三浦春馬出演おカネの切れ目が恋のはじまり代役は誰?何話まで撮影?

ドラマ

2020年7月18日、突然私たちの耳に予想もしなかった訃報が届きました。大人気の実力派俳優である三浦春馬さんの死を知らせる報道で、その日からニュースの話題は持ちきりとなりました。

俳優さんとして成功されていて、その名前を知らない人の方が珍しいと思うくらいに活躍なさっていた三浦春馬さんの逝去は、あまりに突然のことで誰にも予想などできませんでした。

そんな彼の遺作となってしまったドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』が放送されます。主演であった三浦さんの代役は誰なのか、何話まで撮影されていたのか、詳しく調べてみました。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」は動画配信サービス「paravi」で配信されています。
「paravi」は、14日間お試し無料です。無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
http://www.pioneer-pcc.jp/archives/1757

三浦春馬出演おカネの切れ目が恋のはじまり代役は誰?

ここで改めまして三浦春馬さんについてご紹介させていただきます。三浦さんは茨城県出身で、ドラマや映画をはじめ舞台でも活躍なさっていた人気俳優さんでした。

志田未来さん主演のドラマ『14才の母』や、仲間由紀恵さん主演の人気ドラマシリーズ『ごくせん』など数々の話題作にも出演しており、端正な顔立ちから多くの女性ファンの方がいらっしゃいます。映画に関しましても『恋空』や『君に届け』などの王道路線な恋愛ものから、『進撃の巨人』のようなアクション映画、『コンフィデンスマンJPシリーズのようなコメディに至るまで様々な役柄を見事に演じきっていました。

また、舞台『キンキーブーツ』での女装してパフォーマンスをおこなうドラァグクイーン・ローラの演技は圧巻で、彼の代表作ともいえる作品となりました。

そんな三浦さんの最新作とあって、ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』にも大変な注目が集まっていました。

しかし三浦さんの突然の死というショッキングな出来事が起きてしまい、さらに三浦さんはヒロインと恋に落ちる主演の立場でしたので、当然代役が立てられ、三浦さんの最期の演技は見られなくなってしまうと一時は思われていました。ですが、ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』を放送するTBSの発表によりますと、代役は立てずに三浦さんが撮影を終えていたところまでをそのまま放送するとの結論に至ったようです。

三浦さんの姿を見るのを楽しみにされていた方も大勢いらっしゃると思います。とても残念なことになってしまい、まだ立ち直れていないファンの方も多くいるかと思いますが、彼の遺作となった作品がそのまま放送されるということは喜ばしいことと言えるでしょう。まだ今は辛くて見ることができなくても、放送されずに倉庫に眠ってしまうわけではないので、気持ちの整理がついたタイミングで見ることができると思います。

きっと三浦さんも最期の作品が放送されることを嬉しく思っているのではないでしょうか。

おカネの切れ目が恋のはじまり何話まで撮影?

さて、ここで疑問となるのが果たして三浦春馬さんの出演シーンの撮影は何話まで終わっていたのか、ということです。

通常、民放系のテレビドラマは8話〜12話ほどで1クールとなりますが、今回のドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』は新型コロナウイルス感染拡大の影響も少なからずあり、三浦さんが亡くなってしまった時点では撮影が途中までしかできていなかったようです。

報道によりますと、三浦さんは亡くなる直前まで撮影に挑んでおり、出演シーンの撮影は物語の中盤である第4話の途中まで終わっていたそうです。

当初は全8話の予定だったようなので、4話と言えば前半部分の終わりにあたるということで、おそらく物語が大きく動き始める予定だったあたりなのではと予想されます。

しかし、主演の三浦さんの代役を立てずにこれまでに撮影された部分をそのまま放送するという決定となったため、ドラマとしては異例の全4話での完結に変更するということになったようです。

それにあたり、物語を当初のものから練り直して新たな台本を作成して、4話完結を成立させるとの発表がされました。

おそらくですが、4話完結での新たな物語を成立させるために、他の出演者さんたちが三浦さんの死後に書き換えられた台本での撮影に再度挑んだものと思われますが、そのストーリーの全貌は明らかにされていません。

お金にルーズな御曹司役の三浦春馬さんと松岡茉優さん演じる倹約家のヒロインがどうなっていくのか、いったいどんなストーリーに変更されるのか、どんな最終回になるのかと今から非常に多くの人々の注目を集めています。

TBSの火曜日22時のドラマ枠といえば、佐藤健さん主演の『恋はつづくよどこまでも』や、多部未華子さん主演の『私の家政夫ナギサさん』など、ここのところヒット作が続いている状況です。この流れに乗って、今回のドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』もきっと良いものが出来上がることを期待して放送を待ちましょう。

三浦春馬おカネの切れ目が恋の始まり本人は何話まで?4話完結考察?
7月18日に亡くなられた三浦春馬さん(亭年30)が出演する予定だったTBS系列連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」を放送することが7月31日に発表されました。 台本の一部変更はあるものの三浦さんの代役を立てることはせずに全4話を...

まとめ

筆者の家では普段からAmazonプライムビデオで映画やドラマをよく見たりしています。
三浦春馬さんの死後、ホーム画面に三浦さん出演の映画が多数出てくるようになりました。おそらく多くの人が検索したり見ていたりするものが表示されるところであり、今も多くの三浦さん出演作品が表示され続けていることから、彼や彼の出演した作品がいかに多くの人から愛されていたかが分かるような気がして、動画配信サブスクリプションサービスを開くたびに切ないような温かいような気持ちが込み上げてきます。

そんな三浦さんの遺作となったドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』もきっと素敵で愛される作品になることと思いますので、今後の放送を楽しみにしたいと思います。
最後に、名俳優・三浦春馬さんのご冥福を心よりお祈りいたします。どうか天国で彼が幸せでありますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました