山根綺(あや)出身学歴経歴、趣味特技は?声優作品、今後の活動は?

女性芸能人

山根綺(やまねあや)さんは、顔や声がかわいいことで知られている人気声優さんの1人ですね。

2019年ごろまでは脇役を演じることも多かった山根綺さんですが、最近では多くの人気作品に出演しています。

今回は、山根綺さんの出身、学歴、経歴、趣味や特技、声優作品や今後の活動について調査してみました。

スポンサーリンク

山根綺(あや) 出身学歴経歴、趣味特技は?

山根綺さんは、1997年2月4日生まれで、現在(2021年4月)24歳です。

父親が日本人と中国人のハーフで、母親は中国人のクォーターで、神奈川県出身です。

「やや」、「やま姉ちゃん」の愛称で親しまれています。

趣味には料理、映画、音楽、ギター、ダーツをあげており、特技には歌唱、ダンスをあげています。

料理もできて、楽器もできて、歌もできて、ダンスもできて素晴らしいですね。

山根綺さんは、今や人気声優さんの1人ですが、小学校から中学生までいじめにあっていたそうです。

その頃は、クラスに誰1人味方がいなくて、辛い毎日を過ごしていたようです。

かわいい声が特徴的な山根綺さんですが、その声も当時は馬鹿にされていたようです。

小学校、中学校、高校はどこに通っていたのか調べてみましたが、情報は見つかりませんでした。

山根綺さんの大好きなアニメ『Angel Beats!』と出会い、声優になりたいという思いが芽生えたようです。

それから次第に外見も意識するようになって変化していき、いじめもいつのまにか無くなっていったそうです。

アニメが山根綺さんを変えたといっても過言ではありませんね。

そのおかげで、いじめもなくなり、アニメとの出会いは山根綺さんに大きな影響をもたらしたようですね。

山根綺さんのお姉さんが声優になることを勧めてくれたようで、声優になることを夢見て、高校卒業後は、ゲームやアニメなどのアミューズメントメディアの専門学校であるアミューズメントメディア総合学院に入学しました。

専門学校卒業後の2015年、映画『人狼ゲーム クレイジーフォックス』のオーディションを受け、見事隅田安奈役に選ばれ、声優デビューしました。

2018年には、声優ヴォーカルユニット「Kleissis」のメンバーとして、アイドル活動も開始しました。

スポンサーリンク

山根綺(あや) 声優作品、今後の活動は?

山根綺さんの過去の声優作品をまとめました。

先ほど話したように、デビューは、映画『人狼ゲーム クレイジーフォックス』の隅田安奈役でした。

2016年にテレビアニメ『orange』で女子生徒役を演じ、2017年から2020年にかけては大人気アニメ『ONE PIECE』で、お客さんや市民、ファンなど多数の役を演じました。

また、2017年に『アイドルマスター SideM』で女生徒役も演じました。

2018年には、『HUGっと!プリキュア』で小学生、売り子、看護師など多数の役を、『ゲゲゲの鬼太郎』で山根香凛、土手久美子役を、『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』で生徒役、『ONE PIECE エピソードオブ空島爆釣バーハンター』でお客さん、トローリング娘役を演じています。

2018年には、大人気アニメに多数出演していますね。

また、役柄も1つではなく、多数の役を演じています。

2019年には、『キラッとプリ☆チャン』で女の子役、『ACTORS -Songs Connection-』でSASA役、『ライフル・イズ・ビューティフル』で生徒役、『名探偵コナン』で受付嬢役を演じました。

また、劇場版アニメ『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ』のライジング役としても出演しました。

2020年には、『群れなせ!シートン学園』で少年時代の間様人、シンクロ部の部員役を、『SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!! / STARS!!』でメインキャラクターであるルフユ役、『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』で女子生徒A、子供A、女子生徒B、係員、幼少期の月宮役を、『とある科学の超電磁砲T』で藍鈴生徒、食蜂派閥役を、『推しが武道館いってくれたら死ぬ』でショップ店員、瑠璃役を、『フルーツバスケット』で女子生徒役を、『球詠』で園川萌、陽秋月役を、『かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』で友人役、
『Re:ゼロから始める異世界生活』で村人役、
『ミュークルドリーミー』でミカ役を、『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』で女性警官役を、『ちびまる子ちゃん』で三宅さん役、『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』で、星霊使い、オペラの役者2、シャノロッテの部下、ミカエラ役を、『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』でキャバ嬢、少年役を、『禍つヴァールハイト -ZUERST-』でシセル・グラウナー役、『トニカクカワイイ』でリポーター役を、『神様になった日』で祭り客役を、『ご注文はうさぎですか? BLOOM』で子供役を、『進撃の巨人』で子供たちを演じています。

また、劇場版アニメ『ポケットモンスター』に もココ役で出演しています。

2020年は、すごく活躍した年だったんですね。

今まで『名探偵コナン』や『ONE PIECE』などの大人気アニメに出演しているものの、メインキャラクターは演じていなかったのですが、2020年にはメインキャラクターとしても出演していますね。

2021年には、『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』でダイタクヘリオス役を、『はたらく細胞!!』で血小板2、大腸細胞1役を、『スケートリーディング☆スターズ』で他校生徒役を、『WIXOSS DIVA(A)LIVE』でめーちゃん役を、
『終末のハーレム』でメインキャラクターの山田翠役を演じました。

また、『劇場版美少女戦士セーラームーンEternal』でディモス役も演じています。

2021年は、始まってまだ3ヶ月しか経っていませんが、すでにこんなたくさんの作品に出演しているんですね。

山根綺さんは、テレビアニメや劇場版アニメだけでなく、ゲームやPV、ラジオなど多数のメディアに声優として出演しています。

2020年からは、メインキャラクターを演じたり、出演作品数もかなり多くなっているので、今後はますますメインキャラクターとしての仕事も増え、活躍していくことが期待できますね。

スポンサーリンク

まとめ

山根綺さんは、神奈川県出身の24歳(2021年4月時点)でアミューズメントメディア総合学院を卒業しています。

2015年に、声優デビューし、『名探偵コナン』や『ONE PIECE』、『ポケットモンスター』など有名作品に多数出演しています。

2020年からは、メインキャラクターとしての出演も増え、今後はますます活躍することでしょう。

これからの活躍が楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました