エアジョーダン1 6,000万円落札したのは誰?他に高額落札した靴は?

スポーツ

バスケットボールに興味がない人でも1度は名前を聞いたことあるマイケル・ジョーダン。彼は元NBAのバスケットボール選手であり、言わずと知れたレジェンド選手。その実績からバスケットボールの神様とも評される人物だ。

そんなマイケル・ジョーダン氏がデビューシーズンに着用した「エアジョーダン1」が、バスケットボールシューズとしては史上最高額となる6000万円で落札された。今回、その落札劇に迫っていきたいと思う。

「エアジョーダン1」はどのように落札され、6,000万円までいった?

有名オークションハウス「Sotheby’s(サザビーズ)」のオークションに出品され、マイケル・ジョーダン本人の直筆サイン入り「エアジョーダン1」が史上最高額となる6000万円(56万ドル)で落札された。

2020年5月8日(NY現地時間)にオークションにかけられ、17日まで開催され、当初予想されていた落札額は1000万円~1600万円だったが予想を遥かに上回る落札金額となった。オークション出品の「エアジョーダン1」の特徴としては希少な製造コード、左右でサイズが違う、赤いシューレース、そして当時のマイケル・ジョーダン氏の直筆サインがあることだ。

マイケル・ジョーダン氏のキャリアの中で特に輝かしい栄光を共にした一足がどのように落札されていったかを追ってみた。

2020年5月8日(NY時間)にオークションにかけられた「エアジョーダン1」の競売には世界中から10人が参加した。落札価格は日に日に上昇。そして、スニーカー落札価格としては史上最高額を更新したのはオークション終了間際、残り20分間であった。

「Sotheby’s(サザビーズ)」によると残り20分で30万ドル上昇した。参加者はここに勝負を仕掛けたと予想できる。その結果、当初の予想の3.5倍以上となる6000万円(56万ドル)で落札されたのであった。誰がこの金額を予想できただろうか。

一般人には手が出せない価格である。さすがNBAのレジェンド選手、バスケットボールの神様と評される人物は次元が違う。

出品者でコレクターのジョーダン・ケラー氏は「試合で使ったエアジョーダン1は、史上最も象徴的なシューズだろう」、「非常に特徴的で、郷愁を大いに誘うところが特別な魅力になっている。マイケル・ジョーダンが実際に試合で履いたという事実がシューズを全く別の次元へ押し上げている」と話している。

過去に、高額落札されたスニーカーはどんなのがある?

「Sotheby’s(サザビーズ)」のオークションに出品され、史上最高額となる6000万円(56万ドル)で落札された、マイケル・ジョーダン本人の直筆サイン入り「エアジョーダン1」。

この記録前まで最高額であったのは同じくオークションハウス「Sotheby’s(サザビーズ)」に出された「ムーンシュー」である。こちらは2019年7月に4685万円(43万7000ドル)で落札された。

この「ムーンシュー」は1970年代に作られたナイキのランニングシューズで、ナイキの共同創業者で陸上競技のコーチであったビル・バウワーマン氏が1972年五輪のトライアルに参加する選手の為にデザインした12足の内の1足であり、ハンドメイドである。

当時未着用の状態で現存する唯一のものとされていた。そして、その「ムーンシュー」を落札したのは、カナダの投資家であるマイルス・ナダル氏。この方は車のコレクターでもあり、靴もかなりの数を収集している。足が何本あっても足りなくなるほどの靴を所有しているのだろう。

スポーツ選手が履いたシューズとしては、英国のロジャー・バニスター氏が1954年に世界で初めて1マイル競争(約1.6キロメートル)4分切りを達成した際に使ったレザーソールのランニングシューズが、これまでの最高額で4385万円(40万9000ドル)で落札されたものである。

「ムーンシュー」が4685万円、「1マイル競争4分きりのランニングシューズ」が4385万円と、両方とも4000万円オーバーの破格の価格だが、それを大幅に上回る「ジョーダン1」の落札価格は6000万円。比較をするとわかるが、「ジョーダン1」がどれだけ化け物級の靴であるかということがわかる。靴で家が建ってしまう時代が到来したかと。

まとめ

元NBAのバスケットボールのレジェンド選手、バスケットボールの神様とも評されるマイケル・ジョーダンの「エアジョーダン1」が6000万で落札されたのは全世界が驚きを隠せない。

しかし、輝かしい栄光時代にどれだけバスケットボール界を盛り上げ、貢献し、どれだけの人に多大なる影響を与えてきたかがこの落札金額に表れているのではないかと思う。今後も選手の偉大さに比例し、このようなレジェンドスニーカーが生まれ、価値が付いていくのではないかと期待も高まるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました