ポップティーンモデル人気のわけ?マツコ会議ではだれが?

芸能

10代の学生読者を中心に絶大な人気を誇るPopteen。平成中期頃はココルルやブルームーンブルーといったサーフ系ブランドを着こなすモデルが増え、スポーティーな服装のギャルを見事に確立させました。

現代はモデル業に限らず、テレビ番組への出演やドラマ出演が目立ちます。今回は、なぜPopteenモデルがここにきて注目を集めているのかを調べました。

ポップティーンモデル人気のわけは?

Seventeenと共に一世代を創り上げたPopteenは、数多くの個性豊かなモデルを輩出してきました。益若つばささん、ローラさん、舟山久美子さんや鈴木奈々さんなど今も活躍されているモデルさんも多くいらっしゃいます。

これまではバラエティのノリにうまく適応するモデルが多い印象がありましたが、現代は自分の持つずば抜けたキャラクターの強さで勝負するモデルが増えてきました。

現在テレビ出演の頻度が高いPopteen出身モデルは“にこるん”でおなじみの藤田ニコルさん、“みちょぱ”の愛称で呼ばれる池田美優さんのツートップが活躍しています。雑誌を飛び出してテレビ・ライブ配信・ドラマ・映画など、現代のモデルの活動は多岐にわたります。

AbemaTVでは2018年~2019年、「Popteenカバーガール戦争」という番組が放送されていました。モデルが雑誌の表紙を飾るために様々な企画に挑戦して、視聴者投票やアンケートによって専属モデルへの昇格が決まるという内容でした。

そして同配信サイトにて、高校生の恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」には“あやみん”と呼ばれた人気モデル・福山絢水さんが出演。彼女のSNSをはじめ、ネット上では「可愛すぎる」「顔面偏差値が高い」「あやみん頑張ってほしい」と応援の声が上がりました。

Popteen出身モデルがバラエティ番組で活躍している背景には“予測不可能な発言”と“10~20代を虜にするカリスマ性”があります。誰も考えつかないような“おバカ発言”をして現場を盛り上げる一方で、まじめなコメントを求められたときはしっかりと対応する適応力があり、オンとオフをしっかり分けたギャル、という新しいスタイルが多くの視聴者の心をグッと掴みました。

年齢は若いけれどしっかりしている、というスタイルは「Popteenに在籍していたからこそ根付いたものだ」と藤田ニコルさんは自身のラジオで語っています。

マツコ会議にも出演?だれが出る?

バラエティで見かけない日はないほどモデルのテレビ出演は増えてきましたが、6月20日23時から放送される日本テレビ系列「マツコ会議」に莉子さん(リコリコ)、福山絢水さん(あやみん)、ゆなさん(ゆなたこ)の3人が出演することになりました。

莉子さんはANAPGIRLの洋服を好んで着ており、一般参加が出来るランウェイにすべて応募していました。AbemaTVの大人気番組「月とオオカミちゃんには騙されない」では、増田陵介さんとの楽しそうな雰囲気が注目を浴び、“そたりこ”と呼ばれオオカミちゃん役として出演しており涙するシーンもありましたが、最後まで自分の役を務めあげました。

福山絢水さんは小学5年生の頃に地元・熊本を応援するためにできたバンド「BookBear」の4期生に選ばれました。バンド内では特技でもあるギターを担当していましたが、ファンの間からは「橋本環奈さんに似ている」と話題になりました。ダンスも特技としており、第2次Popteenカバーガール戦争での個別動画バトルでは得意のK-popダンスを披露しました。

ゆなさんは小学生時代にYoutubeチャンネルの開設をしており、2週間でチャンネル登録者が20万人を突破したことが話題になりました。小学生だった当時はYoutubeやTiktokで活躍していましたがモデル活動に本腰を入れていくことになりました。

ゆなさんの実の兄はYoutuberとして活躍しており、兄の動画に出演したことをきっかけにゆなさんもYoutuberとして活動を始めました。そんな3人の現役モデルの雄姿を6月20日23時からのマツコ会議を見て応援したいですね。

ポップティーン卒業したモデルはだれ?どこで活躍?

益若つばささんは結婚・出産を機に卒業。現在はママタレントとして活動しながらEATMEというファッションブランドを立ち上げ活動しています。

舟山久美子さんは卒業後、一般男性との結婚を発表しました。Popteenで活動していたころは17か月連続で表紙を飾ったこともあり、人気が爆発したモデルの一人でした。

現在テレビで活躍中の鈴木奈々さんも、元々はPopteenトップモデルとして活躍していました。卒業後は主にバラエティ番組を中心に数えきれないほどの過激な企画にも挑戦しておりモデル時代のファンだけでなくテレビで初めて見た人もファンにするカリスマ性を発揮しました。

“みずきてぃ”こと西山瑞希さんは、卒業後はCherieMonaというブランドを立ち上げ主にプロデュース活動をしながらモデル業をこなしています。

菅野結以さんは卒業後はCrayme,というブランドを立ち上げつつ、プロデュース活動やラジオパーソナリティー、DJなど幅広い分野で才能を発揮しています。

椎名ひかりさんは“ぴかりん”の愛称で知られ、女性向け雑誌でありながら男性のファンも獲得していきました。現在はモデルのみならず、音楽活動やYoutuberをしています。

“ねおんつぇる”ことねおさんは、Youtubeチャンネルの開設前にMixChannelにて多くのフォロワーを獲得しておりそのカリスマ性に注目した事務所VAZがねおさんをスカウトし、ねおさんはYoutuberデビューを果たします。卒業後はモデル活動をはじめ、自身の動画投稿や人気歌手とのコラボ配信に力を入れています。

Popteenを卒業したモデルとして活躍されている方は他にもいらっしゃいます。

まとめ

卒業していったモデルさんを参考にメイクや服装の真似をしたファンや、Popteenモデルの強気を貫く姿にファンになった人も多いのではないでしょうか。現在はテレビや動画配信など様々な媒体で見ることも増えてきましたが、昔も今もPopteenモデルのキャラクターの強さは健在です。

現役Popteenモデルさんや卒業していったモデルさんの今後に期待したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました