伊藤健太郎復帰は映画かドラマか舞台か、いつなのか?復帰の障害は、損害賠償か?

男性芸能人

『今日から俺は!!』や『スカーレット』などの人気ドラマや映画に出演し、人気を集めていた伊藤健太郎さんですが、昨年2020年10月に交通事故を起こし、事故現場から逃げるというあってはならないひき逃げ事件を起こしました。

伊藤健太郎さんは、その事故により表舞台からは姿を消していましたが、2021年4月27日に事故以来初めてメディアに登場し、謝罪したことで大きな話題を呼んでいます。

ファンの皆さんは、伊藤健太郎さんの復帰はいつなのか待ち遠しくて仕方がないと思います。

今回は、伊藤健太郎さんは何で、いつ復帰するのか、復帰の障害や事故による損害賠償について調べてみました。

スポンサーリンク

伊藤健太郎 復帰は映画かドラマか舞台か、いつなのか?

伊藤健太郎さんは、2021年4月27日にひき逃げ事故を起こして以来、久しぶりにメディアに登場しました。

伊藤健太郎さんは、先に謝罪した上で、お芝居が大好きなので、今やれることを頑張って、またいつか現場に戻りたいと話し、復帰を望んでいる姿勢を見せましたが、復帰の予定日については、言及していませんでした。

伊藤健太郎さんの所属している芸能事務所・株式会社イマージュエンターテインメントの公式ホームページでは、看板スタートして、今でも伊藤健太郎さんが掲載されており、事務所側も事故後も解雇はせず、事務所側も伊藤健太郎さんを復帰させようと考えているんですね。

伊藤健太郎さん以外にも、芸能界には、過去に交通事故などを起こした方は、元モーニング娘。の吉澤ひとみさん、井上裕介さん(ノンスタイル)などがいますが、事故後すぐは表舞台から退いていましたが、数ヶ月後に復帰しています。

そのため、伊藤健太郎さんも今年中には復帰するのではないかと思います。

しかし、復帰予定日を公表していなかったので、まだ映画やドラマ、舞台など復帰作が何になるのかは決まっていないと思われますが、一部では事故の前から決まっていた映画の計画が再始動するとの噂もあるようです。

スポンサーリンク

伊藤健太郎 復帰の障害は、損害賠償か?返せるか?

伊藤健太郎さんは、先ほど4月27日に行われたインタビューで、復帰したいと話していたと述べましたが、実は復帰を阻むトラウマがあるとの報道もありました。

事故により、表舞台から退いている間に、メディアでは伊藤健太郎さんの素行の悪さや共演した俳優さんの悪口、過去に口説いた女性までもが報じられました。

このようなことは、親しい間柄の人しか知らないような事実も掲載されていたことから、伊藤健太郎さんは身近な人物に裏切られたと感じ、復帰を恐れているようなんです。

また、伊藤健太郎さんは、出演作品や、CM、スポンサーなどへの賠償金について、一部ではなんと7億9000万円にものぼると報道されました。

それに対し、伊藤健太郎さんはそのくらいの額だろうということ、また返済方法については働いて返すと話していました。

芸能界では、不祥事を起こした際には、テレビやイベント出演の取りやめによる出演料の返還、犯罪を行った場合のCMの取り消し、映画などのPRイベントに出演できなかったことのへ賠償、映画の上映中止、DVDの販売中止などによって違約金が発生すると言われています。

2020年、伊藤健太郎はブレイク真っ最中で、2020年の顔とも言われており、バラエティ番組、舞台、ドラマ、CM、映画などさまざまなメディアに引っ張りだこでした。

そんな中で起こした事故なので、約8億円と賠償金額も多額なんですね。

伊藤健太郎さんは、2020年上半期だけでCM起用数は14社もあり、多数のCMに出演していました。

テレビ・CMのリサーチを行っているエム・データの「2020年テレビCM急上昇ランキング」では、1位でしたので、本当に人気が上昇中の中で、起きた事故だったということがわかりますね。

これだけ多くのCMに出演していたため、CMの違約金だけで1億は超えるのではないかと言われているようですね。

これだけ高い損害賠償ですが、返せるのかとネットでは心配の声があがっています。

伊藤健太郎さんは、現在(2021年5月)まだ23歳ですから、これだけの負債を抱えるのは心配ですよね。

しかし、これだけの賠償金額を返すとなると、やはり芸能界で働くしかないのかなという意見が多いようです。

伊藤健太郎さんは、多くの人に演技が認められているので、芸能界でたくさん働いて賠償金額を返済するためにも、がんばって早く復帰して欲しいですね。

スポンサーリンク

まとめ

2020年の顔とも言われた伊藤健太郎さんですが、2020年10月にひき逃げ事故を起こし、不起訴になったものの、表舞台からは姿を消していました。

しかし、2021年4月27日にメディアに久々に登場し、復帰予定日については言及していませんでしたが、伊藤健太郎さんの口から復帰したいとの意思を表明していました。

そのため、復帰作はまだ決まっていない様子でしたが、今年中には復帰できるではないかなと思います。

伊藤健太郎さんは、さまざまなメディアに引っ張りだこであったため賠償金額は、約8億円にものぼると一部では報道されており、払えるのかと心配する声がたくさんあがっているようです。

23歳という若さで、約8億円と多額な賠償金額を払わなければならないのは大変だと思いますが、賠償金を返すためにも、早く復帰できることを願っています。

多くのファンが待っているため、今後も今までのようにドラマや映画で活躍してくれるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました