日向坂46ひらがなけやきを改名し人気!なぜ改名した?

芸能

女性アイドルグループってたくさんありますよね!秋元康さんがプロデュースされているAKB48や乃木坂46。また、ハロー!プロジェクトのモーニング娘。など、様々なグループが日本では活動しています。

そんな多くの女性アイドルグループが活動している日本ですが、今日はその中の1つ、日向坂46に注目。日向坂46ですが、なんと2019年に改名して、現在のグループ名になったんですね!その改名の理由、改名後の活動などについて、調べていきたいと思います。

日向坂46ひらがなけやきを改名し人気!なぜ改名した?

日向坂46は、けやき坂46から改名した坂道シリーズに所属する女性アイドルグループの中の1つ。秋元康さんのプロデュースによって、2015年11月30日に、けやき坂46の名義で結成、活動が開始されました。

欅坂46のアンダーグループとして、発足された背景があり、楽曲も欅坂46のシングルのカップリング曲、という形で発表がされていましたね!

しかし、2019年2月11日に動画配信サービスSHOWROOMにて、日向坂46に改名されることが発表されました。活動中のグループが改名することは、坂道シリーズの中では初めてのことだったようですね!

改名とともに、単独でのシングルデビューの発表や公式ホームページ、公式ファンクラブなども発足されました。これにより、欅坂46からは完全に独立したグループになりました。

当時、驚いたファンも多かったでしょう!いったい、どうして改名されたのでしょうか。

気になる改名の理由ですが、調べてみたところ、未だ公式からの発表はありません。公式からの発表がないのは、少し残念ですね。

いろいろな情報をまとめると、グループ名改名の理由は、以下の内容に行きつきました。

  • 元々けやき坂46は、長濱ねるさんの欅坂46への追加加入によって、結成された背景があるから。
  • アンダーグループにもかかわらず、単体での人気が出てきていたこと。
  • 単純に名前がややこしくなってしまうから。

 

欅坂46の結成から3ヶ月の時に、長濱さんの追加加入が発表されました。その時に急遽、長濱さんのために新設されたのが、けやき坂46です。

しかし、長濱さんが欅坂46の専属になることが決まり、けやき坂46を卒業することに。このことから、長濱さんがグループにいない以上、アンダーグループである必要がなかったのかな、と推察します。

また、アンダーグループという位置づけにも関わらず、人気が高かったこと。欅坂46とけやき坂46は、漢字とひらがなとはいえ、読み方が一緒で紛らわしい、ということも、理由としては考えられそうですよね!

日向坂46改名後の活躍は?

けやき坂46から改名した日向坂46ですが、改名後の活躍はどうなのでしょうか。

改名後はどんな楽曲を出しているの?

改名後に、1stシングル「キュン」を発売しています。これは発売初日に、約36万枚を売り上げました。

発売初週の売り上げは、約47万6,000枚を売り上げており、これは欅坂46の「サイレントマジョリティー」の売り上げを上回ることに。

これが、女性アーティストの1stシングルの初週売上枚数の記録を更新。また、令和最初のオリコン週間シングルランキングで1位を獲得した作品にもなったようです。

更には、『MTV VMAJ 2019』の最優秀振り付け賞を受賞しています。

これだけでも、かなり勢いがあることがわかりますよね!

その後、2ndシングル「ドレミソラシド」、3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」を発売。「ドレミソラシド」は、なんと『第61回日本レコード大賞』で、優秀作品賞にノミネートされました。2020年の2月には、4thシングル「ソンナコトナイヨ」を発売しています。

改名後のコンサートやテレビ出演などについて

改名後、2019年3月に、横浜アリーナで『日向坂46 デビューカウントライブ!!』を開催、2日で2万4,000人を動員しています!

また、さいたまスーパーアリーナでは、『日向坂46 3rdシングル発売記念ワンマンライブ』を開催しました。

さらに、冠番組である『ひらがな推し』が『日向坂で会いましょう』にリニューアルし、放送を開始。

2019年12月には、1stシングル「キュン」で『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場しているほか、幕張メッセでは『ひなくり2019 ~17人のサンタクロースと空のクリスマス~』を開催しています。

また、2020年には、延期になっているものもありますが、グループ初のドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』が公開予定だったり、東京ドームで『ひなくり2020』の開催が予定されているとのことです!

これらの活躍もあって、LINE NEWS Presents『NEWS AWARDS 2019』のアイドル部門賞を受賞。他にも、『Yahoo!検索大賞2019』のパーソンカテゴリー・アイドル部門を受賞しています。

まとめ

欅坂46のアンダーグループから独立したグループになったことや、グループ名の変更など、色々と苦労していそうなグループでした。しかし、今では様々な賞を受賞していたり、シングルの売り上げも良くて、すごいグループですよね!

これは公式ホームページを見てほしいのですが、メンバーの子たちもみんな可愛い子ばかりで、びっくりしました。

これからも日向坂46の活躍に、注目していきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました