100日間生きたワニ映画声優は?海外放映もある?主題歌は?

ニュース

昨年あるワニの物語がTwitterで大反響だったのを覚えていますか?『100日後に死ぬワニ』という題名のもとで、ワニの何気ない日常を4コマ漫画で綴ったあの漫画です。

本当によくありそうな日常、全く悲しさや寂しさのかけらも無い内容に、着々とカウントダウンが進んでいく少し不思議な光景。最終話ではなんと!!いいねの数が214万という国内Twitterの歴代最多数を記録し、日本に感動をもたらしてくれました。

そんな作品が映画になって帰ってきます♪気になる声優さん情報などお伝えしていきます。

スポンサーリンク

100日間生きたワニ映画声優は?

映画のストーリーは、友達を気遣った瞬間や、家族との何気ない日常に淡い恋など、ワニの平凡な良くある日常の100日間。そして突然ワニの姿を見ることがなくなってしまったあのお花見。

そしてそのお花見から100日後。桜の木には緑が生い茂り、あの時落ちていた花びらが雨に変わっていました。仲間たちはワニとの思い出に向き合うことができす、連絡も疎かになっていました。

そんな中、みんなの暮らす街にも新たな出会いが訪れます。仲間たちの日常はどう変化していくのか?

では気になる声優さんを見ていきたいと思います!

●ワニ(ラーメン好きでアルバイトをしている)……神木隆之介
●ネズミ(ワニの友達、バイクに乗っている)……中村倫也
●モグラ(ワニとネズミの友達、リサイクル屋で働いている)……木村昴
●センパイ(ワニのアルバイト先の先輩)……新木優子
●イヌ(リサイクル屋でアルバイトしている)……ファーストサマーウイカ
●バイトちゃん(センパイが働くカフェでアルバイトをしている)……清水くるみ
●カエル(みんなの暮らす街に越してきた。バイク好き)……山田裕貴
●ワニの母……池谷のぶえ
●ワニの父……杉田智和

とても豪華な顔ぶれですね。今回の出演に対して主人公の神木隆之介さんは「元々、原作はSNSで見ていたので、とてもうれしかったですし、中村倫也くんとまたご一緒にできるのが楽しみで仕方ありません。この作品を通して“今、この瞬間”という大事さを伝えられたらいいなと思っております‼︎よろしくお願いします!  神木ワニ之介」とユーモアあふれたコメントをしています。

今回の映画化で初登場したカエル役の山田裕貴さんは「話題になっていたので、実際に読んでみたら日々の大切さに気づかされ、日頃の過ごし方も変わるような力を持った作品だと思いました。映画オリジナルのカエルは僕自身、台本を読んだ時に異物感があって、皆さんも最初の印象は「なんだこいつ」って感じると思いますが、この物語にとって“新しい風”です。

残された悲しみ、出会いと別れ、そうしたものを背負った人への新しい風になれたらと思います」とコメントしています。

スポンサーリンク

海外放映もある?主題歌は?

日本ではブームを巻き起こした『100日後に死ぬワニ』今回はそんな人気の漫画のその後を描いた映画となっていますが、海外で放映される予定はあるのでしょうか?

今のところはそういった情報は出ていませんが、日本で公開されて人気となれば海外での放映もあるかもしれませんね。日本だからこそのウケたストーリーのような気もしてしまいますが・・・。

そして、今回の映画化に合わせて作られた主題歌がいきものがかりの『TSUZUKU』です。リーダーの水野良樹さんは「ワニがいなくなってから、嵐のように時が過ぎていった1年で、自分の感情や暮らしを雑に扱わないこと。怒りや不安に心を酔わせないこと。今日から明日をなんとか続けていくこと。それがどれだけ大変で、どれだけ尊いのか。

ずっと考えています。“つづく”という言葉に込めたのは意思です。今、生きている人たちはいつも“残される側”です。別れの悲しみを知りながら、それでも明日を迎えなければいけません。自分の今を、自分の物語を、必死に生きようとしている誰かに、この歌が届いて欲しいです。」とコメントしています。

当たり前の毎日が当たり前じゃない。毎日を大切に生きるって意外と難しいんですよね。でもふと立ち止まった時にそっと肩を寄せてくれるそんな歌にも注目です。

そして、ラーメン好きなワニたちの映画公開を祝して5月12日にラーメンチェーンの「ラーメン花月嵐」での人気メニューだった『嵐げんこつらあめんBLACK』が“100日間”限定で復活というお知らせも!!4月6日のお知らせでは、ニュースを聞きつけたワニが急いでラーメン花月嵐に向かうも、発売前で落胆するというなんともシュールな4コマ漫画を披露。皆さんも日にちはお間違えないように!!

そしてワニ繋がりということで青森県大鰐町で映画公開イベントも行われる予定です。弘南鉄道大鰐線の車内と温泉施設・鰐come館内に、『100日後に死ぬワニ』の4コマ作品を展示。また、温泉施設も利用できるお得な切符・さっパスを買ってクイズラリーに参加すると、オリジナルポストカードや大鰐スペシャルセットをゲットできるようです。大鰐町が近い方は行ってみるとより映画が楽しめるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は話題の漫画の映画化『100日間いきたワニ』について深掘りしていきました!私もSNSで回ってきて100日後には何が起きるのだろう?と吸い込まれた1人です。ラストの展開には確かに日々当たり前じゃないし、いつか急に死が訪れることが自分にもあるかもしれないなと感じました。残された側もいきなり亡くなってしまったことに戸惑いを隠せないはずです。

命の消費期限が分からないからこそ、日々を懸命に生き、その時が少しでも報われるように生活していきたいものです。

気になる映画の公開日は5月28日(金)です

コメント

タイトルとURLをコピーしました