霜降り明星せいや露出報道相手は?吉本訴訟か? 

芸人

2020年6月18日に、文春オンラインが、霜降り明星せいやの人妻へのZOOMセクハラを報道しました。2020年5月に、せいやは、面識のなかった看護師の既婚女性A子さんとSNSで知り合い、ZOOM飲み会を行い、突然下半身を出して、自慰行為などのセクハラを行いました。

霜降り明星せいや(本名:石川 晟也いしかわ せいや))は、大阪府東大阪市出身、1992年9月13日生まれです。近畿大学卒業で、大阪NSC33期生扱いです。吉本興業東京所属のお笑い芸人で、粗品とのコンビ「霜降り明星」で、M-1グランプリ2018において優勝しました。

吉本興業所属の若手では、テレビ、ラジオで多忙を極めている売れっ子の一人です。吉本興業は文春の報道に、「法的処置を取ります」と説明していて、今後の動向に注目が集まっています。

霜降り明星せいや露出報道の内容は?

2020年5月に、霜降り明星せいやが、SNSでナンパした既婚女性A子と、「ZOOM」飲み会を行いました。飲み会の最中に、せいやは下半身を出して、自慰行為を行うなどのセクハラ行為を行いました。

せいやは、「ZOOM」飲み会中に、A子に、「(性器が)タッテルの見える」とカメラで、下半身を写しました。A子さんは「そんなんやめてや」と言ったのですが、局部をドアップし、自慰を始めました。

せいやは「最近リモートエッチが流行っている」と、A子さんが、止めるのを聞きませんでした。その後、せいやは、A子さんに「脱いで」「おかきをエロく食べて」などと要求が、ヒートアップしました。

A子さんは、「あまりにもひどい、ファンへの対応」であったために、文春へ写真を提供し、一部始終を告白しました。ZOOMのサービスの禁止事項として、わいせつ、淫らな内容があり、今回のことは、ZOOMのサービスに違反した行為でした。

霜降り明星出演番組降板、差し替えは?

霜降り明星せいやのセクハラ報道が6月18日にあって、19日に、テレビ東京系子供向けバラエティ番組「おはスタ」(月~金曜前7.05)の放送を、せいやは欠席しました。テレ東は、「番組内容などを総合的に判断した結果、出演を見合わせることにしました」と言っています。今後のことについては、検討中と言っています。

NHKは、Eテレ「天才てれびくんhello」について、「今後については検討中です。現時点の出演予定はありません」と言っています。子供向け番組であり、聴視者からクレームが来る恐れもあり、降板があったと思われます。

現在、霜降り明星の出演番組は、静岡朝日テレビ「霜降り明星のあてみなげ」、テレビ朝日「霜降りバラエティ」、テレビ東京「おはスタ」、テレビ朝日「ラストアイドル」、日本テレビ「第七キングダム」など、多数あり、今後の動向が注目されています。

2020年6月29日からTBS[霜降りミキXIT]、7月5日から日本テレビ「お笑いサミット」の放送開始が予定されており、スポンサーの判断により中止される可能性もあります。霜降り明星せいやのセクハラ報道により、吉本興業の損失は、かなり多額になると思われます。

吉本興業は訴訟に踏み込むのか?

霜降り明星は、爽やかな印象で、女性とか子供に特に人気があるグループでした。今回のセクハラ報道で、女性ファンが、離れる恐れがあります。吉本興業は、霜降り明星の人気低下による損失が大きく、文春に対して「法的処置を取ります」と、強い姿勢を見せています。霜降り明星せいやは、「女性と合意のもとだった。」、「あっちもハンモックの上に乗って見せてくれました」、「大阪で会おうって約束してた」などと語っています。

相手女性と合意があったのかどうかは、証明できないので、訴えても、せいやの主張が通るとは思えません。むしろ、訴訟によって、マスコミに騒がれると、さらに人気が落ちる恐れがあります。

せいやは、ZOOMの禁止事項の「わいせつな行為」を行っていてます。訴えて、ZOOMから証人が出廷すると、禁止事項を行っていたので、せいやに不利な裁判になることも考えられます。

吉本興業も、法的処置をとると言いながら、今は、事態を静観するような状況です。吉本興業が騒ぐと、マスコミが、セクハラ騒動の内容を、くわしく報道するので、返って状況が悪くなり、せいやの人気を落とす可能性があります。

SNSで女性を探して、LINEで連絡し、ZOOMで飲み会をするのは、内容が記録されていて、芸能人が取り扱いを間違うと、大怪我をすることになります。今後、注意する必要があります。

まとめ

テレビCMに初めて霜降り明星を起用した、「靴&ファッション通販ロコンド」の株式会社ロコンドの代表取締役社長・田中祐輔は、自身のTWITTERで、「こんなしょうもない報道は無視して、これからも霜降りさんを応援し続けたいと思います」とエールを送っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました