鬼滅の刃1番くじ売り切れ続出手に入るのか? どこで手に入れる

漫画

週刊少年ジャンプで連載されていた大人気漫画の『鬼滅の刃』漫画だけではなくテレビアニメや舞台としても人気であり、今年の秋には映画の公開も控えています。

また、2020年の第24号をもって完結し、人気絶頂の中で物語が完結したことが大きな話題となりました。そんな鬼滅の刃の1番くじが今ファンの間で話題になっています。

鬼滅の刃1番くじとは?どこで買う?

鬼滅の刃1番くじは正式には『1番くじ 鬼滅の刃 〜弐〜』という名称です。これは今年の6月27日に開始されたくじで、本来であれば4月中旬から開始する予定でしたが、物流の関係で6月末からの開始となりました。一回税込750円で引くことができます。

くじにはA賞からI賞までがあり、その他にラストワン賞とダブルチャンスキャンペーンがあります。ラストワン賞とは店の最後のくじを引いた人が得ることのできる賞で、ダブルチャンスキャンペーンとは賞の商品と同封されているキャンペンコードで応募することによって抽選で何名かにフィギュアが当たるというキャンペーンです。

A、B賞はそれぞれ人気キャラクター、冨岡義勇、竈門炭治郎のフィギュアです。大きさは二つとも約15cmで、部屋に飾って楽しめます。

C 、D賞はキャラクターの4.5cm程のミニフィギュアです。とても可愛いので何個も集めたくなってしまいます。

E、F、G賞はB5サイズのポスターです。E賞は完全オリジナルデザイン、F、G賞はそれぞれ9種類のデザインが用意されています。

H、I賞はラバーストラップです。どちらも9種類のデザインがありますが、H賞の9種類の中の一つはシークレットデザインとなっており、どのような柄なのかが開けてみるまでわからない状態です。

ラストワン賞はフィギュアです。キャラクターはA賞と同じく冨岡義勇ですが、少しデザインが変わっているものとなっています。ダブルチャンスキャンペーンの商品はA賞と全く同じフィギュアです。

どれも普通のグッズとしては売っていない、今期の1番くじ限定のグッズなので、どれが当たっても楽しめるラインナップとなっています。

この1番くじは、ローソンや書店、アニメイト、ゲームセンター、ジャンプショップ、ホビーショップなどで引くことができます。どのお店でも、商品がなくなり次第くじ引きを終了するということです。

今はもう手に入らないの?今後手に入れるには?

この鬼滅の刃1番くじは、発売初日から商品の在庫がなくなる店舗が出てしまうほど大変人気です。もうほとんどの店では売り切れてしまったのでしょうか。また、なぜそのような事態が起こってしまうのでしょうか。

前述したとおり、くじ引きは至る所で行われていますが、1番ファンがいきやすい店舗はローソンです。

他の店舗は大体朝10時にオープンしますが、ローソンはコンビニなので朝早くから開店しています。ローソンの公式サイトには朝7:00から販売を開始すると書かれていました。

必然的に他の店舗よりも早く商品の在庫がなくなると考えられるので、ローソンにまだ鬼滅の刃1番くじが残っているという可能性は低いです。

また、ローソン以外の店舗でも、開店前から鬼滅の刃1番くじを求めるファンの長蛇の列ができていることが話題となっていました。

このくじ引きにはお一人様何点までという制限が無いため、買い占めようと思えば誰でも買い占めることができてしまいます。

特にレアデザインのフィギュアが賞品である、ラストワン賞を狙って買い占める人がとても多いです。

Twitter上では「初日に行ったのにもう売り切れてた」「目の前でくじを買い占められた」「並んだのに買えなかった…」などと呟いているファンが見受けられました。やはりくじ限定のグッズを狙ってたくさん買う人が続出しているようです。

また、その中にはこれらのグッズを高額でフリマアプリに出品する人も多くいます。フリマアプリでのA、B賞の景品の相場は5000円、ラストワン賞の景品の相場は10,000円であるようです。景品を単体で売っているユーザーだけではなく、複数の賞をまとめて高額で売っているユーザーも見られました。

その他、フリマアプリではなくTwitterなどのSNS上でくじのグッズの売買のやりとりをしている人も多く見られました。

今のところ、商品が売り切れとなった店舗での再販は予定されていません。

今後鬼滅の刃1番くじの賞品を手に入れるためには、まだくじ引きが終了してない店舗を探すか、くじを引くよりも高い値段となってしまいますがフリマアプリで欲しい商品を探すしか手段がないようです。

まとめ

今回は『鬼滅の刃1番くじ売り切れ続出手に入るの? 手に入れるには?』についてまとめていきました。

たくさんのファンがいる大人気作品なので数に制限が無い1番くじがすぐに売り切れてしまうということは仕方のないことです。しかし、グッズを目当てにくじ引きをする人だけではなく、高額で転売するために買い占めてしまう人がいるというのはとても酷いですね。

多くのファンが賞品を手に取ることができるようになることを願うばかりです。

『鬼滅の刃』をお得に読む方法

『鬼滅の刃』は、コミックで読むだけでなく、U-NEXTでも読むことが出来ます。

U-NEXTでは、お試し登録は31日間無料で利用することができ、登録時に600ポイントを無料でもらうことができます。これで約1冊分無料で読むことができます。

また、月ごと更新時には1200ポイントもらえますので、毎月マンガ約2冊分を無料で読むことができます。

登録はこちらから可能です。 → U-NEXT<ユーネクスト>

コメント

タイトルとURLをコピーしました