リコカツ第2話ロケ地?紘一参加のBBQ場や咲出席のパーティー会場、薫がゴルフを楽しむゴルフ場は?

ドラマ

北川景子さんが主演を務める、TBS金曜ドラマ「リコカツ」。

交際ゼロ日で結婚に至った咲と紘一。結婚生活を始めて気づいた価値観の相違に、早くも離婚を決意してしまいました。それだけではなく、2人の両親も離婚へ向けた準備を始めているらしいという状況。

そんな状況にありながらも、咲のピンチには全力で守り抜こうとする紘一。果たして、2人のリコカツはどんな形で進んでいくのか、4月23日放送の第2話について、視聴後の感想やロケ地情報をお届けしていきます。

スポンサーリンク

リコカツ 第2話公式あらすじ予告


交際ゼロ日婚を果たしたが、お互いのあまりの不一致に離婚を決意した咲(北川景子)。しかし、歩道橋で足を滑らせた自分を身を挺して守ってくれた紘一(永山瑛太)の頼もしさと、「まだ君の夫だから」という優しい言葉に心が揺れる。
そんな時、事件が起こる。紘一の母・薫(宮崎美子)が離婚届を残して家を出て行った。2人で緒原家に駆けつけると、父・正(酒向芳)は心配するでもなく、紘一の妻である咲に当たり前のように夕飯の支度を要求。そんな義父の態度にも、それを何とも思わない様子の紘一にも、咲は腹を立てる。

翌日、咲は編集長の大崎(松永天馬)から、ラルフローレンの新連載の企画を聞く。連載を依頼する吉良夫妻を招いてパーティーを開くので、咲にも夫婦で出席してほしいという。成功させれば外されていた企画の担当に復帰するチャンス。パーティーは苦手だと渋る紘一を「離婚後に自活するには、仕事は大事。これもリコカツ!」と説得する。

その数日後、紘一は隊長の重森(菅原卓磨)から、今年のバーベキュー大会には夫婦で参加するよう念押しされる。しかし、パーティーと同じ日であることに後で気づいて、咲と大喧嘩に。すれ違いばかりで落ち込む咲は、久しぶりに行ったレストランで元カレの貴也(高橋光臣)と偶然再会し…。
一方、咲の実家でも事件が起こっていた。母・美土里(三石琴乃)が夫・武史(佐野史郎)の浮気を確信。証拠を押さえようと密かに行動を起こす。

<引用> リコカツ 公式

スポンサーリンク

リコカツ 第2話ロケ地

ラルフローレン表参道 東京都渋谷区神宮前4-25-15

咲と紘一がスーツを購入したお店・咲が出席した吉良夫妻を囲うパーティー会場

鶴巻温泉 元湯 陣屋 神奈川県秦野市鶴巻北2-8-24

家を出た薫が働いていた旅館

公式HP:

陣屋 - 鶴巻温泉 元湯 陣屋 旅館
元湯陣屋は神奈川県 鶴巻温泉の老舗旅館で&#12377...

シブヤボウリング 東京都渋谷区渋谷1-14-14 EST 渋谷東口会館5F

浮気相手と共にボウリングを楽しむ武史の様子を、美土里がスマホで撮影したボウリング場

公式HP:

シブヤボウリング – EST 渋谷東口会館
渋谷の真ん中!ボウリング、ビリヤード、ダーツ、卓球、ゲームセンターといろんな遊びができる総合アミューズメント施設です。

箱根園ゴルフ場 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根138

薫がゴルフに初挑戦したゴルフ場

公式HP:

https://www.princehotels.co.jp/golf/hakone-en/

嵐山渓谷月川荘キャンプ場 埼玉県比企郡嵐山町鎌形2604

航空自衛隊航空救難団メディックの隊員たちがBBQを行った河原

公式HP:

嵐山渓谷月川荘キャンプ場 【公式サイト】
埼玉県比企郡嵐山町にある個人経営のキャンプ場です。場内には嵐山渓谷の景勝地があり川遊びやバーベキューなどを楽しめます。

八王子地蔵山野営場 東京都八王子市堀之内817

重森と紘一が話をしていた駐車スペース

公式HP:

八王子地蔵山野営場 | 八王子の里山をお楽しみください

スポンサーリンク

リコカツ 第2話撮影協力一覧(エンドロール)

陣屋 泰山館 エスト 渋谷東口会館 東急不動産 uhuru 箱根園ゴルフ場
富士芦ノ湖パノラマパーク

リコカツ 第2話の感想

リコカツを始めると決めた咲と紘一。それなのに、なんだかんだ言いつつ、お互いを理解し、歩み寄ろうとする様子が見られますね。

咲のパーティーへと向かった紘一は、ちゃんとプレゼントのスーツを着ていていましたし、そこから戻ったBBQでは咲も紘一も動きやすい格好に着替えていました。

価値観の押し付けだと非難するシーンもありましたが、最終的には相手の立場をきちんと尊重した行動が出来ている2人。

結婚という事実があるので、別れはすなわち離婚となってしましますが、付き合い始めの同棲カップルだと思ってみると、ありがちな光景のようにも思えてきます。

ライト機能が付いたボールペンも、きっと何かの役に立つフラグだろうとは思っていましたが、あの状況までは予想できませんでした。

紘一への想いからの嫉妬心が招いたであろうこととはいえ、職業柄その危険性は認知しているはずの一ノ瀬のあの行動は、ちょっと行き過ぎでしたね。

2人よりも問題なのは、それぞれの両親ですよね。咲の母・美土里は幾度となく夫の女性問題に悩まされてきたようですし、紘一の母・薫は、夫に合わせずっと我慢の人生だったように思います。

また、紘一の上司・重森をはじめ、一世代前の夫婦像を見せつけてくるような周囲の環境も、2人の夫婦観・結婚観に影響を与えていきそうですよね。2人に近づく元カレ・貴也の存在も、何か事を起こしていきそうで気になるところです。

離婚を決めたはずなのに、なぜ自分を助けたのかと聞く咲に「まだ君の夫だ」と答える紘一。きっと、こういう場面を繰り返す中で、2人らしい夫婦の形を見つけてくれることを期待したいですね。

リコカツ 第3話予告


キャンプの夜、林の中で道に迷った咲(北川景子)を紘一(永山瑛太)が見つけ出し、背負って帰ってくれた。どんな時も自分を護ってくれる紘一に咲は素直に感謝し、紘一も喜ぶ咲を見てうれしく思う。
そんな時、咲の母・美土里(三石琴乃)が2人の新居にやって来て「ここに住む」と言い出す。原因は夫・武史(佐野史郎)の浮気で、美土里は離婚する気らしい。

一方、離婚届を残して出て行った紘一の母・薫(宮崎美子)が、箱根の温泉旅館で働いていることがわかる。夫の正(酒向芳)はメンツを気にして迎えに行くことを拒否したため、紘一と咲が休暇を取って会いに行くことに。離婚を決めていた2人だったが、初めての旅行はどこか楽しみで、周囲からも「新婚旅行」とひやかされ、まんざらでもない。この箱根旅行で離婚の決意はどうなる?

そんなある日、同じスポーツジムに通っている紘一と貴也(高橋光臣)はなんとなく気が合い、サウナで互いの身の上話を始める。さらに、箱根行きの前夜、紘一の職場で新婚旅行壮行会が行われ、その帰り際、紘一は部下の純(田辺桃子)から「相談がある」と言われ…。

同じ頃、咲は編集長(松永天馬)に、ファッション誌の部署から小説や文学作品を扱う文芸部への異動を告げられる。

<引用>リコカツ 公式

リコカツ 今すぐ無料で見る

リコカツ」は、
動画配信サービス「Paravi」で
第1話から最新話までフル動画で配信。
見逃しても大丈夫!
今すぐ おためし無料
Paravi」は、2週間無料
無料期間の解約で違約金なし
ボタン一つで、簡単解約可能です。
リコカツ第1話ロケ地?紘一咲出会いの雪山や披露宴会場、咲見つけだした交差点はどこ?
厚生労働省の「人口動態統計」によると、年間20万件を超える離婚が成立しているといわれる日本の現状。2021年4月期のTBS金曜ドラマが描くのは、もはや珍しいことではなくなったこの「離婚」をテーマにしたドラマ「リコカツ」です。 10年ぶ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました