マイクロソフト完全ワイヤレスイヤホン発売!AirPods Proがライバル?

ニュース

ついに、話題のMicrosoft製完全ワイヤレスイヤホンが発売された。

2019年10月2日に発表され、2020年5月12日に発売されたSurfaceシリーズの完全ワイヤレスイヤホン「Surface Earbuds」。価格は23,980円(税込)。快適なデザインに装着感、また応答タッチサーフェスによりタップ、タッチ、スワイプ等の直感的なジェスチャーでのコントロールを可能としている。

今回は発売されたばかりで話題沸騰中の画期的なMicrsoftの「Surface Earbuds」について記していきたいと思う。

AppleのAirPods Proがライバル?他にもライバルはあるのか?

今現在、Apple、SONY、BOSE、audio-technica等々様々なメーカーから完全ワイヤレスイヤホンが発売されており、ついにMivrosoftからも発売された。

完全ワイヤレスイヤホンはスマートでありつつ昨今のものは音質も申し分なく良い。通学や通勤だけでなく、健康意識の上昇からスポーツ時の使用、さらにWEB会議やオンライン飲み会等ありとあらゆる場面で使用されている。そんな社会のニーズに合ったともいえる完全ワイヤレスイヤホン。

様々なメーカーから発売されているとはいえ、やはり知名度No.1といえばApple製品。最近では売り切れ続出していた「AirPods Pro」がMicrosoftの「Surface Earbuds」ライバルと言えるだろう。

「Airpods Pro」が売れている理由としては音質やアクティブノイズキャンセリングといった機能もあるが、「iPhone」との相性がよく、使いやすさが洗練されていることだ。iPhoneユーザーなら迷ったらとりあえず「AirPods Pro」を買っておけば間違いない商品である。

まさに「AirPods Pro」に「iPhone」は鬼に金棒、さらに「Apple watch」もあればカーネルサンダースにチキンの商品である。様々なメーカーからも良質な完全ワイヤレスイヤホンは発売されているが、「Surface Earbuds」のライバルとしては「AirPods Pro」で間違いないだろう。

iPhoneユーザーに対して同じ土俵で戦おうとしても勝つのはなかなか難しいと感じるが、MicrosoftはMicrosoftならではの製品で勝負をしかけてきている。Microsoftの「Surface Earbuds」の性能面については後程説明はするが、Appleの「AirPods Pro」にも劣らない魅力溢れる製品であることは間違いない。

マイクロソフト社の完全ワイヤレスイヤホンの性能とは?

やはり気になるのはMicrosoft社の完全ワイヤレスイヤホンの性能である。圧倒的ブランド力のあるMicrosoftから一体どのような完全ワイヤレスイヤホンが発売されたのかに迫っていこうと思う。

まず、デザイン性について、いい意味でシンプルに仕上がったと思う。Appleの完全ワイヤレスイヤホンは、少し癖のあるデザインでうどんと言われることがある為、気にする人はなかなか受け入れられないデザインでもある。

「AirPods Pro」はうどん感は少し減った印象だがやはり名残は残っているものである。それに対し「Surface Earbuds」は癖のないシンプルなデザインで誰にでも受け入れやすいデザインとなっている。また、4つのアンカーポイントの革新的な設定で、耳にしっかりとイヤホンが固定されるのも嬉しい内容だ。

操作性についても、応答タッチサーフェスによりタップ、タッチ、スワイプ等の直感的なジェスチャーでのコントロールで音楽のトラックのスキップや音量調整、通話に応答したり終了したりとの操作を可能としている。

音質に関してはオープンエア型とは思えないボリューム感、ゴージャス感を感じることができる。オープンエア型は低音域が苦手な傾向があるが、しっかりと低音域も出してくれる為、とても良質のものとなっている。低品質のイヤホンであると低音が全く出ていないように聴こえるイヤホンもある為、その辺はさすがMicrosoft、音質に関しても抜け目ないと言えるだろう。

やはり他の差が出るところはMicrosoftの特性を織り込んだとも言える、Microsoft Office等との互換性だ。Microsoft WordやMicrosoft Outlook等の多くのOfficeアプリで、話をすると画面に文字が表示される機能があり、PowerPointでのプレゼンシーン等、様々なビジネスシチュエーションで活躍が期待できるであろう。

まとめ

「Surface Earbuds」のライバルとしては「AirPods Pro」である。やはりここに勝たないと完全ワイヤレスイヤホンのシェアを手に入れるのは難しい。

  • シンプルなデザイン性。4つのアンカーポイントで耳へしっかり固定される。
  • タッチ、タイプ、スワイプ等の直感的なジェスチャーでのコントロール性。
  • ボリューム感、ゴージャス感を感じることができる音質。
  • ビジネスシーンで活躍できるOfficeとの連携

上記4点の良さが世間に周知されれば「AitPods Pro」に勝つことも可能であると言えるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました