EXIT兼近芸人以前は何をやらかした?芸人になったわけは?

芸人

お笑い第七世代のチャラ男キャラ代表として世代を問わず人気を博しているEXIT。ゴッドタン初出演時の見た目に反して真面目でピュアな2人に虜になる女性が急増し、EXITは一気にスターの道へと進んでいきました。

しかし昨年、多忙を極めている大切な時期に派手髪でおなじみの“かねちー”こと兼近大樹さんの過去の犯罪歴が週刊誌によって取り上げられてしまいました。

今回は、兼近大樹さんの過去と芸人を目指すことになった理由をまとめました。

EXIT兼近芸人になる前は何をやらかした?

兼近さんは1991年5月11日生まれの29歳で、EXITではボケを担当しています。父親は建設業をしていましたが自己破産することになり、拍車をかけるように両親が離婚。貧乏な暮らしを強いられ、兼近さんの青春時代は一変してしまいます。

兼近さんは母子家庭の母を支えるために、学校や役所に許可を貰って中学生の頃から新聞配達の仕事をしていました。新聞配達をこなしつつも野球部の活動に励み、中学軟式野球札幌市大会では優勝するほどの強豪チームに所属していました。

「プロ野球選手になりたい」という夢を抱いていましたが、金銭状況を考えた兼近さんは夢を諦めることにしました。妹の学費を払いながら引き続き家計を支えるべく、進学していた定時制高校を中退し、とび職を経て夜のお店のボーイを始めます。

そして2011年、当時19歳の女性に出会い系サイトを通じて知り合った男性といかがわしい行為をさせて、女性に金銭を受け取らせた兼近さんは少女売春あっせんにより逮捕されることになりました。

女性は「お小遣い欲しさに100人ほどの男性と関係を持った」と述べていますが、この容疑を全面的に認めた兼近さんは10万円の罰金刑を受けることになりました。

2019年9月5日、週刊文春の取材班が兼近さんに過去の犯罪について突撃取材を試みたところ
20分にわたり取材に答える異例の対応をしたことが話題になりました。

上記の犯罪歴の他にも、2012年8月に現金1000万円が入った金庫を盗んだ窃盗事件に関与した疑いで、逮捕され不起訴になったことが週刊文春によって暴露されてしまいました。

未成年のうちから風俗店従業員として働いていた境遇や10代のうちから家庭の為に就労していた点を思うと“人気芸人の過去の犯罪”について、叩こうにも叩けないリアルな貧困事情があったのも事実ですが、兼近さんはこの闇が“文春砲”により明るみになったことで前を向いて歩く決意ができたそうです。

過去に犯した罪は決して許される行為ではないですが、りんたろー。さんと共にEXITを続けていってほしいです。

EXIT兼近なぜ芸人になった?目指したわけは?

2012年8月の窃盗の疑いをかけられた事件では実際に逮捕・拘留されることになり、この出来事が兼近さんの人生を変えることになります。

拘留中、友人からの差し入れでピースの又吉直樹さんの著書「第2図書係補佐」を貰って読んだことで「漢字の読み書きも分からないまま大人になったけど時間があったので頑張って本を読むことになり、友人に漢字を教えてもらいながら本を読んだ」「この本を書いた人は芸人なんだ、自分もその世界に行って誰かを変えられる人間になりたい」と考えるようになっていきました。

又吉さんが書いた本の内容は自分の経験を過去の偉人の作品に重ねて書いた本であり、この本の影響を受けて“お笑い芸人になる”という夢が生まれ、この感覚はやがて憧れに変わり又吉さんと同じ“芸人”を本格的に目指すきっかけになったそうです。

拘留中にお世話になった警察の方に「今までの交友関係を切って東京で芸人を目指せ」と言われ、これまでの関係を清算して上京することを決意しました。

東京に来てから4か月後、兼近さんは東京NSCに入学。現在の相方であるりんたろー。さんと運命の出会いを果たします。りんたろー。さんには、元相方が逮捕・解雇されたことによりコンビ解散に陥った過去があります。

この過去を知った兼近さんは「自分の事が明るみになって迷惑をかける日が来るかもしれない」と考え、コンビを組む際に過去を打ち明けることにしました。解散を覚悟しながら話をした結果、りんたろー。さんからは「過去の事は気にしない」「その時が来たら2人で考えよう」という返事が返ってきました。

EXITは元々M-1グランプリに出場するためだけに結成され、仮決定したコンビ名もSCANDAL(スキャンダル)という名前でした。その後、りんたろー。さんは「長いトンネルの出口に出来るように」、兼近さんは「全ての人のストレスの出口になるように」という意味を込めて、2017年12月にEXITとして正式にコンビ結成を果たし、ゴッドタンでは「今売れそうな若手芸人」特集にて第1位を獲得しました。

まとめ

ゴッドタンに初出演を果たした時、りんたろー。さんは介護職、兼近さんはベビーシッターの仕事をしていることが番組内で暴露され、2人の見た目からは想像もつかない業種であったことから、そのギャップに多くの視聴者が衝撃を受けました。

本業である芸人の仕事が急増してからも、出来る範囲で続けていたようです。おじいちゃんおばあちゃんが大好きなりんたろー。さんと、子供が大好きな兼近さん。2人の活動をこれからも期待して応援していきたいですね。

EXITりんたろー。どんな美容のおかげ?なにをして、どこが変わったのか
見た目はチャラいのに中身は“超誠実”というギャップを持ったEXITのお二人。 りんたろー。さんは相方の兼近大樹さんのお父さんだと言われるほど「相方への愛がすごい」と言われており、この真面目な人柄を見たファンはどんどんりんたろー。さんの...

コメント

タイトルとURLをコピーしました