や中止などの影響についてや、伊勢谷友介が演じることになっていた四乃森蒼紫がどのような人物なのか、調べてみました。

作中に登場する人物が逮捕されてしまうというニュースは、ファンからすると気が気じゃないですよね。

ネット上でもあった意見ですが、作品に罪はありませんし、当人はともかく、主演を務める佐藤健や、その他出演俳優や監督、スタッフたちには関係のないことですし、作品が公開されて欲しいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました