渡辺麻友電撃引退、ここ最近活動していなかった?

芸能

6月1日に芸能界を引退すると報告があり、芸能人からも心配の声が相次いでいる渡辺麻友さん。AKB48のメンバーとして最前線で活躍していた彼女も、最近では見る機会が減ってしまったように感じます。

彼女がなぜ、このタイミングで芸能界を去るという選択をしたのでしょうか。一体、彼女の身に何が起きたのでしょうか。今回はその経緯についてお話ししていきましょう。

渡辺麻友引退の理由は?本人、所属事務所はどう言ってる?

1994年生まれの26歳の彼女。2006年に開催された「第3期AKB48追加メンバーオーディション」に合格し、アイドルとしての活動を始めた渡辺麻友さん。2009年の第1回AKB48選抜総選挙で見事4位に輝きましたが、その時に渡辺麻友さんは「今のこの現状には満足していません」と涙する場面も見られました。

ですが、その後も常にトップクラスをキープし、前田敦子さんや大島優子さんと共に「神7(かみセブン)」と呼ばれるほど、アイドルとしての地位を確立する事に成功したのです。とても真面目な性格で一度もスキャンダルがない正統派アイドルとして君臨していた彼女。

卒業後も女優業に転身した彼女は、出演の依頼が多く今後の活躍に期待が高かっただけに引退を惜しむ声が相次いで出てきています。

所属事務所のプロダクション尾木からは以下のようにコメントが出されています。

「さてこの度、渡辺麻友より『健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい』という申し入れがございました。数年にわたり体調が優れず、これまで協議を重ねて参りましたが、健康上の理由でしたので身体のことを最優先に考え、本人の意思を尊重し2020年5月31日をもちましてプロダクション尾木との契約を終了し芸能活動にも終止符を打たせていただくこととなりました。突然の発表となり長年に渡り応援してくださった皆さまには大変申し訳ございませんが、これまでのご支援には深く感謝申し上げます。ありがとうございました。」

また、渡辺麻友さん本人からはTwitterにて挨拶が投稿されていました。すでに閉鎖されていますが。

「私事ではありますが5月31日付けで長年お世話になりましたプロダクション尾木を退所し、芸能のお仕事を離れる運びと致しました。これまで関わってくださった皆様、応援してくださった皆様、誠にありがとうございました。世間ではまだ大変な状況が続きますが、皆様くれぐれもお体にはお気をつけ下さい。」とのコメント。

いずれも、健康上の理由というのみで詳細は語られていません。このことから様々な憶測が飛び、心配する声が多く上がっているのです。

最近の活動してたの?いつからメディア出てない?

2019年夏に放送されていたNHK朝ドラ「なつぞら」に出演し、女優業としての華やかな転身を遂げていましたが、9月末にはファンクラブが活動を休止、10月末にはそれまで番組アシスタントを務めていた「UTAGE !」を欠席するようになり徐々に表舞台に姿を表さなくなりました。ヤクルトのCMにも出演していた彼女ですが、2020年3月末には契約が終了となってしまいました。

また、以前は頻繁に更新していたSNSも投稿が減っていっていました。Twitterは2019年の年末に「今年も一年ありがとうございました。」2020年年始に「あけおめ」の一言だけの更新。インスタグラムに関しては2019年9月28日から8ヶ月も更新がストップしていました。ファンからの心配のコメントが来ていても返信する事なく、今回の突然の引退報道となってしまいました。

また、プロダクション尾木は「今後の渡辺麻友についてですが、芸能活動を終え、心身の回復を計り普通の生活に戻れるよう健康面を最優先にさせていただきたいので、本人への取材や憶測でのSNS投稿、記事掲載などお控えいただきますよう伏してお願い申し上げます。」とも発表しています。

あまり経緯が語られなかったので色々と憶測をたててしまいがちですが、本人も引退という道を選んだわけですし、そっとしておくのが一番のようですね。いろんな意見があるとは思いますが、健康上の理由ということなので、まずは体調が良くなる事を願うばかりです。

また、AKB48の人気に火をつけた1人とも言える渡辺麻友さん。アイドルの鏡のような存在としてAKB48を牽引していた彼女、まずはお疲れ様でした。との一言がみんなで言えるといいですね。SNSの使い方について考えることが多くなってきた令和という時代。

元アイドルでも今は私たちと同じ一般人です。若い頃から頑張ってきた彼女に労いの言葉が沢山届けばいいなと思っています。本当にお疲れ様でした。今はゆっくり休んでください。

まとめ

今回は渡辺麻友さんの電撃引退に関するお話しでした。まだ26歳と若い彼女ですが、芸能界引退という大きな決断に驚いた方も沢山いらっしゃると思います。AKB48の黄金期を支えていた彼女が、今後メディアで見ることが出来ないのは非常に残念ではありますが、今後の人生が彼女にとって明るい人生であればいいなと思います。

渡辺麻友さん、本当にお疲れ様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました