にじいろカルテ第9話ロケ地は?虹ノ村へ通じる橋や森の守護神、往診に訪れた場所は?

ドラマ

脚本家・岡田惠和さんが手掛ける初の医療ドラマとしてお届けしてきた「にじいろカルテ」。多くの共感の声を得る中、3月18日に最終回を迎えました。

真空が難病と闘いつつ、虹ノ村診療所で医師として奮闘する姿や村民との心温まる関りを描き続けてきたこの物語は、どんな結末を迎えたのでしょうか。

今回もロケ地情報と共に、第9話を視聴した感想をお届けしていきたいと思います。

スポンサーリンク

にじいろカルテ 第9話公式あらすじ予告

虹ノ村に新たな住人がやってくる――。
無口で愛想がなく、謎に包まれた1人の男性・藤田(柄本時生)。張り切りまくりの霧ケ谷(光石研)は、一軒の空き家を案内するが…?

そんな中、虹ノ村の面々は、まもなく訪れる“のど自慢大会”の準備の話題で大盛り上がり。微笑ましく聞いていた真空(高畑充希)だが、嵐(水野美紀)から「真空ちゃんの分も申し込んでおいたよ」と突如言われて唖然。なんと真空、朔(井浦新)、太陽(北村匠海)の3人で虹ノ村診療所チームとして申し込み済みだという。有無を言わさず参加することが決定し、驚きつつも嬉しい真空。だが、時おり感じる手の痺れに、一抹の不安を感じ始め…。

そして翌日。診療所に、もがき苦しむ藤田がやってくる。霧ケ谷に抱えられ「足が痛い」とうめくものの、原因がわからず首をかしげる朔。そこへ更に、脚立から落ちた西川、何やら様子がおかしい佐和子(水野久美)、そしてついには骨折したらしいまじょたく(池田良)まで現われ、緊急手術が行われることに…!
突然嵐のように忙しくなった診療所で、真空、朔、太陽は見事なコンビネーションで次々に患者を救って行く。

「私たち、最強の3人だよね」
楽しくて、やりがいがあって、最高の仲間に恵まれて――。そんなある晩。3人が笑いながら食卓を囲んでいると、突然真空の表情が一変。そのまま床に倒れ込んでしまい……!

別れはいつも、突然訪れる――。
医者でも患者でも、どっちでもいいよ。
お願いだから僕らのそばにいて――?

果たして、真空の運命は…?

ありがとう、ずっと大好き――。

<引用>にじいろカルテ 公式

スポンサーリンク

にじいろカルテ 第9話ロケ地

名手橋 神奈川県相模原市緑区

虹ノ村への入口となる橋

公式HP:

名手橋(津久井町) - 神奈川県ホームページ
神奈川の橋百選

藤野芸術の道「森の守護神」 神奈川県相模原市緑区名倉

虹ノ村への向かうバスが通過した「森の守護神」

秋山富岡地区の道 山梨県上野原市秋山富岡

往診先の家を出た車椅子の真空を、冬瓜を転がしながら朔が追いかけてきた場所

スポンサーリンク

にじいろカルテ 第9話撮影協力一覧(エンドロール)

尾県郷土資料館 農業法人 藤野倶楽部 上野原市 秋山富岡地区
相模原市 都留市・都留市教育委員会 さがみはらフィルムコミッション

にじいろカルテ 第9話の感想

いつもの3人の朝食シーン。「最近忙しくない」という太陽の発言に、「医療ドラマでは大抵この後忙しくなる」と慌てふためく朔。そこから話される「ドラマのルール」。ドラマのあるあるを全部詰め込んだかのセリフに、共感しかありませんでした。

その言葉の通り、急に忙しくなった虹ノ村診療所。休養日に手伝うと怒られるという真空も駆り出されてしまうほどの大賑わいとなりました。これこそまさに、言霊というものなのでしょう。

診療所のバタバタも落ち着き、楽しみにしていたのど自慢の予選。長く準備していた村民チームではなく、診療所の3人が予選を通過したことを、詫びる真空。この時の日出夫の「村の人間じゃないって、誰のこと言ってるんだよ」のセリフに、この村の愛を感じましたね。

でも、この穏やかな日々は長く続きませんでした。突然倒れた真空。自分の呼吸もままならない中、佐和子や雪乃の病状を案じる様子に、真空の医師としての信念を見たような気がしました。

そして、真空が療養中に放送されたのど自慢大会。見守る一同の表情は、ここが真空にとって帰る場所であるということを物語っているようでしたね。

発症時、勤務していた病院では「患者はいらない」と突き放されてしまった真空。でも、朔も太陽も、そして村民の誰もが、真空の帰りを待っていました。

実は電動車いす会社の社長だったという謎に包まれた男・藤田がやってきたのも、この村の人とのつながりが導き出した奇跡なのかもしれないですね。

出身地や血のつながり、年齢や性別、そして病気の有無。その全ての垣根を超えた人間関係が、この作品には詰まっていました。今この時代にこそ、見るべき最良の作品でした。

にじいろカルテ第1話ロケ地真空母のラーメン店、雨宿りする公園、赴任した虹ノ村診療所?
数々のヒットドラマを生み出した岡田惠和さんが新たに脚本を手掛けるのは、2021年1月期にテレビ朝日系で放送されるドラマ「にじいろカルテ」です。 難病を発症したことにより、救命医の道を絶たれることとなった紅野真空が、山奥の小さな村に移り...
にじいろカルテ第2話ロケ地は?佐和子の自宅や虹ノ村診療所、橙田夫婦のにじいろ商店?
高畑充希さん演じる医師が、難病を隠し赴任した村の診療所を舞台に、村民と築く心温まる関係を描く医療×ヒューマンドラマ「にじいろカルテ」。 今作の脚本を務める岡田惠和さんがかつて手掛けた「NHK朝の連続テレビ小説 ひよっこ」を思い出させる...
にじいろカルテ第3話ロケ地は?真空が検査に訪れた病院、雪乃のために訪れた小学校は?
高畑充希さんが難病を抱える医師を演じるドラマ「にじいろカルテ」。初回に続き、第2話の世帯平均視聴率も10.7%と2桁を記録しました。 病に倒れたことで、勤務していた救命の現場を離れ、虹ノ村にやってきた真空。医師であり患者でもある真空を...
にじいろカルテ第4話ロケ地は?朔が救助にあたった事故現場や土砂崩れを起こしたキャンプ場は?
1月21日よりテレビ朝日系にて好評放送中のドラマ「にじいろカルテ」。 虹ノ村に赴任してきた真空は、医師であり「多発性筋炎」という難病を抱える患者でもあります。だからこそわかる、患者が抱える痛みや不安に寄り添う姿勢には、毎回心打たれます...
にじいろカルテ第5話ロケ地は?虹ノ村の火の見櫓や田園風景、2つの目がある山はどこ?
NHK連続テレビ小説をはじめ、民放各局でも数多くのヒットドラマを生み出してきた岡田惠和さん。 そんな岡田さんが初めて医療ドラマの脚本を手掛けているドラマ「にじいろカルテ」。視聴者の心を引き付けるような作風に、初回から第4話まで視聴率も...
にじいろカルテ第6話ロケ地は?朔が世話する畑や村にある神社、幼き頃真空の母が働いていたお店は?
テレビ朝日系列にて現在放送中のドラマ「にじいろカルテ」。 藤井風さんが歌う「旅路」も、台本を読み込み、現場訪問を経て、このドラマのために書き下ろしたというだけあり、物語の雰囲気とぴったり重なり、温かく包み込んでいてくれているようです。...
にじいろカルテ第7話ロケ地は?伝統の婚礼会場虹ノ洞穴や幽閉されていた神社、村の棚田風景は?
高畑充希さんが主人公・真空を演じているドラマ「にじいろカルテ」。 母の誕生日が近づく中、ある日突然倒れてしまった真空。その身体を心配する村の人々の温かさに触れる中で、ようやく母に自分の状況を打ち明けることが出来ました。 村の人々...
にじいろカルテ第8話ロケ地は?真空が勤める虹ノ村診療所や橙田夫妻が営むにじいろ商店は?
自身も難病を抱える患者という立場でもある医師として、山奥にある診療所に勤める真空。そんな真空と村民との温かな日常が描かれるドラマ「にじいろカルテ」。 脚本を手掛ける岡田惠和さんが描く、問題を抱えながらも、明るく前向きに生きる村民の姿は...

コメント

タイトルとURLをコピーしました