カラフラブル第3話ゆうたん出演の「カラフル カワイイ」撮影スタジオはどこ?

ドラマ

ありのままを受け入れ共に成長をしていく、和子と周の関係を描いていくドラマ「カラフラブル」。

第2話では生理にまつわるトラブルを抱える和子の姿を描き、実際悩みを抱えながら働く女性から多くの共感の声が寄せられていました。

こうした悩みも共に乗り越えようと奔走する周の支えもあり、距離を縮めた2人。第3話ではどんな展開になっていったのか、早速ご紹介していきます。

スポンサーリンク

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています。 第3話あらすじ?


和子わこ(吉川愛)と周めぐる(板垣李光人)は、キラ(桐山漣)とタレント・ゆうたんの対談に立ち会う。かわいらしいファッションと不思議なキャラクターで人気になったゆうたんは、歌のお兄さんとして子供番組に出演していた。「世界はカラフル♡うさぎさんも、ぞうさんも、みんな違ってマルー!!」と決めゼリフを言うゆうたん。そんなゆうたんの姿に、周めぐるも共感するのだった。

対談後、周めぐるはキラのマネージャー・高林からスカウトをされる。高林は以前から周めぐるの美貌に目を付け、芸能界に誘っていた。和子わこは大興奮するものの、周めぐるはあまり乗り気ではない。

ゆうたんが出演している子供番組にキラのゲスト出演が決まり、和子わことあさひ(水野美紀)は収録の様子を取材に行く。子供の扱い方が分からないキラが子供たちを泣かせてしまい、現場は大混乱。子供たちは機嫌を損ねて、収録が止まってしまう。スタッフが右往左往する中、周めぐるが子供たちを慰めて落ち着かせる。その様子を見ていた監督に気に入られた周めぐるは、キラに代わって番組に出演することに。かわいい衣装を着た周めぐるを見て、和子わこはまたもや大興奮。
周めぐるは子供の心をつかんで、収録は順調に進む。そんな様子にゆうたんは嫉妬心を燃やし…。

<引用>カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています。 公式

スポンサーリンク

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています。 第3話に登場したロケ地・撮影場所は?

SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 埼玉県川口市上青木3-12-63

「カラフル カワイイ」の撮影を行っていた撮影スタジオ「studio TCM」外観
公式HP:

SKIPシティ 彩の国 ビジュアルプラザ
SKIPシティには、彩の国ビジュアルプラザ、NHKアーカイブス、彩の国くらしプラザや産業技術総合センターなどの施設が整備されています。

スポンサーリンク

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています。 第3話撮影協力(エンドロール)は?

足利市 足利市映像のまち推進課 旧足利西高校 ココカラ
SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 株式会社レントシーバー
エス・プランニング株式会社

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています。 第3話の感想

第3話で描かれていた多様性にまつわる思い。それを認めることは、周やゆうたんのようなタイプの人間を嫌う側も認めるということだというゆうたんの考えに、多様性が叫ばれる中で、忘れていた何かに気付かされたような気がしました。

多様性ってつまり、「みんな違う」ということを認めるということなんですよね。ということは、普通がいいと思っている人の意見も認められるべきということ。簡単には片づけられないこの問題だからこその、周の苦しみだったのかもしれませんね。

SNSとの付き合い方もそうですよね。自分と違う意見だとガッカリし、同じ意見があると嬉しくなる。「こういう考え方の人もいるんだね」という使い方というよりかは、共感の声を求めていることの方が多いような気がします。

自分は人とは違うということで辛い過去を持ち、自分なりに模索して今の居場所を見つけたゆうたんの言葉は刺さるものが多く、いちドラマとして見てしまうだけでは勿体ない作品なのかもしれませんね。

今回のキラも、暴走気味でしたが、そんなキラもある意味サイコーでした。あさひを意識して、いつものキラ節が発揮できないかと思ったら、子ども相手には本気を出し過ぎ。挙句相手にされず泣かせてしまうありさま。

反省する気配もないように見えていたキラですが、周の行方が分からず、収録が押してしまうというピンチには、きちんと謝る姿勢もみせてくれました。

この様子には、鉄の女と称されたあさひも心が動かされたように見えました。ワガママな振る舞いばかりに見えるキラですが、実は物凄くピュアなだけなのかもしれませんね。この先、キラの態度にも変化が見られるのか、展開が気になりますね。

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています。 第4話予告


和子わこ(吉川愛)は、周めぐる(板垣李光人)にキスしたことで、「これはもう、セクハラなのでは!?」と激しく動揺する。一方、周めぐるは、ぎこちない態度の和子わこに戸惑う。
キラ(桐山漣)は、あさひ(水野美紀)のことばかり考えていた。彼は明らかにあさひに恋しているのだが、周めぐるから「いい加減に認めなよ」と言われても、頑なに拒む。

キスのことが頭から離れず、仕事中もぼんやりしてしまう和子わこ。彼女は、境(おいでやす小田)が甘地(遠藤健慎)を叱っているところに遭遇する。境は、ビジネスマナーを知らない甘地がミスを犯したと激怒。しかし、和子わこが甘地に話を聞くと、彼の言い分にも理があった。20歳以上の年齢差がある境と甘地の世代間ギャップは、簡単に埋まりそうもない。

和子わこと周めぐるは、キラの連載ページの撮影で顔を合わせる。和子わこはどうしていいか分からず…。
そんな中、境の娘・乙姫が編集部を訪ねてくる。乙姫は、しっかり者の小学生。“お父さん、お母さんの働いている所を見てみよう”という学校の課題で、境の仕事を見学に来たのだった。その約束をすっかり忘れていた境は、大慌て。境は妻と離婚し、乙姫を1人で育てていた。
和子わこは境から、キラの撮影に参加させてほしいと頼まれる。乙姫がキラのファンなので、境は彼女に撮影を見学させてやりたいという。

「父親は、子供のヒーローにならなあかんねん!」
父として乙姫にカッコいいところを見せたいと意気込む境。和子わこは、彼の頼みを引き受ける。キラの撮影は順調に進み、境も乙姫にバリバリ働く仕事ぶりを見せていたのだが…。

<引用>カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています。 公式

カラフラブル 見逃し動画を無料で見る

カラフラブル」は
日本テレビの動画配信サービス「Hulu」
第一話から最新話までフル動画で配信。
見逃しても大丈夫!
今すぐ 無料おためし
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。
カラフラブル第1話ロケ地?和子と周が訪れたカフェや頬にキスした広場、周が働くアパレルショップは?
毎クール“F”で始まるキーワードに関連した作品をお届けしている「プラチナイト モクドラF」枠。2021年4月クールでお届けするのは、“Freedom(自由)”をテーマとした作品「カラフラブル」です。 ためこうさん原作のコミック「ジェン...
カラフラブル第2話ロケ地?あさひが食事する寿司店や視聴するドラマの撮影地、周が訪れたドラッグストアは?
4月1日より放送開始となったドラマ「カラフラブル」。初回からあふれ出る板垣李光人さん演じる周の可愛らしさに、吉川愛さん演じる和子同様、虜にさせられてしまったという声も多く寄せられています。 お試し交際を始めることになった2人は、どんな...

コメント

タイトルとURLをコピーしました