AAA SKY-HIオーディション参加者は?NiziUとの関係は?韓国デビューもあるか?

男性芸能人

今回は、スッキリの特集でまた人気となりそうなオーディション番組についてお届けしていきたいと思います♪昨年放送され10代から40代、50代と多くの人が夢中になった『Nizi Project』

中学生や高校生などの若い世代が夢に向かって努力を惜しまない姿、仲間と協力して夢を掴む姿、惜しくも落選したメンバーに対して涙を流す姿など、感動の嵐でしたよね。私も元々K-POPが好きだったのですが、しっかりと虹プロにハマりファンとなった1人です。

今回のボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』どのようなオーディション番組となっているのでしょうか?NiziUとの関係はあるのでしょうか?早速見ていきたいと思います!!

スポンサーリンク

AAA SKY-HIって誰?オーディション参加者は?

オーディション番組の前にSKY-HIって誰?って思った人も多いのではないでしょうか。まずは、プロフィールから見ていきたいと思います!

2005年に男女混合のパフォーマンスグループであるAAAの日高光啓さんのソロ名義がSKY-HIという名前だそうです。中学生の頃にはジャニーズ事務所に履歴書を送り元ジャニーズJr.という経歴を持っています。高校生の時に「音楽を作る仕事に就きたかった」という彼は、「エイベックス男募集!」というオーディションを受け見事合格。

裏方の仕事に興味があったものの、ジャニーズJr.であったことやラップをしていることからAAAのメンバーに選ばれます。アーティストとしてはもちろんのこと、シンガーソングライター、音楽プロデューサーなどいくつもの顔を持っている彼。

昨年には、新型コロナウイルスの影響でアーティスト達が思うように活動できない状況を知り“才能を殺さない為に”を掲げたマネジメント会社『BMCG』のCEOとしても積極的に活動しています。「Be My Self Group」「Brave,Massive,Survive,Groove」の頭文字から『BMSG』と名付けられた同プロダクションでは、アーティストがありのまま活動できる環境を目指しているそうです。

自身だけではなく、他者のプロデュースを積極的に行うSKY-HIさん。そんなプロデューサーの才能も持ち合わせたSKY-HIさんが主催するオーディション番組非常に気になりますね。

SKY-HIさん自身が1億円の私産を投じて行うオーディション『THE FIRST』「クオリティファースト」「クリエイティブファースト」「アーティシズムファースト」の3つのスローガンを掲げて行われています。1次審査を見事突破した231名が2次審査に参加し、3次審査、そして1ヶ月の合宿の中で行われる4次審査へと進み、厳しいダンス、歌唱、グループ審査で参加人数が絞られていく中、最終メンバー5人が選ばれることになっています。1次審査を突破した参加者の中には、韓国大手事務所の元練習生や、数々のダンスコンテストで優勝してきたなど実力者が勢揃いしています。

SKY-HIさん本人は「様々な角度で日本、アジアの音楽と向き合ってきました。日本の音楽シーンには強みも弱みも独特なものがありますが、その中で一番“活かされていない強み”が若い才能である事は間違いなく、オーディションを開催してそれは確信に変わりました。

ここから5年、10年で全てをひっくり返す為に、全てを投げ打つつもりで起業しオーディションも始めた訳です。クオリティファースト、クリエイティブファースト、アーティシズムファーストを胸に、共鳴してくれた参加者の方々と共に歩き、日本の音楽シーンをぶち上げる礎を築いて、絶対に胸が震えるものにしますので、是非ご覧ください」とコメントしています。

スポンサーリンク

NiziUとの関係は?韓国デビューもあるか?

『Nizi Project』も日本テレビの朝の情報番組『スッキリ』で放送され、K-POPに馴染みのない世代まで取り込み、話題になりましたよね。今後の予定についてスッキリの放送内では、『Nizi Project』の男子版、アメリカ版を行う予定だとJ.Y.パークさんは話しています。コロナ禍で思うように進んでいないと語っていましたが、今後の動きに注目です。

『Nizi Project』では、韓国の大手事務所JYPがメインとなって企画されたオーディション番組です。今回放送されているのは、SKY-HIさんが主催になっているので紛らわしいですが、全く別のオーディション番組となっています。

最近では日本の音楽市場でもK-POPが多くランクインされ、その注目度はかなり高いものだと言えます。ビルボード入りしたBTSの人気も重なり、韓国のみならずアメリカでもその名を轟かせ、言わばK-POPも世界市場へと変化しています。

世界に通用する音楽を目指すには、韓国進出もひとつの手段として大事なポイントですが、日本の音楽業界で求められているものと韓国の音楽業界で求められているものには、音楽の楽しみ方が違うので難しいように感じてしまいます。

2000年代に流行した代表的なアイドル・AKB48は会いに行けるアイドルとして一緒に育っていくことがウケたポイントですが、韓国ではルックス、歌、ダンス全てが完璧な状態でデビューします。若い世代にはこの完璧な姿が人気となり、韓国文化を取り入れている人が増えていますが、幅広い世代というのは少し難しいように感じます。

世界情勢的にも日本と韓国の仲が良い状態とは言えないので日本人のみのグループで韓国進出というのはかなり厚い壁となるはずです。実際にNiziUも韓国デビューはまだ出来ていません。韓国進出が世界に羽ばたくのに近道となるかもしれませんが、日本から世界へと一気に羽ばたく姿も見てみたいものですね♪

『Nizi Project』は
動画配信サービス「Hulu」で配信されています。
今すぐ 無料お試し登録
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
「Hulu」の解約などの詳細はこちら!
スポンサーリンク

まとめ

今回は新たに始動したボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』についてお送りしました。まだオーディションは始まったばかりですが、早くもレベルの高い戦いに釘付けになった視聴者も多いのではないでしょうか?どんな5人が最後まで生き残りデビューへの切符を受け取るのか、非常に楽しみですね。日本から世界へと駆け巡るスターの誕生に今から楽しみですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました