半沢直樹第九話予告「三人まとめて!」は誰?中野渡頭取か?大和田か?

ドラマ

社会現象を巻き起こしている人気ドラマ「半沢直樹」が、最終回に向けて新たな展開を迎え、またも話題となっています。

前回第8話の放送後に流れた第9話予告の中で、主人公半沢直樹(堺雅人)が『三人まとめて!』と叫ぶシーンがあり、その“三人”とは一体誰なのか、ネット上で憶測が飛び交っています。

この“三人”については、大和田役で出演中の香川照之さんが『一体どの三人に対してなのでしょうか?!』と視聴者に投げかけ、予想合戦に拍車をかけています。今回は、この『三人まとめて!』の“三人”について、原作ネタバレやラストについてまとめました。

半沢直樹柄本明箕部幹事長モデルは?中野紀本と癒着か?ネタバレ
現在大ヒットとなっているドラマ『半沢直樹』も後半戦に差し掛かり、ますます盛り上がってきましたね。特に半沢直樹が帝国航空に着手してからというもの、これまで以上にメディアでも多く取り上げられ、大変な注目度となっています。 そんな帝国航空編...
「半沢直樹」は、動画配信サービス「Paravi」で
第1話から最新話まで視聴できます。
※本編の動画が配信されました。
今すぐ お試し登録
Paravi」は、2週間無料
無料期間の解約で違約金なし
ボタン一つで、簡単解約可能です。

半沢の発言「三人まとめて!」はだれのこと?原作ネタバレ

9月13日に放送された第8話では、東京中央銀行の常務である紀本(段田安則)と、進政党幹事長の箕部(柄本明)の関係性の怪しさから、半沢がその関係を探り出します。

番組終盤で半沢は箕部から、東京第一銀行副頭取が不正を働いていることを指摘された上に、それによる東京中央銀行の業務停止命令の可能性まで浮上します。箕部の不正を暴こうと奔走していた金融庁の黒崎(片岡愛之助)が箕部の策略で異動を命じられてしまいました。

8話終了後流れた9話の予告では、箕部の「小童〜!」という叫び声や、半沢の「喋るか?死ぬか?どっちです!?」といったセリフなど印象的なシーンが続く中、半沢の名台詞「やられたらやり返す!!」の後に「三人まとめて!!」と叫んだことが特に話題となっています。

第8話が放送された翌日の14日に、大和田役の香川照之さんが自身のツイッターを更新。
「さて、またまたお題。」と前置きし、「来週第9話の予告で『3人まとめて!』と半沢くんが言っておりましたが…果たしてそれは一体どの3人に対してなのでしょうか?!」とコメントしました。

このツイートに対し視聴者からのコメントが殺到。「予想合戦」がヒートアップしています。

実際のところはどうなのか?原作ネタバレや予告映像から予想します。

予告動画で「貴方達が牧野さんを殺したんだ!」と叫んだ際に写っている後ろ姿が段田安則さん演じる紀本平八そのものであることから、1人目は紀本平八であると考えられます。

2人目は箕部啓治(柄本明)と予想されます。牧野を自殺まで追い込んだ張本人であることが大きな理由です。

最後の1人は、灰谷英介(みのすけ)ではないかと予想されます。紀本同様、牧野副頭取の部下であったこと、箕部への融資について案内したことから紀本ともつながりがあったことが3人目となる予想されます。

不正を働いていたこと以上に、「牧野を自殺まで追い込んだ」三人であることが半沢を激怒させ、結果として予告で最も印象的な激昂シーンにつながったと予想します。

半沢直樹視聴率毎週20%越えヒットの要因は?どのように推移した?
池井戸潤さん原作の人気シリーズを実写化したTBS系ドラマ『半沢直樹』堺雅人さん主演で2013年に放送され、決め台詞である「倍返し」がその年の新語・流行語大賞に年間大賞に選ばれるなど、大旋風を巻き起こしました。 先月から待望の新シリーズ...
半沢直樹2証取黒崎登場半沢に勝ち目はあるのか?原作ネタバレ! 
ドラマ「半沢直樹」は、TBS系「日曜劇場」で放送されたテレビドラマです。池井戸潤の小説「半沢直樹シリーズ」をドラマ化しています。 2013年7月7日から9月22日まで、第一部・大阪西支店編(原作「オレたちバブル入行組」)と第二部・東京...
半沢直樹歌舞伎俳優の顔芸が激しい!なぜ歌舞伎俳優が多数出演?
2013年にTBS系ドラマとして放送された大人気シリーズの『半沢直樹』。ドラマを見たことがない方でも当時の新語・流行語大賞を受賞した作中の決め台詞「倍返し」はご存じの方が多いのではないでしょうか。 そんな『半沢直樹』の続編となるシリー...

大和田、紀本常務、中野渡頭取、箕部幹事長、の原作のラストとは?

ラストが気になるキーパーソンの三人ですが、それぞれ原作ではどのような結末を迎えているのでしょうか。まとめました。

まず、前作から人気キャラとなっている大和田暁(香川照之)ですが、「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」が原作となっている今シーズンですが、実はこの原作2作品のどちらにも大和田は登場していません。よって、大和田は原作では、「オレたち花のバブル組」での半沢との直接対決、不正発覚で敗北したところで終了しています。

次に、紀本常務ですが、自身の進展をかけて債権放棄を訴えていましたが、これは過去に進政党の箕部に不正融資をしていたことが乃原にバレて、脅されていたためでした。
合同報告会では多くの銀行が主力の銀行の意見に賛同する中、半沢が債権放棄を拒絶します。

その後、遅刻していた開設投資銀行の谷川も債権放棄を拒否しました。最終的に債権放棄は見送られ、紀本の策略は失敗に終わります。

中野渡頭取は、半沢が過去資料から見つけた過去の不当な融資の事実を突きつけられ、このスキャンダルを世間に公表するか、債権を放棄するかの究極の2択を迫られます。

債権放棄をするか、不正の過去を公表するか、選んで発表するようにと乃原正太(筒井道隆)が用意した記者会見でしたが、その場に中野渡頭取が現れることはなく、中野から命じられた半沢がその場に立ちました。

中野は半沢の先輩である富岡(浅野和之)に極秘に不正問題の再調査を依頼しており、その結果から、東京中央銀行の悪しき過去を公表するべきであると考え、半沢を送り込んだのです。最終的に中野は責任問題から銀行を去ることになります。

最後に、箕部幹事長です。半沢達によって、旧東京第一銀行との間に、不正な融資があったことを暴かれてしまいます。箕部は不正融資で受けた20億円を使って舞橋ステートという不動産会社に転貸しし、土地を買収。買収した土地に空港を誘致して地価を高騰させて利益を得ていました。

自身の立場を捨ててまでこの事実を記者会見で中野、富岡らが半沢を通じて公表。これによって箕部は完全に失墜します。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は人気ドラマ「半沢直樹」の第9話予告映像から「三人まとめて!」というセリフが指す三人について、そして主要人物の原作ネタバレをまとめました。

原作には登場していない人物が登場していたりと、オリジナル要素でも話題の「半沢直樹」。最後まで予想できない大展開の可能性もあり、目が離せません。

半沢直樹第二章帝国航空進政党モデルは?紀本常務は敵か味方か?
2020年7月19日より放送が開始されているTSB系テレビドラマ『半沢直樹』ですが、2013年のシリーズに引き続き話題沸騰となっていますね。先日放送された第5話も関東地区での平均世帯視聴率が25.5%を記録し、令和になってからの連続テレビド...
半沢直樹井川遥小料理屋女将智美正体怪しい?原作ネタバレ?
みなさんは、TBSで放送されているドラマ『半沢直樹2』を観ているでしょうか?堺雅人主演のドラマ『半沢直樹』シリーズは、熱狂的なファンも多い人気なドラマ作品ですよね。 そんなドラマ『半沢直樹2』に登場する人物、小料理屋で女将をしている新...

コメント

タイトルとURLをコピーしました