半沢直樹伊勢志摩ステートとは?箕部幹事長が隠してるものは何か?

ドラマ

いよいよ最終章を迎えた半沢直樹のラストが注目されています。特に8話のラストでは「伊勢志摩ステート」というワードが出てきて、最終回に大きく繋がっている事が分かりますね。

さらに政治界のドン・箕部啓治の動向も気になる点が多いです。最終章では、半沢と箕部啓治の戦いになる可能性も高いですね。

さらに、箕部啓治は何か重要な事を隠している事が間違いないです。原作を元に半沢直樹8話に出てきた伊勢志摩ステートや、箕部啓治が隠している事実に迫っていきましょう。

半沢直樹柄本明箕部幹事長モデルは?中野紀本と癒着か?ネタバレ
現在大ヒットとなっているドラマ『半沢直樹』も後半戦に差し掛かり、ますます盛り上がってきましたね。特に半沢直樹が帝国航空に着手してからというもの、これまで以上にメディアでも多く取り上げられ、大変な注目度となっています。 そんな帝国航空編...
「半沢直樹」は、動画配信サービス「Paravi」で
第1話から最新話まで視聴できます。
※本編の動画が配信されました。
今すぐ お試し登録
Paravi」は、2週間無料
無料期間の解約で違約金なし
ボタン一つで、簡単解約可能です。

半沢直樹第8話ラストにでた伊勢志摩ステートとは?(原作ネタバレ)

半沢直樹8話のラストでは「伊勢志摩ステートを調べなさい」と言っていましたね。この時点で黒崎が言っていた伊勢志摩ステートがとても重要だという事が分かります。

実は伊勢志摩ステートは不動産の会社であり物語の中で重要なカギを握っているんですよ。ドラマの中では伊勢志摩ステートと言っていましたが原作では舞橋ステートという名前です。

さらに半沢直樹8話で出てきた伊勢志摩ステートですが、原作では箕部啓治の甥が社長でした。物語の中では15年前に箕部啓治が東京中央銀行から20億もの借金をして、伊勢志摩ステートに融資をしていたのです。そのあと伊勢志摩ステートが舞橋空港が建設される予定だった土地を買い占めて、舞鶴空港を建設する際に転売して大儲けしました。

コンサルティング料という名目で年間5,000万円というお金を儲けていました。年間5,000万円ってものすごい金額ですよね。当時はあまり有名でない個人議員だった箕部啓治でしたが、伊勢志摩ステートを使う事で大金を得ることができました。

そして政治家としてのし上がっていったのです。最終的には政治界のドンと呼ばれていました。

また、伊勢志摩ステートにはいくつかのモデルがあります。実際にあった出来事では有名な国会議員が選挙区の空港である土地を購入して販売していました。

しかし実際は疑惑だけで終わっていて事件にならずに終わってしまったのです。実は箕部啓治のモデルになった人物は有名な政治家でした。さらに当時の政治関連の内容が改名した状態で「伊勢志摩ステート」になったのも凄いところですよね。

また、半沢直樹の公式サイトでのあらすじも

「東京中央銀行が箕部啓治に貸した20億の融資の実態を探る。黒崎の助言によって伊勢志摩ステートについて調べた半沢は箕部啓治が伊勢志摩ステートを通じて空港建設予定地を売買して金儲けしていた事が発覚した。」と記載されていました。

箕部幹事長はそこに何を隠してる?(原作ネタバレ)

原作からすると箕部啓治が隠しているのはおそらく、東京中央銀行からの貸し出しの不正でしょう。

東京中央銀行は以前は東京第一銀行という名前でした。まだ東京第一銀行だった頃に箕部啓治は20億の融資をしてもらっています。

実際に半沢直樹でも箕部啓治が伊勢志摩ステートでの空港建設に大きく携わったという事で「箕部空港」とも呼ばれていましたね。

半沢は箕部啓治が大きなカギを握っていると知り、不正を徹底的に探ります。さらに原作では東京中央銀行の頭取である中野渡謙が貸し出しの処理をした事で、引責辞任をしていたんです。

また、半沢直樹のドラマ内で箕部啓治の不正を知っているのは大和田取締役だけでした。そして半沢は大和田取締役に目を付けていたんです。

第8話でも大和田取締役に「人にものを頼む時は7文字があるだろ」と言ってました。それに対して大和田取締役も震えながら「お願いします」と言っていました。

物語の流れとしては、半沢が大和田取締役から箕部啓治の不正を聞き出して、最終的には箕部啓治の不正を暴くという流れでしょう。

どこまで原作に忠実に進むのかは不明ですが、第9話の予告で半沢が「やられたらやり返す。3人まとめて」と言っていました。

原作から考えると半沢が示していた3人の中に箕部啓治が入っています。箕部啓治は不正を行っただけでなく、牧野を自殺に追い込んだと言われる人物ですし。おそらく正義感が強く不正を暴こうとした牧野を脅して自殺に追い込んだんですね。

半沢は不正だけでなく、誰かが亡くなったという事が許せない人物なので最後の最後に箕部啓治を含む3人を窮地に追い込むのではないでしょうか?

半沢直樹第二章帝国航空進政党モデルは?紀本常務は敵か味方か?
2020年7月19日より放送が開始されているTSB系テレビドラマ『半沢直樹』ですが、2013年のシリーズに引き続き話題沸騰となっていますね。先日放送された第5話も関東地区での平均世帯視聴率が25.5%を記録し、令和になってからの連続テレビド...
半沢直樹井川遥小料理屋女将智美正体怪しい?原作ネタバレ?
みなさんは、TBSで放送されているドラマ『半沢直樹2』を観ているでしょうか?堺雅人主演のドラマ『半沢直樹』シリーズは、熱狂的なファンも多い人気なドラマ作品ですよね。 そんなドラマ『半沢直樹2』に登場する人物、小料理屋で女将をしている新...

まとめ

この記事では半沢直樹の8話で出てくる「伊勢志摩ステート」についてや、箕部啓治が隠している事について紹介しました。

今回の内容をまとめると

・半沢は8話のラストで黒崎に「伊勢志摩ステート」を調べろと助言された

・半沢は大和田取締役を利用して箕部啓治を探り始めている

・伊勢志摩ステートと箕部啓治は大きく繋がっており、旧東京中央銀行で20億の融資を受けていた

・箕部啓治が隠している事実は旧東京中央銀行から融資を受けた20億を不正利用した事

・第9話では箕部啓治を含めた3人が半沢と対立する

という事が分かりました。

最終回までのカウントダウンが始まっていますし、箕部啓治の動向にも注目ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました