福原愛離婚問題浮気の真実は?夫のモラハラは?裁判はどうなる親権は?

ニュース

2021年4月23日に、卓球女子選手・福原愛さんの夫の元台湾卓球選手・江宏傑(ジャン ホンジェ)さんが、高雄市の裁判所へ離婚請求をしたことが分かりました。福原愛さんの不倫報道や自身のモラハラ報道がありながら、復縁を目指していた江宏傑さんが法廷闘争に至ったことを、台湾メディアが報道しました。

騒動報道の流れ

福原愛さんは「江氏が協議の場についてくれたことに感謝しています」とマネジメント会社を通じて、裁判に入ることを認め、「子どもたちのために良い方法を選択したいと思いますので、温かく見守ってくださると幸いです」と話しました。

福原愛さんは、1988年11月1日生れ、宮城県仙台市出身、青森山田中学高等学校卒業、早稲田大学中退の元女子卓球選手です。幼少時からテレビなどに出演し、「天才卓球少女・愛ちゃん」と呼ばれました。3歳9ケ月から卓球を始め、1993年6月、4歳で「宮城県小学生卓球選手権大会」において優勝しました。

福原愛さんは、小学生4年生(10歳4か月)でミキハウスと専属契約を結びました。2006年に早稲田大学スポーツ科学部にトップアスリート入学試験を受けて合格しました。2012年ロンドンオリンピック女子団体で銀メダル、2016リオデジャネイロオリンピック女子団体で銅メダルを獲得しました。

福原愛さんは、リオデジャネイロオリンピック終了後、2016年9月1日に中華民国の卓球選手・江宏傑さんと国際結婚しました。2017年10月13日に第一子の女児を出産しました。2018年10月21日に現役引退を表明しました。2019年4月3日に第2子の男児を出産しました。2021年2月10日に社会貢献活動のための会社omusubiを設立しました。

江宏傑(ジャン ホンジェ)さんは、1989年2月22日生れ、台湾新竹市出身の元卓球選手です。中国文化大学卒業です。2016年に福原愛ちゃんと結婚し、11月アサヒスーパードライのCMに出演しました。

福原愛ちゃんが江宏傑と離婚の協議に入った理由は、夫・江宏傑と家族によるモラハラだと言われています。離婚を決意した福原愛ちゃんは、2021年1月に離婚を伝えました。福原愛ちゃんの知人は「最初の出産の時、愛ちゃんはつわりが本当に大変だったのですが、江クンから何回も酷い言葉を投げかけられていました」と江宏傑からモラハラがあったと話しています。

福原愛ちゃんが第1子を出産した2017年7月に、つわりが重くて吐くと、江宏傑から「栄養がいかない」と叱られ、愛ちゃんは「私のホルモンバランスが悪いだけ」と自分を責めていました。2019年に福原が歯科治療に行ったとき、江宏傑が歯科医院へついてきて「誘うような口の開け方をして。この売女!」と罵りました。

2021年3月4日発売の「週刊文春」に、夫からのモラハラの他に、義姉からの罵倒の言葉、義母の裏切りなど、福原愛ちゃんが離婚を決意した真相を掲載しています。4月1日発売の「週刊文春」は福原愛ちゃんが横浜でデートした一般男性は既婚者Aさんだったと報道しています。Aさんは年収1500万円のエリート会社員で、2連泊で福原愛ちゃんとデートしました。

福原愛ちゃんは、デートをしたAさんが既婚者だと知り、ショックを受けたと書いています。Aさんは福原愛ちゃんに、「彼女はいない」と言ったそうです。「結婚していない」とは言っていないので不倫から再婚へ進むことはなさそうです。

江宏傑が、台湾高雄地方法院へ、福原愛ちゃんとの離婚を請求したことで、福原愛ちゃんと江宏傑の関係は新しい展開をしそうです。福原愛ちゃんは台湾に2人の子供を残していて、今後は親権をどちらが持つかを、法廷で決めることになります。

日台の離婚訴訟の専門家によると、裁判は台湾の法律が適用され、「現在、福原さんが日本に滞在していれば、台湾の裁判所を通して日本の住所に訴状が送達されることになります。日本は台湾と民事訴訟の条約を結んでいないため、それを拒否することもできますが、ご本人が受領すれば、弁護士を選任して、裁判所で第1回目の口頭弁論が行われることになるでしょう」と言っています。

台湾では離婚が多く「お互いに離婚の意思があれば、それほど揉めることなく、話し合いで解決されることが想定されます。慰謝料や財産分与の具体的な額については、ケースバイケースでその話し合いの中で決められることになると思います」と言われています。

「台湾では、日本同様に、乳幼児の親権は母親が取得することが多いですが、母親が長い間子供の世話をしていない場合や、非倫理的な状況にあるため子供の世話ができない場合、実際に養育している父親が親権を取得することがあります」とも言われます。母親の不倫が原因の離婚の場合、親権を江宏傑が取得することも考えられ、今後の進展に注目が集まっています。

まとめ

福原愛ちゃんと江宏傑は、台湾で複数のCMに出演していて、1本2500万円と言われています。現地のパナソニックやトヨタなど、複数の企業とCM契約しているので、違約金の総額が1億円を超えるともいわれます。

福原愛ちゃんと江宏傑の離婚協議に注目していきたいと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました